2010年03月31日

産後ビクス

かなちゃんが生後1ヶ月、昨年11月から始めた産後ビクス。

かなちゃんが6ヶ月過ぎたので、今日で卒業。

まーくんも、そこの託児所の先生が好きで、喜んで預けられてくれたけど、もうお世話になることもないのかな。

マタニティのときから、しかもお腹があまり大きくなる前から、お世話になってたので、ちょっと淋しいけど、かなちゃんが大きくなった証拠だね。


3人目ができたら、絶対またやりたいな。
posted by いかつ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気づけば

かなちゃんももう6ヶ月。

2人目は時間が経つのが本当に早い。
きっとまーくんのときは小さな変化にも気づけて、それをすごく楽しんでいたけど、かなちゃんの場合は「気づいたら大きくなってる」って感じ。

それはそれで楽しいけど、一度通ってきた道だから、新鮮さはさすがにない。

まーくんはいまだに小さな成長を見つけられるけど、かなちゃんの成長は大きいものじゃないとわかんない。ほんと、もうしわけないんだけど、それだけ一人目には目も手もかけられたってことだよね。

かなちゃんとの日々は、まーくんのときに比べると、あまりにも早くすぎていってまだ3ヶ月か4ヶ月しか経っていないような感じがする。
なので離乳食もまだ始めていない。

私がそんな扱いをするからか、かなちゃんはいまだに寝返りもしないし、ほとんどその場から動かない。起きてる時間もまーくんのときより短い気がする。

同時期のまーくんと比べても、おもちゃでも遊びっぷりとか、ものや人に対する興味の示し方とかが薄い。というか、おもちゃを渡すとまーくんに取り上げられるし・・・

上の子が中心の生活。
動物園に連れて行っても、まーくんに動物を見せるばかりで、かなちゃんはベビーカーで寝転がったまま連れまわされるだけ。
抱き上げて「ほら○○だよ〜」なんて見せてあげなかった。


そんなんじゃいけないよね。
なので、旦那と「かなちゃん強化期間」を立ち上げました。
とにかくかなちゃんを集中して構おうと思います。
posted by いかつ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2人目子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

粉薬

私はいまだに粉薬が苦手です。
オブラートがないとのめません

でもまーくんは粉薬をそのまま飲めます。
口に入れて水を渡すとそのまま水で上手に飲み込んで、一言「おいしー」

え?おいしーの??

子供らしくないまーくんです。


ちなみにゼリー状のオブラート、私は甘くて嫌いじゃないのだけど、まーくんはそれがあると薬を飲みたがりません。


本当に子供らしくないまーくん。


ちなみに彼は回転寿司に行くと、ガリを大量にたべる2歳児です。ワサビも平気…。
posted by いかつ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まーくんはとっても歌が好き〜♪

まーくん、しょっちゅう歌を歌っています。
けっこう歌詞がでたらめだったりするけれど、何となく何の歌を歌っているのかわかります。

でも、ここ2日ほどずーっと同じ歌の同じ部分を歌っているみたいなんですが、何の歌なのか全くわからない。

いつも一緒にいるから、どんな歌をどこで聞いて覚えてきたのかだいたいわかるのですが…今回は本当にわからない。


でもこの前はひたすらジョーシンのテーマソングを歌っていたので、私が知らないうちに何かのテーマソングでも覚えてきたのかな…?
posted by いかつ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンパンマン

アンパンマンの世界のヒト(動物?)たちは、どうしてあそこまで不意打ちに弱いのだろう…。


先を考えて行動しろという教訓なのかしら。


そしてなぜ2歳児でも気付くバイキンマンの変装に、アンパンマンの世界のヒトたちは気付かないのだろう?


まーくんは、バイキンマンが大好きです(笑)
posted by いかつ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

子供とお年寄り

日曜日に福井に行きました。
目的は旦那のおじいちゃんとおばあちゃんにかなちゃんの顔を見せるため。
雪が心配でかなちゃんが生まれてから一度も行ってなかったので、ようやく行くことができました。

あらかじめ連絡すると何かと用意してくれるおじいちゃんおばあちゃん。
なので気をつかわせないように何も連絡せずに行ったら、なんとおじいちゃんは入院中とのこと。
心配かけないようにこちらには連絡してなかったらしい。
お義母さんさえおじいちゃんの入院を知らなかったみたい。

来るなら連絡してちょうだい、と旦那はおばあちゃんたちに言われてたけど、お互いさまなんじゃ・・・似たもの家族だね(笑)

でも、まーくんとかなちゃんの顔をみて、おじいちゃんもおばあちゃんもとても喜んでくれました。

最初、病室に入ったとき、おじいちゃんは表情もなく、顔色もよくなかったのですが、旦那やまーくんかなちゃんの顔を見たら一気に元気が出た様子。

自分で起き上がってまーくんの手を握ったり、かなちゃんのほっぺたをさわったりして嬉しそうにしていました。

表情も明るくなったし、まーくんがお弁当の入った箱をいたずらしようとしているのを見て、声をあげて笑い、おばあちゃんも、「久しぶりにおじいちゃんが声をあげて笑った」と大喜び。

ここまで喜んでもらうと、来た甲斐があったよね。

で、そのときのおじいちゃんの様子を見て、「お年寄りと子供は一緒に居させるのがいい」と前に聞いたことを思い出しました。

子供はお年寄りから知恵をもらい、お年寄りは子供から元気をもらう。

本当にそうだと思えました。
まーくんも、おじいちゃんの手を握るときにはなんとなく気をつかってたし、きっとおじいちゃんが元気になって一緒に散歩とかに行けたりしたら、あまり早く歩いちゃいけないとか、そういう思いやりや気遣いが身につくんじゃないかな、と感じました。


昔はおじいちゃんおばあちゃんが一緒に住んでる家庭が多くて、きっと「子供とお年寄りが一緒にいる」のが当たり前の世の中だったんだろうにね。

今は親も核家族で育った世代だから、思いやりのない、迷惑行為を迷惑だと思わない大人や子供が増えてるんじゃないかな。
まあ私も人のこと言えるほど立派な人間じゃないけど・・・。
でも皇太子さんの子供が学校に行けなくなるような世の中ってどうなんだろうね。
posted by いかつ at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初節句とおひなさま

3月3日はかなちゃんの初節句でした。
お雛様を飾ってお祝い。

まーくんのいたずら防止のため、今は物置と化してしまっているベビーベッドの上に飾りました。

びっくりするくらいサイズぴったり。子供がいたずらしなくなるくらい大きくなるまでは、お雛様の時期にはベビーベッドまでだす羽目になりそう。

初節句のお祝いをして、大人たちがかってに盛り上がっている中、かなちゃんは、バンボ(ベビー用のイス。おしりがすっぽりはまりこむので首がすわったら使える、便利なやつ)に置かれてきょとんとしていました。
まだごちそうも食べれないし、よくわかんないよね。

結局、大好きなじーたんばーちゃんズが来てくれたので、いちばんはしゃいでいたのはまーくんでした。

で、ようやく今日お雛さまをお片づけ。
お節句が終わってすぐに片付けることができなかったけど、かなちゃんの婚期が遅くなりませんように。。
posted by いかつ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 2人目子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。