2008年07月14日

トイレデビュー

0歳児トイレトレーニング(EC)ってやつに興味をもったので、早速実践。

昔は、「首がすわったらトイレで排泄させる」って言われてて、だからおむつはずれも早くて1歳前にはみんなおむつとってたんだって。

あまり早くおむつを取る気はなかったんですが、「赤ちゃんも、おむつの中で排泄するよりトイレでしたほうが気持ちいい」という話を聞いたので、夏になったからお尻丸出しでも風邪引かないし〜、って軽い気持ちではじめてみました。

トイレでさせるためのやり方は・・・

1、お母さんのトイレに一緒に連れて行く。
まず、母親がトイレというところはどういうところで、どうやって使うのか見せてあげることが必要らしい。
確かに、うちの実家の子猫も、母猫がネコトイレで排泄するの見てたので、しつけしなくてもトイレを覚えた。
赤ちゃんってまだ何もわからないんだからそんなことしても無駄だって思うかもしれないけど、赤ちゃんの能力をあなどってはいけないらしく、何でもちゃんと学習するんだって。

2、タイミングをみはからってトイレに連れて行く。
体を支えてトイレに座らせ、「シーシーしよーねー、気持ちいいよー」とひたすら声をかけつつ、出すのを待つ。3分くらいはがんばる。

こんな感じで実践。
赤ちゃんと一緒にトイレに入ると、旦那に「なんのプレイだよ?」ってからかわれたけど、こっちは真剣なんですよ。教育だもん、一応。

そんで、タイミングを見計らうのに一苦労。
布おむつなので、排泄した後の反応はわかりやすいんだけど、出す前のサインはまったくわかってなかったので、トイレ連れてっても全然出してくれず。

で、今日で3日目。
初めてトイレ(と洗面所)で排泄してくれました。

朝起きてすぐは、パパにトイレを取られたので仕方なく洗面所に連れて行く。一晩換えてないのにおむつが濡れてなかったので期待してたら、出してくれました。シーシーじゃなくて、ウンだったけど・・・。

その後は気づくとおむつが濡れてたんだけど、めげずにこまめにトイレにつれていってたら、シーっとしてくれました。
すごく嬉しくて、思いっきり褒めたらまーくんも私を見上げてにっこり。
きっとまーくんも嬉しかったんだね。

その後も、何回かおむつが濡れてないときにトイレに連れてったらちゃんとしてくれました。
赤ちゃんってすごいね。ちゃんと学習するんだね。
posted by いかつ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | いかつの子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。