2008年08月19日

友達が、最近布ナプキンを使うようになったらしい。

私も布おむつを子供に使うようになってから興味を持っていたので、感想を聞いてみたら「すごくいい」とのこと。
布と比べると、使い捨てのやつはやっぱり気持ち悪いんだって。

「紙おむつが気持ち悪いっていうのがすごくよくわかった」といってくれた彼女は、将来子供が生まれたら布おむつで育てたいと言ってくれているわーい(嬉しい顔)


で、余計に興味がわいてきたのでいろいろ調べてみたら、布にしてから生理痛が軽くなったって人が多いってことにびっくりした。

使い捨てのナプキンは体を冷やすんだって。
冷えは女の大敵。

所詮使い捨てのナプキンも石油からできた化学製品。ケミカルナプキン、ケミナプって一部では言うらしい。使いたくなくなる響きだわー。

で、ケミナプの表面に使われているモノはポリエチレンやポリプロピレンなど石油を原料とする化学繊維。
その中に高分子吸収体とかポリマーとか呼ばれるモノが入っていて、これが経血を吸収して閉じこめる。なので、ケミナプというものはまるまる化学合成製品なのです。
でもって最近よくある「コットンのような肌触り」のコットンフィールというのはコットンで出来ていることではなく、コットンの手触りに似せたケミカル製品。

その化学物質が、体の中に入り込んで「子宮内膜症」の原因になってる場合もある、って説もあるんだって。

確かに一番デリケートな場所につけるものなのに、コレが体にいいはずがないなって思った。

紙おむつも「ケミおむつ」って改名すればいいのに。
そしたら紙おむつ使う人もちょっと減るかも。

まあいろいろ調べてみて、「体にいいらしい」ということがわかったけど、やっぱり友達の「ムレにくい」って言葉に惹かれました。

生理が再開したら私も布ナプに挑戦してみようと思います。
私も出産前は子宮内膜炎やら膣炎やら卵巣出血やらいろいろあったし、生理痛が重かった(出産すると軽減するらしいけど)ので、効果が楽しみです。

今まで生理が再開するのがちょっと憂鬱だったけど、ちょっと楽しみになりました。
posted by いかつ at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | いかつの子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104983824

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。