2008年11月12日

安産グッズ

引き続き、安産になると言われて試したもの、試せなかったけど友達から仕入れた情報です。

妊婦のためのハーブといわれる「ラズベリーリーフ」のハーブティーを臨月入ってから飲んでました。
寒い時期だったのでホットで。
散歩に行くときは水分補給用にペットボトルにつめて持ち歩き、病院に入院したときも、陣痛中も手放しませんでした。

これは、妊娠した友達にはおススメしてます。
私の3ヶ月後に出産した友達も、安産で産めたと喜んでくれました。7時間かかったそうだけど、初産婦の平均が12時間くらいだから、かなり安産だよねーって。

私はネットショップ(→「ハーブのお店 麦わらぼうし」http://www.rakuten.ne.jp/gold/herblife/index.html)で購入したけど、ベビざらすとかでも売ってるそう。

ちなみにこのネットショップでは、「すこやかティ」という母乳分泌や妊娠中のマイナートラブルによく聞くハーブのブレンドティが売ってて、このお茶とラズベリーリーフのブレンドティを産後に飲むと、後陣痛(子宮が元に戻ろうとするときの痛み。これがまた痛い。)の痛みを和らげると言うので、試してみたらほんとに効きました。次出産するときも、この2種類のハーブティは手放せないと思ってます。

さらしの腹帯(包帯みたいにながーい布をお腹ぐるぐる巻いていくやつ)にもおススメの安産グッズ。
巻くのめんどくさい、洗濯面倒、と最近は敬遠されがちなさらしの腹帯。でも、既製の腹帯ってどうしても大きくなったお腹にジャストフィットしてくれない。おかげでどうしても支えきれなくて腰がつかれてしまう。
なので9ヶ月の半ばくらいから、さらしの腹帯を使用。そしたらその楽さにびっくり。日によってお腹のサイズも形も違うので、そのときのお腹にちょうどいい形に巻けるさらしの腹帯。

しかも、私が買った腹帯つきガードルの4分の1の値段という安さ。1反から2本取れるから8分の1かな。
巻くのも慣れれば簡単だし、産後の引き締めにも使えるし・・・。
何より、出産間近で股関節をいためたときに、さらしの巻き方で痛みが緩和できるんです。

臨月近くなって腰が痛くなったら、さらしの腹帯を使うことをおススメします。私もこれで動きやすくなったので、運動をしすぎました・・・(汗)

これは友達から聞いた話、テニスボールは陣痛室には必須アイテムらしい。
陣痛の痛みの波がきたときに、テニスボールをお尻に当ててぐりぐりると、いきみ逃しに効くし、赤ちゃんが下りてくる手助けにもなるから、旦那にテニスボール係をやってもらったって話をききました。
でも私の場合、持って行ったんだけど、すぐに陣痛が進んで行ったので使う暇がなかった。

次妊娠したときにはぜひ試してみたいと思います。
posted by いかつ at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 安産のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112507678

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。