2009年04月06日

赤ちゃんの性別

もちろん、私の中の子の性別はまだわかりません。

でも、昔から「お腹が前に突き出すように出ると男の子、全体的に大きくなると女の子」とか、「お母さんの顔がきつくなると男の子、優しくなると女の子」といった迷信みたいなものがあります。

科学的根拠はないらしいけど、昔から言われてることって大体「昔からの経験が元」だから、大方あってるんじゃないかと私は思うのです。

まーくんを産んでから、旦那のおじいちゃんの家に行ったとき、「顔が優しくなったね、前(妊娠中)に来た時はきつい顔してた」とおばあちゃんに言われました。
旦那にも「太ると顔つきがきつくなる」と言われたけど、それは男の子を妊娠してたからじゃないかと今になって思ってます。

反対に、久しぶりに会った妊娠中のママさんが、あまりにも顔つきが優しく、かわいらしくなっていたのにびっくりしたことがあります。
聞いたら、やはり「お腹の中の子は女の子」とお医者さんに言われたそうです。

私の母親は、「兄のときとあんたのときではお腹の出方が違ったから絶対性別が違うと思った」って言ってたし、前回妊娠中、まだ働いていた頃、会社の隣の席の人も妊娠してて、ほぼ妊娠週数も一緒だったのだけど、5ヶ月過ぎてお腹が出てきた頃、2人のお腹の出方の違いを不思議に思ったことがあります。
私は前にポーン、で、その人はお腹周りが全体的にふっくら。

個人差は絶対あるんだと思うけど、やっぱり産んだら私は男の子で、向こうは女の子。

迷信みたいなものだから、必ず当たることだとは思わないし、当てはまらないことも多いと思うけど、でもそういった話を聞くたびに、自分はどうかなーと考えて楽しんでます。

今回は2人目だからか、お腹が出てくるのがちょっと早いんだけど、まだ出っ張り方がどうかとか、顔つきがどうだとかの段階にはなってません。

育てるのが楽しいのは男の子、母親的に頼りになるのは女の子、とよく聞きます。
男の子を育てる楽しさはまーくんに味わわせてもらってるので今度は女の子を育ててみたいんだけど・・・はたしてどっちかなー??
posted by いかつ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。