2009年04月14日

トイレトレーニング

まーくん、暖かい日にはトイレトレーニングに励んでいます。

とりあえず、母親にトイレトレーニング方法を聞いてみたら、「なんとなくしそうな時を見計らっておまるに座らせる」とのこと。
「しそうなときって?」と聞くと「なんとなく」
ああ、適当なお答え。

まあ、あまり人のやり方気にする性質ではないので、自己流でやってみる。

朝、ご飯を食べさせて、おむつチェック。
濡れてても濡れてなくてもとりあえずおむつをはずしておまるに座らせる。
本人が飽きてどっか行ってしまうまで、ひたすら「ちっち、ちっち」といい続ける。

その時点ですることはほとんど無いんだけど、その後おむつをはずした状態で過ごさせる。
そうすると30分から1時間以内に必ずするので、しそうな仕草を見たときはおまるに連れて行く。タイミングが合えば成功。
成功したらひたすら褒める。

実際は、ほとんどタイミングが合わず、カーペットや床にされる羽目になる。
そのときは、とにかく叱る。鬼のようだけど、尻を叩いたりつねったりもします。

まだ、「したい感覚を伝えること」がまーくんにはできません。
でも、してしまう直前はちょっと隅っこに行ってみたり、モゴモゴしたりする時があるから「したい感覚」は少しわかってきてるのかも。
なので私がいかにそのサインを見逃さないかが重要になるので、本当は私の連れてくタイミングが悪いんだけど・・・。
そんなわけで、おまるで成功するのは2日か3日に一回くらい。

でも、おしっこが出てしまった瞬間を見たときや、出てしまったものを見て、すごく不思議そうにしてるので、まだ「自分の体から出てくるもの」の認識ができてないみたい。

これも学習なんだよね。

何度もカーペットを拭き、消臭スプレーをする毎日ですが、次が生まれるまでにおむつを外すべくがんばります。

ただ、おまるに座ると褒められるので、「ちっちはどこでするの?」と聞くと、喜んでおまるに座ってくれることだけが唯一の救いです。
posted by いかつ at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | いかつの子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117463253

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。