2006年06月18日

ドレス選び

ドレス試着してきました。
彼も一緒です。写真係として。

神前式なので、打掛と、私の希望で披露宴は打掛プラスドレス2着。白いウェディングドレスとカクテルドレス。

まずは大事な式で着る打掛選びから。

ホントは式は白無垢が一般的で、色打掛でやる人はめったにいないらしいけど、うちの母も親戚も色打掛でやったらしいし、私も色打掛がいいのでそれでやります。

やっぱ色は赤でしょ、って思っていろいろ出してもらう。
いろんな柄があるけど、やっぱり古典柄がいいねー。鶴の刺繍がしてあって、ところどころ金色になってるやつ(←表現しにくいっ)。

ちゃんとカツラとツノカクシもつけてもらいました。

試着するとき用の変な肌着みたいなやつを着て、カツラをかぶるために髪の毛をネットと黒い包帯でぐるぐる巻きにして、変な忍者みたいな格好をしてるところも写真に撮ってもらっちゃった。
打掛着てるときよりはしゃぐ私・・・。

カツラって重いね。昔よりだいぶ軽くなったみたいだけど、かんざしつけたら頭がフラフラしちゃった。この重みに耐えながら式やるのかーって感じです。

打掛は値段によって刺繍のできばえが全然違うし、生地も違う。
どうしても値段が安いと安っぽさがでてしまうので、それなりのを選びました。

お次はウェディングドレス。
写真の中から何点か選んで試着。

ウェディングドレスはふわふわのかわいい系のにして、カクテルドレスをちょっと体のラインが出るような細身のにしようと最初考えていたのですが。

意外と似合っちゃったんです。白のマーメイドラインのドレスが。

そのマーメイドラインのドレスの前に着た、ちょっとふわふわしててスカートに大きな白い花のコサージュがついてるようなかわいいドレスも結構自分好みだったのでそれにしようかと思っていたのですが、写真だけでも撮ろうと思ってマーメイドを着てみたら、意外と似合ってしまったので、母親と彼のすすめでそれに決定。

背が低いとマーメイドは似合わないって思っていたら、意外とそうでもないみたい。
背が高くても低くてもやせすぎてたり太りすぎてたりしてたらきれいに着れないんだって。

でもこれ以上太っちゃダメって式場のおねーさんに言われちゃいました。

そして次はカクテルドレス。

・・・いちばん種類が多いドレスだから、いっぱいいろんなもの着せてもらったんだけど、結局2つに絞ったところで、決めきれずに終わってしまいました。

濃いピンクのドレスときつめの水色のドレス。
どっちも派手めな感じ。

私は水色がよかったんだけど、着てみた感じ、ピンクのほうが私の雰囲気に合うみたいで・・・。うーん。

最後は小物選び。

彼がウェディングドレスについてくる、白くて長い手袋にやられてました。
こういうのが好きらしい。

あとはティアラとか、ベールとか。
こういったものに憧れを持つ人って多いんだってね。
私はあんまり興味なかったんだけど・・・ベールって、いいね。それっぽい。
そんなわけで、ベールもレンタル決定。

そのあと彼氏のタキシードも何着か見せてもらったけど、結局私のドレスが決まっていないので、それも保留。
やっぱ花嫁に合わせるものなんだね。

そんなわけで気がついたら、5時間くらい休憩なしで試着してました。

彼がくたくたになってた意味がわかった。

でもカクテルドレスを決めに来週また行ってきます。
posted by いかつ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 嫁ぎます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

衣装選び 前半
Excerpt: 6/18(土) ドレスとかウチカケとかを選ぶために式場へ。 いろいろ試着して、それを写真に収めて・・ そんな感じで5時間ほど衣装を見ていたんだけれど、結局決まらず、来週もう一度衣装決めをすることにし..
Weblog: 結婚日記
Tracked: 2006-06-18 20:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。