2011年07月25日

1歳10ヶ月の言葉

女の子だからか、かなちゃんはお喋り。

よーくしゃべるんだけどね、解読は難しい。
まーくんはもう少し解読がしやすかったんだけど、やっぱり旦那の実家によく預けていたからかな。

でも、だいぶしっかりした言葉が出るようになりました。
会話もしっかりできるし。

昨日、旦那がまーくんを先にお風呂に入れてて、かなちゃんがお風呂の順番待ちをしてたとき、私が洗濯物を片付けに脱衣所に入ろうとしたら、「ママ、おふぉ、ダメ、あとで」と言われてしまいました。
んで、お風呂上りに、「なにしてきた?」と聞くと、「おふぉ」といい、「誰と入ったの?」と聞くと「パパ」、「楽しかった?」に「うん」

ちゃんと会話のができたことになんか成長を感じました。

ちなみに、かなちゃん、前はまーくんのことを「アンパンマン」と呼んでいました。
おお、あんな兄でもヒーローなのか?と思っていたら、ただ「アンパンマンが好きな人」って感じの認識だったみたい。

んでもって、ちょっと前から「チーズ」と呼ぶようになったかなちゃん。
ええ?アンパンマンからまさかの格下げ??と驚いていたら、どうやら彼女は「にーちゃん」と呼んでるつもりだったみたい。
「にーちゃん」が言えなくて「じーじゃ」になり、それが「チーズ」に聞こえてた模様。

でも今日は「ちゃん」って呼んでました。

ああ、かなちゃんが生まれたばかりのころ、まーくんは「かなちゃん」が言えなくて「ちゃん」って呼んでたっけ。

まーくんが今のかなちゃんと同じころにはもうかなちゃんが生まれてたんだよね。

そう考えたら、このかなちゃんの状態でもう一人新生児育てたって・・・頑張ったな、私。
posted by いかつ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 2人目子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/216689132
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。