2005年05月17日

万博の車椅子事情

万博会場では車椅子が無料で貸し出されている。

会場全体がバリアフリーになっているし、パビリオンも車椅子のまま入れる。
「体が悪くても万博を見に来れるなんて、大阪万博の時には考えられなかった。ありがとう。」って私にまでお礼を言うお客さんもいた。

車椅子利用者は会場内では優遇されていて、うちの館でも優先的に入館できるし、トヨタ館なんかも座席に車椅子専用枠を設けている。

でも誰でも気軽に車椅子を借りることが出来るのは少し問題だと思う。
お客さんの多い日は、数が足りなくて本当に必要な人が借りられないことが多々あるから。

ゲート近くの駐車場は障害者だけしか使えないから、足腰の弱ったおじいちゃん、おばあちゃんが車椅子で来るのは大分不便。ただでさえ交通の便が悪い場所だから、行き帰りは我慢して会場で車椅子借りようと考えるお客さんは多いみたい。

昨日はあきらかに足の悪そうななおじいちゃんが、車椅子が全部出払っていたから借りられなかったといってフラフラしながら館内に入ってきた。
かと思えば車椅子に子ども2人とか3人乗せてはしゃぎながら車椅子優先ルートで入ってきた家族連れもいたし、「ただいまの時間は車椅子席が満席です」と言うと、「じゃあ歩くわ」って元気に歩いていく人もいた。

ちょっと疲れたからって車椅子を安易に借りる人が多すぎる。本当に必要な人がいるのだから。審査基準は難しいだろうけど、少しは審査するなり、協会も考えて車椅子の貸出をしてもらいたい。

posted by いかつ at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アテ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3694191

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。