2005年09月26日

無事に・・・

185日間、あっという間に過ぎてしまいました。

昨日はずっと、お客さんからあたたかい声をかけてもらえて、そのたびに涙をこらえるのに必死で・・・。

「半年間、お疲れ様でした」
「6ヶ月間頑張ったね」
「さみしくなっちゃうね」
「思い出をありがとう」
「ありがとう」

ポストに立つたびに、そういった声をもらえて・・・。接客して、「ありがとう」って言ってもらえるたびに嬉しくなるけど、昨日ほど「ありがとう」ってお客さんに言ってもらえて嬉しかった日はなかったし、淋しかった日はなかった。

最終上映の後、みんな(15人くらい)でシアターの中に入ってスクリーンの前に立って最後のあいさつをしたんですが、ずーっと拍手が鳴り止まなくて、もう、それに感動しちゃって。
涙はこらえてたんだけど、

「ただいまの上映をもちまして、レーザードリームシアターのすべての上映が終了いたしました。185日間、ほんとうにありがとうございました」

っていうアテンダントのアナウンスににあわせていっせいにみんなで「ありがとうございました」って言って一礼。

頭下げた瞬間に涙出てきちゃった。

それでまた、拍手が鳴り止まないんだもん。

化粧が落ちるから、お客さんの前だから、ってこらえようとしたんだけど無理で。お客さんもアテンダント一人一人に声をかけてくれるもんだから、余計に出てくる。

「もらい泣きしちゃうよ」ってお客さんに言われて、「すみません」を連呼しちゃうくらい、なんか必死だった。

ものすごく貴重な経験をさせてもらいました。

ものすごくいろんな人に支えられてここまでやれました。

万博アテンダントとして185日間働けたことを、幸せに思うし、誇りに思う。

万博にも、支えてくれた人たちにもほんとに感謝してます。
「おつかれさま」ってメールが、誕生日のときよりいっぱいもらえたことに感激してます。

ありがとうございました。
posted by いかつ at 08:53| Comment(4) | TrackBack(0) | アテ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何はともあれ,お疲れ様でした。

半年間の疲れを癒して,時間ができたら,また食事でもしましょう。積もり積もった話を聞かせてください。
Posted by おがさわら at 2005年09月26日 11:45
万博ってのは、数年後、または数十年後たっても、
人々の中で楽しく語り続けられる思い出です。
いかつさんはアテンダントとして、
たくさんの人にそんな思い出を提供することが出来たんだから、
それはすごく素晴らしいことなんじゃないかなって。

僕ら兄妹も、いかつさんのお陰でステキな思い出を作ることが出来ました。
本当にありがとうございます。
そしてお疲れ様でした。
Posted by ぱたごにあ at 2005年09月26日 20:59
おつかれさんでした。結局行かなかったけどテレビ見ていろいろと考えることはいくつかできました。
あまり言葉で言い表せないけどここ数週間で万博の見方が変わってきたような気がしてきたし。

ネタだけど・・・25日、うちの親のせいでイタリア館の傘立てのバラシが早まったらしいです。そもそもバラシが必要だったかも分からないけど。

でわまた。
Posted by ぱん at 2005年09月27日 00:25
みなさんありがとうございます。

最近涙腺が弱くてダメです。

おがさわらさんへ
 ぜひ今度食事しましょう。話したいことがいっぱいあるんで。

ぱたごにあさんへ
 そう言ってもらえるのが一番幸せです。自分でも万博に来た人たちの思い出作りのお役に立てたって思えるから。ありがとね。

ぱんさんへ
 結局来てもらえなかったみたいで・・・。でもあの終盤戦の混み具合を見ると、来ないほうが懸命でしたよ。閉幕日の次の日に会場行ったんですが、イタリア館もドイツ館ももう大分壊れてましたよー。
Posted by いかつ at 2005年09月28日 08:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。