2008年02月14日

紙おむつデビュー

先週の日曜日、お出かけをしたので、初めて紙オムツを使ってみた。

一ヶ月検診のときは布オムツでお出かけしたのですが、荷物が多くなるし、うんちしたときは持ち帰りのかばんの中が大変なことになったので、出かけるときだけは紙オムツを使おうと思ったのです。

確かに世話する側としては紙オムツはラク。
でも赤子は最初違和感を感じたのか変な泣き方をした。

すぐに慣れたみたいで、そのあとは機嫌がよかったけど、紙オムツは吸水性がよすぎるのかな?、おしっこが出ても教えてくれなくて、紙オムツについてるおしっこサインを見ないと、してるかどうかがわからない。

あ、ちなみにうちの子は生後2週間くらいにオムツが汚れると泣いて教えてくれるようになり、私もおむつが汚れたときの泣き方だけはわかるようになりました。

なので、こまめにチェックしてあげないとオムツの中がかわいそうなことになってる。
不精者な私には向かないかも。

しかも、びっくりしたのがうんちしたときのべしょべしょっぷり。
完全母乳で育っる子はうんちがゆるめで、うちの子もそうなんですが・・・。

布オムツだと、オムツ側にうんちがくっつくしほとんど広がらないので、よっぽど大量にしない限りそこまでお尻が汚れないのですが、紙オムツはなぜかうんちがべしょべしょのまま、オムツの背中側と股の辺り全体に広がっている。

なのでオムツをはいてる部分、おしり全体やふとももまでべったりついて、かわいいおしりがかわいそうな状態。。

男の子はタマの裏側とかにうんちが入っちゃう(私はそこの部分をうんちポケットと呼んでいる)けど、そこに入り込む量が布オムツよりだいぶ多い。

薬局で特価だった安物のオムツだからかな。
でも紙オムツのパッケージには「うんちポケットでゆるゆるうんちが広がらない」って書いてあるのに…。

それを取るのにおしり拭きシートを大量に使うハメに。いかに少ない枚数でおしりをきれいに素早く拭くか常に挑戦中の貧乏症な私はちょっとイライラ。

だけど、そのあとの処理はくるくるっと丸めて捨てるだけだから、下洗いも洗濯もしなくてよくてラク。
だから世のお母さんたちが紙を選択するのはよくわかる。


最初私も一度紙を使ったらその楽さに負けて布を使うのが嫌になるかも、と心配だったけど、私が使ってる成形オムツはたたまなくていいので持ち運びと後片付け以外は紙と差がない。

そして子供のこと考えたらやっぱり布でいいよ。

でもちょっとしたお出かけの時だけは紙を使わせてね。
布ならうまくやれば2歳までにおむつ卒業できるらしいので頑張ろう。
posted by いかつ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | いかつの子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。