2008年03月21日

輪のおむつ

引き続きおむつ替え強化期間実施中です。

おむつをこまめに取り替えるようになったら、抱っこしてなくても日中ぐずることが少なくなりました。

濡れたら即交換するようにしたら、「おむつ交換時におしっこ飛ばされて総着替え」ってことがなくなりました。

基本的におむつがきれいなときは機嫌がいいです。
よくしゃべるし(←声だすだけだけど)、よく笑うし、すごく表情が豊かになりました。

ただ成長しただけなのかもしれないけど。

こまめにおむつを替えることで、逆に手間がかからなくなった気がします。

でも、頻繁におむつ替えをするようになったら、いつもの成形おむつは吸収力が強いので、一回分吸収しただけで交換するのはもったいない気がしてしまうようになってしまいました。
枚数が少ないし、洗濯したら乾きにくいし・・・。

そこで最近、輪のおむつにはまってます。
昔ながらのさらしの綿布をおむつカバーの大きさに折り畳んで使うやつ。
私もこれで育ちました。

最初、布おむつで育てたいって言ったときに、旦那のおばあちゃんがすごく喜んで50枚ほどくれたものがあったので、それを使うようになりました。

日中、明らかに昼寝をしない時間帯や、お風呂の前、おむつが汚れてるんだけどあと十数分したらお風呂沸くのにな〜って時に気兼ねなく使えます。

いろんな折り方で吸収力を試せるし、なにより洗濯が楽しい。パンってやったらピンって伸びる、それが気持ちいい。洗濯すればするほど、やわらかくて気持ちいい布になる。おむつが風にはためいてるのを見るのが好き。そんでもって乾くの早いし。
子供がもう少し大きくなったら、一緒におむつをたためるようになるらしいので、それが楽しみ。

なによりこのおむつ、旦那3兄妹が使っていたものもあって、おばあちゃんは久しぶりにおむつを触ったら、彼らが赤ちゃんの頃を思い出した、私が使いたいって言ったのがすごく嬉しいって言ってくれたので、その思いを無駄にしなくてよかった。

年代モノなのですぐ破れちゃう物もあったけど、それは細かく切って、「洗えば再利用できるおしりふき」にしたり、きれいに洗濯してるーしーにあげて巣材にしてもらったり。

洗濯して太陽のにおいがする巣材を、るーしーも気にいっている様子。

布おむつを使うようになっていろんなものがもったいないって思えるようになりました。
でもまだ電気つけっぱなしとかやっちゃうけど・・・。

動くようになったら大変だろうけど、これからも続くようにがんばります。
posted by いかつ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | いかつの子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。