2006年12月08日

彼が旦那になった日・・・PRICELESS

いろんな人の手で、顔とか髪とか作られて、

その日の私が出来ていって、

たくさんのお祝いの言葉もらって、

たくさんのカメラ向けられて、

みんな(?)がキレイって言ってくれて。

たくさん(親の)お金使ったけど、

人生で最高の日って本当だね。

準備はすごく大変だったし、打掛は重くて気持ち悪くなったけど、

その日は一日中すごく楽しくて・・・。

もう一回味わいたいけれど、同じことやっても、同じ気持ちになるのは無理なんだろうな・・・。

それくらい、特別だって思えた。

来て下さった方、お祝いしてくれた方、私たちの結婚式を影で支えてくれた方、本当にありがとうございました。

そして、なにより私と彼の両親に感謝して、これから歩んでいきたいと思っています。

思い出すと、いまだに夢見心地。
なのでいまはこれしか言えません。ほんとうにありがとうございました。
posted by いかつ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁ぎます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

馬子にも衣装

前撮りしてきた。

彼に化粧した顔初めて見たって言われた。
私も成人式以来だよ・・・。

ヘアメイク担当の人には髪質がいいだの、肌がきれいだの、化粧栄えするだのと、いろいろ褒めてもらえたけど、母とか彼とかはいたって辛口。

白ドレスは合格だったけど、色ドレスのときと打掛のときは不評。化粧が濃いとか、髪型がもう少しなんとかならなかったのかとか・・・。

でもメイクさんいわく、顔立ちがはっきりしすぎてるし肌も荒れてないから、あんまりメイクができないって言われるくらいの薄化粧のつもりだったのに・・・。

普段してないから余計にギャップがあるのかしら(泣)
それとも色黒だから顔の白さが引き立っちゃうのかしら。

ちなみに打掛のときは首、背中だけじゃなく手にまで白いのを塗りたくります。でも顔との境目ははっきりしてるの(;_;)

まあ、メイクは無理だけど、本番は前撮りとはちがった髪型にしてもらいます。

今度こそ色ドレスのときも彼にキレイっていわせてやる。
打掛は・・・まあいいや。
posted by いかつ at 23:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 嫁ぎます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

名字が変わりました

10月15日に無事入籍を済ませ、名字が変わりました。

でもまだ実家に住んでるし、婚姻届提出以外の書類上の手続きしてないので、まったく実感ないです。

そんでもって明日は前撮り。

今日は生まれて初めてネイルサロンとやらに行って来ました。

突発的に行ったら予約でいっぱいだったみたいだけど、なんとか時間空けてもらってカラーだけやってもらってきました。
おねえさんの対応がよかったから、式のときに使う付け爪も、作るならこの店だなって思えるくらい満足してきました。

一週間前に美容院行ってカラーやって、一昨日はブライダルエステとやかいうやつやって、今日はネイルサロン・・・。

普段化粧もしないくせに、こんなときだけやけに気にしてしまうところあたり、自分も女なんだなーって思った。

けど、帰った瞬間、ネコやプレの腹に顔をうずめる私。ヘタすると、顔を引っかかれてかなりひどキズがつくというとても危険な行為をあえてしてしまう自分・・・。

挙式までは顔や体にキズは作らないようがんばります。
posted by いかつ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁ぎます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

社宅見学→家具・家電購入

社宅見てきた。

思ったより結構キレイなところです。
山の上で、車がないと不便は不便だけれど、車で15分圏内にはスーパーやらホームセンターやらいろいろあって、生活には困らなさそう。

前に住んでたアパートよりは狭いけど、二人で住むにはいい感じ。

彼が一生懸命部屋の寸法測ってくれている間、私はお母さん’ズとひたすら立ち話。

そして家電と家具を購入しに町へ。

一日かけて家具・家電の必要最低限のものはすべて購入。
買い物終了後はみんなくたくたでした。

まあ一日で済んだっていうのは早いほうかなって思ってみたり。

さて、来週は引越しです(私は12月から入居だけど・・・)。がんばります。
posted by いかつ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁ぎます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

日本海の太陽も熱かった

12日から14日まで福井へ行ってきた。

彼のおじーちゃん、おばーちゃんの家へ挨拶に。

行く前日、何泊するかでちょっともめた。
彼は2泊したがってて、私は気を遣うのが嫌だったし、ちょっと不安もあっていろいろ言い訳してどうにか1泊にしてもらおうとしてたんだけど。

話し合いの結果、彼が私の不安をわかってくれ、できるだけ気を遣ってもらうことを条件に2泊決定。

1日目、お盆だし混むかなーって思ってたけどそんなに混まずにすんなりついた。腹を下していた私は道中ずっと寝てたけど。でも、おいしいって有名なナントカ寺のソフトクリームは食べました☆

むこうに着いたのは夕方で、彼のおじさんのところでご飯食べさせてもらってからおじいちゃんの家へ。
簡単に結婚の報告してから、いろいろ雑談。
前行ったときもすごく歓迎してもらえたけど、今回もすごくよくしてもらえた。

「この子が嫁に来てくれたらいいなって、おばあちゃん、この前来てくれたときからおもっとったんよ」なんて言って貰えて、結婚することをすごく喜んでくれてるおばーちゃんにつられてちょっと涙が出そうになったり。

付き合って半年の時点で、彼が自分のお父さんお母さんに結婚したいって意思を伝えられたのも、予想に反して彼の両親が私の嫁入りを快諾してくれたのも、このおばあちゃんのおかげだと思えて、ここに来る前の不安が、一気に消えた気がした。

2日目、お墓参りしてから海へ。
あとで会社で聞いた話、お盆に海入っちゃいけないんだってね。死んだ人が戻ってくる時期だから、海に入ると引きずり込まれちゃうって迷信。

が、そんなこと知らなかったので、ばっちり海に入ってきた。しかもトウジンボウのすぐそばの海に。

が、最近太陽に当たってなかったのがいけなかったのか、すぐに暑さでダウン。彼が一人で海を満喫してる間、わたくしはビーチパラソルの下で寝てました。

そして夜、おばあちゃん家に戻ってからも体調優れず、ずっと寝てました。
この日から彼の両親&妹さんも里帰りで戻ってきてたので、彼とお母さんに面倒みてもらっちゃった。

ウチの親には、体調悪かろうが看病してもらった記憶があんまりないので(ただ寝かされているだけ)、なんか新鮮でした。

あんまり手伝いもせず、寝てばっかりいた(←ウチだと確実に非難されます)のでダメ嫁だと思われないかってちょっとへこんだけどおばあちゃんもお母さんもいい人でよかった。

でも台所に行くと、負担にならないようなこと(ご飯ついだりとか)をやらせてもらえて、一員として認められてる感がすごくよかった。

そんな福井里帰りの旅でした。
posted by いかつ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁ぎます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

内見会

19日水曜日、内見会にいってまいりました。

会社をフレックスで上がり、式場へ。

料理と引き出物を決めるって聞いてたので、それだけならあんまり時間かかんないかなーって思ってたのですが・・・。

まず模擬披露宴を見せられ、「こんな演出がありますよー」って説明を受けます。
その後料理選びとウェディングケーキ選び。

ケーキは自分で作りたいなーって思ってたけど、生もの持込禁止なんだって。残念だけど、本番前にそんな時間はないことに気づいたので、式場で生ケーキ予約しました。

その時点で1時間半は経過。
それからメッセージブックとかプチギフトとか両親用の花束だとか、こまごまとしたものを見せられ、卓上とか高砂とかに飾る生花選びをし、キャンドルサービスの演出をきめ・・・。

かなりの時間を費やして、ようやく引き出物が飾ってある部屋へ。

引き出物・・・地域によってかなりしきたりの違うこれはしばしば両家の争いの種になるらしい・・・。

そんな話がよくゼクシィに書いてあったので、かなり覚悟して行ったのですが、意見が食い違うこともなく、とーってもすんなり決まりました。
私の大好物も入れてもらっちゃったし。

さ、引き出物もきめたし、もう終わりかなーって思ったら、まだあった。

披露宴のこまごまとした演出。

ビデオ撮影のこととか、BGMのこととか、前撮り撮影とか、当日の記念撮影のこととか・・・。全部がオプションになるので(しかも1つのプランが10万くらいは軽くする)、全部つけて見積もりとったら、すっごい金額になっちゃった。

さすがに無理なので、今後じっくり話し合って削れる演出は削っていかなきゃ。

そんなこんなで、気づいたら、11時近くになってた。

ま、こういった式場で全部そろえられるようなところだから、半日で大体決めることができたんだろうけど、演出の業者選びからやる人はもっと労力かかるんだろうなーって思った。
posted by いかつ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁ぎます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

ハンドクラフトフェアと衣装選び

ハンドクラフトフェアに行ってきました。

手芸好きが集まる、結構大きなイベントらしい。

実はいかつさん、手芸好き。

粘土で人形作ったり、紙でお花(ペーパーフラワー)作ったり、フェルトでマスコット作ったり。小学生のころ、料理とかお菓子作りにハマる前はよく作ってました。

でも裁縫はできません。

ちなみに最近はフェルティング細工に凝ってます。

そんなわけで、近くで大きな手芸のイベントがあって、いろんなお店が出展してるって聞いたので、喜んで行ってきました。

いろんな体験教室があって、いかつはペーパークラフト体験と花のコサージュ作りを体験してきました。

ペーパークラフトでメッセージカードを作ったのですが、最近は便利な道具があって、意外と短時間で簡単に作れるので、これなら結婚式の招待状もつくれるかなって思いました。

花のコサージュ作り体験では、白バラを作ってみた。
白ドレス着るときに使いたくて、がんばって製作。なかなかいい出来栄えです。
rose.jpg

お目当てのフェルティングキットを扱ってるお店は出展してなかったけど、ほかに収穫があったのでよかったです。

クラフトフェアの次は先週の続き、衣装選び。

結局濃いピンクのドレスにしました。

前に試着したときはサイズが大きいのを着たので、なんか似合わない感じがしたんですが、今回はちゃんといいサイズを試着しました。

そしたらぴったり。雰囲気も私に合う。

この前とは違う色のドレスとかも着せてもらったんですが、やっぱりピンクが似合ったので、これで決定。

私のドレスが決定したので、こんどは彼氏の衣装選び。

黒いタキシードとグレーのタキシードをきて、ドレス姿の私と並んで記念撮影。

いつも着るものを気にしないうちら。

でもちゃんとした格好してるとなかなかいい男だなーって思った。

とりあえず彼は黒いタキシードに決定。

そして和装は白紋付。成人式で暴れてそうな若者ちっくになるのかなーって思ったけど、そんなことなくて落ち着いた感じでけっこう似合ってました。

先週とは違い、2時間くらいで衣装選びを済ませ、車を式場に置かせてもらって名駅をぷらぷら。

ビックカメラで家電をみて、2人であーだこーだ議論してました。

まだ買えないけど、家電を見るのはすごく楽しい。

早く2人で住む場所がほしいです。
posted by いかつ at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 嫁ぎます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

ドレス選び

ドレス試着してきました。
彼も一緒です。写真係として。

神前式なので、打掛と、私の希望で披露宴は打掛プラスドレス2着。白いウェディングドレスとカクテルドレス。

まずは大事な式で着る打掛選びから。

ホントは式は白無垢が一般的で、色打掛でやる人はめったにいないらしいけど、うちの母も親戚も色打掛でやったらしいし、私も色打掛がいいのでそれでやります。

やっぱ色は赤でしょ、って思っていろいろ出してもらう。
いろんな柄があるけど、やっぱり古典柄がいいねー。鶴の刺繍がしてあって、ところどころ金色になってるやつ(←表現しにくいっ)。

ちゃんとカツラとツノカクシもつけてもらいました。

試着するとき用の変な肌着みたいなやつを着て、カツラをかぶるために髪の毛をネットと黒い包帯でぐるぐる巻きにして、変な忍者みたいな格好をしてるところも写真に撮ってもらっちゃった。
打掛着てるときよりはしゃぐ私・・・。

カツラって重いね。昔よりだいぶ軽くなったみたいだけど、かんざしつけたら頭がフラフラしちゃった。この重みに耐えながら式やるのかーって感じです。

打掛は値段によって刺繍のできばえが全然違うし、生地も違う。
どうしても値段が安いと安っぽさがでてしまうので、それなりのを選びました。

お次はウェディングドレス。
写真の中から何点か選んで試着。

ウェディングドレスはふわふわのかわいい系のにして、カクテルドレスをちょっと体のラインが出るような細身のにしようと最初考えていたのですが。

意外と似合っちゃったんです。白のマーメイドラインのドレスが。

そのマーメイドラインのドレスの前に着た、ちょっとふわふわしててスカートに大きな白い花のコサージュがついてるようなかわいいドレスも結構自分好みだったのでそれにしようかと思っていたのですが、写真だけでも撮ろうと思ってマーメイドを着てみたら、意外と似合ってしまったので、母親と彼のすすめでそれに決定。

背が低いとマーメイドは似合わないって思っていたら、意外とそうでもないみたい。
背が高くても低くてもやせすぎてたり太りすぎてたりしてたらきれいに着れないんだって。

でもこれ以上太っちゃダメって式場のおねーさんに言われちゃいました。

そして次はカクテルドレス。

・・・いちばん種類が多いドレスだから、いっぱいいろんなもの着せてもらったんだけど、結局2つに絞ったところで、決めきれずに終わってしまいました。

濃いピンクのドレスときつめの水色のドレス。
どっちも派手めな感じ。

私は水色がよかったんだけど、着てみた感じ、ピンクのほうが私の雰囲気に合うみたいで・・・。うーん。

最後は小物選び。

彼がウェディングドレスについてくる、白くて長い手袋にやられてました。
こういうのが好きらしい。

あとはティアラとか、ベールとか。
こういったものに憧れを持つ人って多いんだってね。
私はあんまり興味なかったんだけど・・・ベールって、いいね。それっぽい。
そんなわけで、ベールもレンタル決定。

そのあと彼氏のタキシードも何着か見せてもらったけど、結局私のドレスが決まっていないので、それも保留。
やっぱ花嫁に合わせるものなんだね。

そんなわけで気がついたら、5時間くらい休憩なしで試着してました。

彼がくたくたになってた意味がわかった。

でもカクテルドレスを決めに来週また行ってきます。
posted by いかつ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 嫁ぎます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

指輪

携帯で写真いっぱい取っちゃいました。

光ってて見にくいけど。

指輪.jpg

指輪2.jpg

指輪3.jpg
posted by いかつ at 00:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 嫁ぎます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

結納

結納しました。

ばーさんの店で結納の品を飾って、父親同士が挨拶。

昨日仕上がったばかりの指輪ももらっちゃいました。

最初、結納はやってもらわなくてもいいやって思ってたけど、やっぱり略式でもやってもらえるとうれしいもんだね。

結納の品も現代的で、結婚式のウェルカムボードに使えるようなアクリル板の上に指輪とか飾ってあって、クマのぬいぐるみまでついててすごくかわいい。

指輪もうれしかったけど、なによりうれしかったのは婚約証。

記念品の真ん中に、飾ってあって、
「私たちは結婚を誓いました」って書いてあって、私と彼の名前が書いてある。

字があまりうまくない彼が、なるべく丁寧に書いてくれた自分の名前を見た瞬間が一番うれしかった。

そのあとの会食は、彼が挨拶に来たときと同じカニ料亭。

上の妹さんとは初対面だったけど、酒が入ったらもう普通の飲み会状態で、すごく盛り上がってしまいました。

そんな様子を見て、うちの兄と彼氏はちょっとあきれ気味。

結構騒いでしまったので、むこうの家族に失礼なことしたかもしれないって、ちょっと反省。

でも、終始和やかだったし、何より自分が楽しかったので良しとしちゃおう。・・・ダメ?
posted by いかつ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 嫁ぎます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

ウエディングドレスを着るので

日焼け禁止令が発令されました。

ただでさえ色黒なので、これ以上黒くなっちゃあいけない。

ある意味白いドレスは映えるかもしんないけど・・・。

そんなわけで日傘購入。

肌が荒れるのはいやなので、意地でも日焼け止めは塗りません。

ドレスを着る上で重要なのがもうひとつ。

体型。

かわいいドレスはラインが細いんですあせあせ(飛び散る汗)

なので現在ダイエットに励んでます。

4月からベリーダンス(エジプト発祥のちょっとえっちっぽい踊り。腰を振るのでウエストが締まる気がする)始めたので、少し引き締まった気がします。

挙式は11月ですが、ドレスを決めるのは来月。

ドレス決める日までに体を引き締め、そして挙式までその体型を維持しなければならない・・・。花嫁になるって大変だね。
posted by いかつ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 嫁ぎます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

指輪選び 続き

デザインが決まったので、早速見積もりを取ってもらいました。

エンゲージリングって、土台(リングの部分)とダイヤの値段で決まるんだってね。大体ダイヤだけで値段の3分の2を占めてました。

こんな小さいのにこんなにするんだーってちょっと驚き。サイドにつけるペリドットの値段が数百円だったのにも驚いたけど。

ダイヤって細かく格付けされているらしい。

カラット(重さ)→カラット数が大きいほどサイズも大きい
カラー(色)→D〜Zまである。Dが一番よくてFまでが一般的に無色透明といわれている
クオリティ(品質)→表面に傷や結晶の中に内包物があるかないか。SI以上だったら傷も不純物も肉眼では確認できないらしい
カット(形)→形がどれだけ正確に磨かれているかによって「エクセレント」を最高として5段階に分けられている

のいわゆる4Cといわれてる格付け。

おんなじ大きさでも、カラーのグレードがFとGとじゃ2万くらい値段が違ってこれまたびっくり。Fまでが無色透明だって言うけど、見た目じゃFもGもわかんない。

いろんな一粒ダイヤを見せてもらったんだけど、どうもしっくりくるものがない。

結納が6月に決まったものだから、どうせ指輪は結納に間に合わないと思ってじっくり選ぶつもりだったので、その日に契約する気はなかったのですが・・・。

コーディネーターさんが工場の職人さんに問い合わせたところ、大急ぎで作れば今なら結納の日に間に合います、といわれてしまった。

これであと気になる点はダイヤが決まらない(ダイヤに合わせて土台を細かく調整するらしい)ことと、彼の財布の中身。

彼からは、「一生のことだからいかつが満足するように決めてほしい。お金のことはいかつが気にすることじゃない」とかっこいいお言葉が。

もしかして私、愛されてる?なんてどきどきしてたら、コーディネーターさんが仕入れ部門からダイヤを持ってきてくれた。しかも走って。

本店には仕入れ部門があって、たまたまその日にダイヤが入ってきてたんだって。しかも私が希望するサイズとクオリティのがたまたま入ってきてたらしい。

ほかの支店じゃ仕入れ部門がないので絶対できないことだし、数日後に神戸でやるフェアに合わせて仕入れたもので、普段はそんな頻繁には仕入れはないらしい。そして自分の希望するランクのダイヤ。

すごい確率だってコーディネーターさんも驚いてました。

私も一目見てこの石だって思った。「この石がいい」って言葉が自分の口から自然に出てきたからびっくり。
石とも縁があるって本当なんだなって痛感しました。

そんなわけで、式場もそうだったけど、リングも一軒目で決まっちゃいました。「もっといっぱいいろんな店見たかったんじゃないの?」って彼に言われたけど、満足できるものが一軒目で見つかったんだからこんなにいいことはないって思ってます。

ここまでありえないくらい順調。

縁があるときはこんなにスムーズなんだなっておもった。ありがたい限りです。

エンゲージリングの仕上がりは6月の始め。マリッジはもっとあとになるけど、出来上がりが楽しみ!
posted by いかつ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 嫁ぎます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

指輪見てきた

エンゲージリングを見に行ってきました。

ゼクシィで最初に見たときからずーっと気になっていたお店、ケイ・ウノへ。

本店が家から車で10分くらいのところにあって、自分的にはとても便利。

このお店はフルオーダーメイドで指輪を作ってくれて、なんと指輪の裏に文字ではなくて絵を彫ってもらうことができるんです。

それを雑誌で見たいかつさん、どーしても指輪の裏にプレーリードッグの絵を彫ってもらいたくて、指輪を見に行くならまずケイ・ウノに行こうと決めていました。

最初にコーディネーターさんにいろいろなデザインの指輪をはめさせてもらって、大体の自分の好みと、指に合うデザインを考えます。

あと、私の希望で、指輪のテーマはプレーリードッグ。

大体のイメージができたら、デザイナーさんがその場で何枚もデザイン画を描いてくれます。しかも無料で。

婚約指輪だけじゃなくて、結婚指輪もデザインしてもらいました。
やっぱりエンゲージリングとマリッジリングは重ねづけできるデザインがいいって思っていたので、合わせてデザインしてもらわなきゃね。

まずはエンゲージのデザインから。
私の太短い指には華奢なデザインなほうがよくて、ぽやーんとした性格に合わせて、ダイヤの形はオーソドックスな丸い形(ラウンドブリリアントっていうらしい)。

そして自分の誕生石のペリドットと、彼の誕生石のタンザナイトを左右に
入れてみる。これだけでもかなりかわいい指輪になるんですが、ちゃんと指輪には意味を込めています。

黄緑のペリドットは草を、水色のタンザナイトは空をイメージ。

エンゲージの下にはめるマリッジリングにはプレーリードッグのあの丸っこい姿をイメージしたふくらみを表面につけてもらいました。
彼のほうはプレの体の部分を溝にしてもらって、エンゲージリングとマリッジリングを重ねると、オスプレがメスプレを抱えていて、メスプレは草(ペリドット)を食べようとしているという構図が出来上がるんです。

もう、デザインがかわいすぎ。

コーディネーターさん(女性)と二人でデザイン見ながらキャーキャー言ってるのをみて、彼氏がお疲れ気味になってました。

posted by いかつ at 12:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 嫁ぎます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

今日の朝

出勤するのに家を出てしばらく歩いたところで知らないおじさんに「おめでとう」って言われた。

とりあえず頭下げて笑顔で挨拶したけど、あとで振り返って見たら、そのおじさんがうちのばーさんがやってる喫茶店に入っていった。

うちのばーさんは、午前中だけ喫茶店をやっている。モーニング専門で、近所の人(50〜70歳くらいの人たちがほとんど)が毎日やってくる、ある意味コミュニティセンターみたいになっている。

そのおじさんは、ばーさんの店の常連さんだったみたい。

どうやらばーさんが店に来るお客さんたちに言いふらしているみたいです・・・。

よっぽど嬉しかったのかな。

そんなわけで、秋の終わりに結婚します。

posted by いかつ at 23:46| Comment(5) | TrackBack(3) | 嫁ぎます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。