2010年12月15日

質問

「サンタクロースはどうやって鳴くの?」とまーくんに聞かれました。

鳴く?サンタの鳴き声??サンタを動物と捉えているのか???
いやいや、私の子らしいけど…

返事に困って「なんて鳴くんだろうね〜」と言ったら、まーくん、「メリークリスマスって鳴くのかな」だって。

子供の発想って面白い。
posted by いかつ at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

マンガにはまる

最近BLEACHにはまってます。

昔、途中(16巻くらい)まで集めて、飽きてそのまま実家に放置してあったんだけど、久しぶりに読んだらはまってしまい、実家から持って来てしまった上に全巻(48巻まで)そろえてしまいました。

ああ大人買い。
旦那の給料使って漫画読みながらきゅんきゅんする今日この頃です。
ギンがかっこいいのぴかぴか(新しい)
小中学生の頃にマンガやゲームのキャラクターにはまったときの気持ちをちょっと思い出しました。
スラムダンクのルカワとかセンドーとか、FF7のヴィンセント(マイナー?)とか。
ほかにもいろいろあったはずなのに思い出せない・・・ヒシアマゾン、は違うなぁ・・・まぁいいや。

でもギン死んじゃったくさいので、これ以降の巻は買いません。

でもってBLEACH、アニメまで見てしまったよ。
原作よりアニメの絵は迫力がない気がするので私的にはちょっと物足りなかったですが・・・。

ちなみにまーくんもアニメ好き。なので基本どんなアニメでも一緒に見てくれます。
でも、まーくん的には「銀魂」と見分けがつかないらしい・・・。着物だから??
「銀魂」知ってる2歳児もなかなかいないと思うけど。
posted by いかつ at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

ツケ

夏ごろから旦那が仕事で忙しく、帰ってくるのは夜遅いし、休みの日も月に何回は出勤でいないという状況が続いている。

なので、家事も育児も旦那の手伝いがほとんど得られない状況です。

別に普段家事や育児をやってもらってるわけじゃないんだけど、子供が起きてる時間に帰ってきてもらって、子供たちの相手をしてくれるだけで助かる。その間に家事を済ませられるし、子供を2人お風呂に入れるのは意外と重労働なので、パパが子供をお風呂に入れてくれると本当に助かるんです。

とくに、まーくんが最近体力が有り余っていて、昼寝もせずに夜遅くまで起きる。
それを防止するのに昼間外に連れ出して遊ばせないといけないので、かなちゃんは必要なだけの昼寝の時間が得られずに、しょっちゅう不機嫌になっている。
それをなだめるのには母乳が不可欠だけど、卒乳の時期が来てるのか、私の体は拒否反応。
痛いし、ちょっとイライラするし。

そして、旦那も仕事で疲れているだろうから、なるべく一人でのんびり休めるように、旦那が休みの日は私と子供は家にいないようにしたりと気も遣う。

でもって、1歳過ぎて好奇心旺盛になり、いろんなおもちゃで遊びたがるかなちゃんと、家にあるのはすべて自分のおもちゃだと思っていて、一つたりともかなちゃんに渡したくないまーくんとの間におもちゃ戦争が勃発。

常におもちゃをめぐって2人のキーキーわめく声が家中に響き渡る・・・。
その声がイヤでイヤで・・・。

そんな2人の間に入ってHPもMPも使う日々。
10月はそのストレスがピークで、ちょっとノイローゼ気味になっていました。
まーくんもそんな私に怒られまくってストレス溜め込んでたし。

とにかく10月半ばごろは本当にきつかった。で、ストレスが溜まるとお金を使ってしまう私。

なので、知らず知らずのうちに散財してたようで、そのときのクレジットの請求が今日来てびっくり。

こんなに使ったっけ??
しかもほとんど近くのショッピングモール。

そのときは使ったお金を気にすると余計にストレスになるので、家計簿つけるのも止めていたから、何に使ったのかもよくわからない。

そして、衝動的に入会金を払って、まーくんを講談社の知育教室に通わせることにしてしまったり、ベネッセの宅配食材に入会してしまったのもちょうどこの時期。

今はおもちゃ戦争も私の気分も落ち着いているので大丈夫なんですが、他のクレジットの請求も怖いです。

旦那が頑張ってくれた分の残業代が飛んでいくかも(笑)

ちなみに、ちょうど下の子が1歳になるくらいのときにこういうおもちゃ戦争が勃発するのはどこのうちでもあるらしく、かなちゃんの1ヵ月後に第二子を産んだママさんも私が悩んでいた1ヵ月後くらいに同じ悩みを抱えていました。
posted by いかつ at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

しずかさん

実家には、ネコが5匹。
チビちゃん♂、15歳。
ランちゃん♀、14歳。
ランちゃんから生まれたみーちゃん♀、あおちゃん♂、しーちゃん♀、13歳。
みんな高齢。

9月1日、そのうち1匹が亡くなりました。
しずかさん、愛称しーちゃん。

死ぬ4日前まで元気だったらしい。急にエサも水も取れなくなって弱っていった。
獣医馴れしてない子だったので、無理に連れてくと嫌がって興奮し、血圧が上がって逆によくない気がする。
実際それで死んでしまった動物を何匹も見てきたので、獣医に連れて行くことは避けて、実家で看病。

母は、動物の看病なんてしたことないから、勝手がわからなかったらしい。
固形のエサをむりやり口にねじ込もうとしてた(笑)
そして、母の大好きな気功のパワーストーンみたいなものを首輪にぶら下げて、回復を願ってみたらしい(笑)

いやいや・・・きっと気合いだけじゃ無理だよ。

水に栄養剤を混ぜたものをストローで口に入れてやったら飲んだので、液体を飲み込む力は残っていたらしい。

母にやらせるのは心配だったので、毎日のように通って看病。
見た感じ、ダメなのはわかっていたから、最期に何かしてあげたかった。

最期の日、寝たきりで四肢が固まりかけてたので、マッサージ。
水と栄養剤だけじゃ味気ないかもと思って、私の母乳もあげてみたら、母に牛乳にしなさいとつっこまれた。でも飲んでくれたよ?
出なかった尿も出ていたし、マッサージしたら自分で起き上がって体勢も変えたから、まだ数日は生きるかな、と思っていたら、その日の夜、私が帰った後に息を引き取ったらしい。

13年前の9月3日に、実家で生まれたしーちゃん。
4匹生まれた子猫、最後に出てきたのがしーちゃん。
真夜中に繰り広げられる出産劇。動物大好き高校生だった私は興奮しながら観察させていただきました。

4匹生まれたうち、無事育ったのは3匹だったけど、末っ子らしく甘え上手でしたたかだったしーちゃん。
自分がしたいたずらを、さも他のネコがしたように振舞っていたこともあったけ。

濡れ衣を着せられていたのは一番最初に生まれたみーちゃん。

我が家の長老ネコのチビちゃんは、いつもランちゃん一家にいじめられてたけど、しーちゃんだけはチビと仲良くて、他のネコに心を開かないチビだけど、彼女には優しくしていた。

避妊手術で獣医に行った時以外、外に出たことがない子でした。

生まれたところも死に場所も一緒。
家の中だけで一生を終えたしーちゃんだったけど、それなりに気ままに楽しく生きていたんじゃないかな。

他のネコたちもご高齢なので、しーちゃんには天から仲間たちの健康を守っていてもらいたいものです。
posted by いかつ at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

子育て中のつぶやき

いたましい育児放棄の報道に胸を痛める日々です。
保護責任者遺棄致死じゃなくて殺人じゃないの?と思ってしまいます。

3歳と1歳9ヶ月の子たち、最期は寄り添うようにしてT字になっていたそうです。

私も寝かしつけ放棄はよくします。
子供2人があまりに寝ないときは、2人を寝室に残して部屋を出ます。
しばらくは2人で遊んでいますが、眠たくなって心細くなってくると、2人は泣き出します。「ママー、おいでおいでー」と言うまーくんの声も聞こえてきます。
それでも放っておくと、2人仲良く寄り添って泣き寝入り。しかもT字で・・・。

そんな2人の寝姿を見ただけで、もうしわけない気持ちになるのに・・・。

子供にイライラすることなんてしょっちゅうだし、子育て辞めたくなることだってよくあります。
自分の時間がほしい。その気持ちはわかります。
でも、本当に育児放棄なんかできる人の気持ちはわかりません。

子育てしてて本当に思うのは、母親の子供に対する愛情なんかより、子供の母親に対する愛情の方がはるかに大きい。

母親の愛情には、こうなってほしい・こうしてほしい、といった子供への「期待」という名の欲がどうしても入ってしまう気がするのです。
それに比べて、子供の愛情は、すごく一途で純粋。

私の機嫌で、まーくんをひどく叱ったり、八つ当たりまでしても、まーくんは「ママが好き」と言ってくれます。
ストレスが溜まって八つ当たりをしてしまいそうなときに、旦那の実家に預けるのですが、そんなときもまーくんは「ママこと(ママのところ)行きたい」というそうです。
家事で忙しいとき、どんなに無視しても、かなちゃんは泣きながら私の後をついて来ます。そんでもって私をつかまえると泣き止んでにっこり。

本当に母親に一途な愛情を向けてくれる子供。
だから、母親もその愛情を裏切っちゃいけないと思うのです。

きっと亡くなった子達も、お腹がすいたとか、暑いとか、のどが渇いたとかじゃなく、ただ「ママに会いたい」と思いながら最期をむかえたんじゃないか。
そう思うと本当にいたたまれない。
posted by いかつ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

トトロ

まーくん、トトロにはまりました。

トトロ、まっくろくろすけ、物語中の風景、すべてがツボの様子。

金曜日にやってたやつ、録画したんだけど、それから土、日、月と一日に2〜3回ずつ見てます。

アンパンマンより平和的だからいいんだけどね。

いや、アンパンマンも平和的なんだけど・・・。
posted by いかつ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

おむつはずれ

ようやくまーくんおむつはずれ。

ゴールデンウイーク頃に突然出来るようになり、今は寝るとき以外、パンツでOK。


去年の夏に、「おしっこでた」が言えるようになったので、2歳前におむつが取れることを期待したんだけど、かなちゃんが生まれてトイレトレーニングを断念。

結局2歳半までずれ込むました。
布オムツだからって、早く取れるとは限らないのね。

そして、ある日突然出来るようになるっていうのは本当でした。

ゴールデンウイークに私の親とお出かけしたとき、高速のSAでトイレ休憩中に突然「ぼくもトイレ」と言ったまーくん。

かなちゃんのおむつがえ中だった私はとっさにトイレに連れていくことができず、ぎりぎりで失敗。


その5時間くらい後、ひととおり遊んで帰ろうと車に乗り込む前に、まーくんのおむつをみたら、まだしていない。

今だ、と思い、トイレに連れていくのももどかしかったので、おむつを脱がしてそのへんの草むらへ。


まーくん、人生初の立ちション。

こっちも見てて気持ちいいくらいたくさん出ました(笑)

それで、おしっこを出すときの力の入れ方を学んだようす。


それからはおしっこはきちんとトイレに行けるようになり、うんちはそのあとの胃腸風邪でひどい下痢をしたのがきっかけでトイレで出来るようになりました。

去年から早くおむつを外そうと躍起になっていたけど、親が頑張ろうが頑張らなかろうが、子供は確実に成長するんだよね。


とりあえず、まーくん昼だけパンツマンに昇格しました。
posted by いかつ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

ちょっと前の話

今年の3月の話。

実家に遊びに行ったら、ばあちゃんが「お年玉をやり忘れてたから、今頃だけど」と、ポチ袋に入れたお金をまーくんとかなちゃんにくれた。

今年に入ってからその前に何回も会ってるんだけどね・・・。

「もう3月だし、そんなのいいよ」と笑っちゃったけど、ばあちゃんはなんかあげないといけない気がしたらしい。

まーくんに手渡されたちょっと古ぼけたポチ袋。

袋のうらに「大工のおじちゃんより」と書かれているのを、うちの母親が見つけた。それは10年前に亡くなったじいちゃんの字。

聞いたら、もうそんな時期にはポチ袋なんてなかなか売っていないから、ばあちゃんの家の、じいちゃんが使っていた机の引き出しにたまたまあったものを使ったらしい。

ばあちゃんも、じいちゃんの字には気づいていなかったみたい。

じいちゃんは大工の棟梁をやっていて、すごく子供好きな人だったから、きっと施主さんの子供や孫にお年玉をあげるために用意したポチ袋だったんだろうね。

亡くなってから10年経って、それがまーくんの元にくるなんて・・・。

ばあちゃんの今の収入は、ほとんどがじいちゃんが残したアパートの家賃収入。
なので、このお年玉はじいちゃんからのものでもある。

すごく私をかわいがってくれていたじいちゃんだったから、まーくんとかなちゃんの顔を見せたかったなぁ、と思うことがよくあります。
きっとかわいい孫が産んだひ孫は、もっとかわいいんだろうな。

だから、ばあちゃんに「お年玉をあげなくちゃいけない」気にさせて、天国からお年玉をくれたんだろうね。

これは母方のじいちゃんの話。

父方のばあちゃんの家に行って、まーくんが生まれる2年前に亡くなった父方のじいちゃんが買った消防車のおもちゃで嬉しそうに遊ぶまーくんに、きっとじいちゃんも喜んでるだろうな、と思ったら、そのことを思い出しました。

そんなことがあるとつい、2人のじいちゃんにまだ生きててほしかったな、と思います。2人とも生きててもまだ70代半ばなので、きっとひ孫とも遊ぶ体力はあっただろうしね。

でもきっと空からまーくんとかなちゃんの成長を見守ってくれていることでしょう。
posted by いかつ at 23:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

結婚式

土曜日は大学からの友達のA子さんの結婚式でした。

A子さんはたぶん一番我が家への登場回数が多い方で(笑)、そのたびにまーくん&かなちゃんの子守をしてくださり、そのうえ子供たちにたくさん貢物をしてくださる本当にお世話になっている友人で、結婚式にも私だけでなく、旦那と子供2人も招待してくださいました。

かなちゃんは初めての結婚式。招待の話をいただいたときから、着せる服をどうしようか考える日々。
男の子だと着せる服がなくて迷うけど、女の子は着せたい服がありすぎて迷う。
女の子の子育ての楽しさをここで実感。

ピンクのワンピースとピンクのブルマで連れて行きました。
靴下もピンクにしようとしたら、旦那に「くどい」と言われたので、それは断念。でも、女の子にかわいいブルマをはかせる夢はかないましたぴかぴか(新しい)

そしてまーくんにはリングボーイの大役も。
リングボーイは2回目のまーくん。去年やったときは、雰囲気に飲まれて怖がって一人で渡しに行けなかったけど、今回は「どーぞして」と言ったらきちんと渡しに行けました。

アットホームな雰囲気で、しかも新郎新婦がちゃんとしゃがんで受け取る体勢をしてくれたのがすごくよかったみたい。
気取らない新郎新婦らしい配慮で、まーくんも安心したみたい。

とてもアットホームな会場で、キャンドルサービスやファーストバイトなどの定番な演出はほとんどやらず、でもそれが余計に新郎新婦の人柄と表しており、その分ゲストとのふれ合いとおもてなしを大切にしていて、新郎新婦の気持ちがとても伝わってくる、すごく参加していて気持ちのいい式でした。

とくにうちの旦那がそれを感じたんじゃないかな・・・
帰り道にずーっと「よかった」っていってたから猫

今まで何回か結婚式に出席して必ず花嫁の感謝の言葉を聞き、自分も「花嫁の手紙の読み上げ」をやった性質だけれど、彼女は感謝の気持ちをこめた(と思われる)手紙を読まずに、両親にそれぞれ渡していました。
手紙を読まなかったのを見たのは初めてだったけれど、確かに両親への気持ちを他の人に披露する必要なんてないな、と思いました。
なんか逆に手紙をこれ見よがしに読んだ自分を薄っぺらく感じてしまったよたらーっ(汗)
しかもその手紙は親に渡さずに自分で保管してます(笑)
読み返されるのがちょっと気恥ずかしいので親が死んだときに一緒に棺に入れるつもりで。

気づいたらA子さんとの付き合いも10年。
お互いにいろいろな面を見てきたつもりなので、すごく感慨深い式でした。
そして、帰りに花嫁パパから「まーくんの写真、楽しみにしてます」と言ってもらえたのがとても嬉しかったです。
まーくんは花嫁パパに孫のように思ってもらっているらしい。
家族ぐるみで仲良くしてもらえてると感じましたかわいい

あしゃこさん、本当に結婚おめでとう。
いかつからあしゃこさんへのメッセージです あしゃこさん、クリックしてね
posted by いかつ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

産後ダイエット

体重が減りません。

2人目出産後は本当に体重がもとに戻りません。
かなちゃん妊娠時は体重管理に気をつけて出産直前は+7キロにとどめたのに。まーくんのときは+10キロからほとんど何もせずにもとの体重に戻ったのに・・・。

そんなわけで2ヶ月ほど前から週1回ジムに通っています。
そして今月からはこの前卒業した産後ビクスの代わりに週1回のママエクササイズに行きます。

この2ヶ月で2キロ減らすことができました。
でもまだ出産前体重+2キロです。

でも、ジム通いと産後ビクスのおかげか、だいぶ姿勢がよくなりました。
旦那いわく、それだけでちょっと細身に見えるっぽい。
姿勢って大事なんだね。

でもあと2キロ、いや結婚したときはあと3キロ少なかったので、頑張ってあと5キロ減らしたいです。
posted by いかつ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

粉薬

私はいまだに粉薬が苦手です。
オブラートがないとのめません

でもまーくんは粉薬をそのまま飲めます。
口に入れて水を渡すとそのまま水で上手に飲み込んで、一言「おいしー」

え?おいしーの??

子供らしくないまーくんです。


ちなみにゼリー状のオブラート、私は甘くて嫌いじゃないのだけど、まーくんはそれがあると薬を飲みたがりません。


本当に子供らしくないまーくん。


ちなみに彼は回転寿司に行くと、ガリを大量にたべる2歳児です。ワサビも平気…。
posted by いかつ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンパンマン

アンパンマンの世界のヒト(動物?)たちは、どうしてあそこまで不意打ちに弱いのだろう…。


先を考えて行動しろという教訓なのかしら。


そしてなぜ2歳児でも気付くバイキンマンの変装に、アンパンマンの世界のヒトたちは気付かないのだろう?


まーくんは、バイキンマンが大好きです(笑)
posted by いかつ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

子供とお年寄り

日曜日に福井に行きました。
目的は旦那のおじいちゃんとおばあちゃんにかなちゃんの顔を見せるため。
雪が心配でかなちゃんが生まれてから一度も行ってなかったので、ようやく行くことができました。

あらかじめ連絡すると何かと用意してくれるおじいちゃんおばあちゃん。
なので気をつかわせないように何も連絡せずに行ったら、なんとおじいちゃんは入院中とのこと。
心配かけないようにこちらには連絡してなかったらしい。
お義母さんさえおじいちゃんの入院を知らなかったみたい。

来るなら連絡してちょうだい、と旦那はおばあちゃんたちに言われてたけど、お互いさまなんじゃ・・・似たもの家族だね(笑)

でも、まーくんとかなちゃんの顔をみて、おじいちゃんもおばあちゃんもとても喜んでくれました。

最初、病室に入ったとき、おじいちゃんは表情もなく、顔色もよくなかったのですが、旦那やまーくんかなちゃんの顔を見たら一気に元気が出た様子。

自分で起き上がってまーくんの手を握ったり、かなちゃんのほっぺたをさわったりして嬉しそうにしていました。

表情も明るくなったし、まーくんがお弁当の入った箱をいたずらしようとしているのを見て、声をあげて笑い、おばあちゃんも、「久しぶりにおじいちゃんが声をあげて笑った」と大喜び。

ここまで喜んでもらうと、来た甲斐があったよね。

で、そのときのおじいちゃんの様子を見て、「お年寄りと子供は一緒に居させるのがいい」と前に聞いたことを思い出しました。

子供はお年寄りから知恵をもらい、お年寄りは子供から元気をもらう。

本当にそうだと思えました。
まーくんも、おじいちゃんの手を握るときにはなんとなく気をつかってたし、きっとおじいちゃんが元気になって一緒に散歩とかに行けたりしたら、あまり早く歩いちゃいけないとか、そういう思いやりや気遣いが身につくんじゃないかな、と感じました。


昔はおじいちゃんおばあちゃんが一緒に住んでる家庭が多くて、きっと「子供とお年寄りが一緒にいる」のが当たり前の世の中だったんだろうにね。

今は親も核家族で育った世代だから、思いやりのない、迷惑行為を迷惑だと思わない大人や子供が増えてるんじゃないかな。
まあ私も人のこと言えるほど立派な人間じゃないけど・・・。
でも皇太子さんの子供が学校に行けなくなるような世の中ってどうなんだろうね。
posted by いかつ at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

フィギュアスケート

今日はフィギュアスケートにくぎづけでした。
真央ちゃん、悔しそうだったけど銀メダルも立派だよね。

きれいな衣装着て、優雅に舞う、あんな姿見てると、娘を持つ母親としては、自分の娘にもやらせたいって気持ちにもなるわー。

でも以前、娘にフィギュアスケートを習わせてる家族の特集をテレビで見たけど、あれはとてもできないな。

早朝から練習に付き合って、放課後も練習に連れて行き、土日も盆正月もリンクに連れて行く。家族旅行に行く暇なんてない。
そして衣装代やらレッスン代やら、果てはリンクの貸切代など、とにかくお金がかかる。年間で車が買えるほどお金が飛んでいくらしい。

そんな時間とお金を使うのはイヤなので、現実的に考えるとうちでは子供にやらせるのは無理。

かなちゃんにはフィギュアに憧れを持たないように、あまりテレビで真央ちゃんの姿とか見せないようにしなくっちゃ。

でもまーくんが、フィギュア見てたら一緒になってくるくる回ってた。そして「ジャーンプ」って言いながら楽しそうに飛んでた・・・。

まーくんが「フィギュアスケートやりたい」なんて言い出したりしてね(笑)
posted by いかつ at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

美ママ

美ママという言葉があるらしい。

美ママ、美しいママ・・・なんかいい響きだぞ??

早速ネットで調べてみる「美ママ」検索
美ママとは「母親でありながら自らの美しさにこだわること」(YAHOO知恵袋より)らしい。

確かに母親に限らず、女として重要なことだよね。

化粧も美容も、全く興味がなかった私。
でも子供産んでからは「女でいたい」という気持ちが強くなった。
年とったから余計かも。

お腹が大きくなって、体のラインが崩れて、産前産後のホルモンの影響で肌がボロボロになって、子育てで忙しくてよけいに自分の手入れができなくて・・・崩れていく女としての自分。

旦那が私を見る目が変わったのも結構つらかった。
うちの旦那は正直なので、産後のたるんだ体、肌がボロボロになって老けた顔を見て、明らかにがっかりした目で見てくる。
「やっぱ子供産んで老けたよね」と私が言うと、「変わらないよ、大丈夫だよ」とは絶対言ってくれず「しかたない」と言われた。
産前は「お腹が大きいからそういう風に(女として)見れない」みたいなニュアンスのことも言われたことも・・・。
しかも本人は覚えていないのがタチ悪い。

子供産んだからしかたない。
でもそれでは嫌。

まーくん産んだ後、私の体が元に戻ることを期待していた旦那があきらかにがっかりしていることに気づいてから頑張り始めた私。

ダイエットはもちろん、旦那がいる土日はすこしでも自分をよく見せようとお化粧したり、ミニスカートやショートパンツ、ヒールの高い靴を履いて体型をきれいに見せようとしたり。

でもそれからすぐにかなちゃんを妊娠して振り出しに戻る・・・。

そしてかなちゃんを妊娠中に言われた一言。
「お前に何が足りないかわかった、恥じらいと色気だ」

・・・あくまで正直なうちの旦那です。
確かに、自分にあるとは思えない恥じらいと色気。

でも、これはさすがに悔しかった。

なので、現在産後3ヶ月。
旦那を見返すべく、日々努力をしています。

恥じらいと色気は、外見を繕ったところで出てくるものじゃないけれど、外見を取り繕う努力をすることで、少しはかもしだされるんじゃないかな。

いい基礎化粧品買ったり、ボディケア用の化粧品買ったり、引き締めインナー買ったり、産後ビクスに通ったり・・・最近かなり美容にお金を使わせていただいています。
でもこれも旦那の言葉のせいなので、頑張って私の美容のために残業していただこうと思います。

今度、母の知り合いのエステティシャンに肌にいい洗顔とリンパマッサージを教えてもらいに行きます。
かなちゃんが6ヶ月過ぎたら、託児施設に一時預かりできるようになるので、そしたら「色気と恥じらい」が身につく習い事もしたいな。

目指せ、美ママ!!
「ママもオンナも全力で楽しむ!」
子供がいるからってあきらめることは何一つない。
これに気づかせてくれたのも旦那のおかげ。それができるのも、生活を支えてくれる旦那のおかげ。

旦那のためにもキレイな奥さんでいたいです。
posted by いかつ at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

クリスマスディナー

DVC00053.JPG

クリスマスイブ。
私にとっては、昔は頑張ってケーキを売る日、ここ数年は頑張って料理をする日になっています。
今年もがんばってクリスマスディナー作りました。

チキンレッグロースト
かぼちゃとブロッコリーのサラダ
ミートソースとマッシュポテトのパイ
かぼちゃのポタージュスープ
丸パン
いちごケーキ

メニューは去年ほど手間がかからないものばかりだけど、子供の面倒見ながら作るのは時間がかかると思ったので、昼前から台所にこもってました。

まーくん、最初は退屈してちょくちょく台所にきたので、玉ねぎの薄皮むきのお手伝いをしてもらったら、なんか納得して一人で大人しく遊んでくれたし、かなちゃんはぐずったら授乳すればいいだけなので、意外と料理に集中できました。

なにより今年はクリスマスケーキが自分の中では見栄えが最高の出来。
旦那にも「あれ?今年は買ったの?」って言われました。

DVC00052.JPG

買ったのはケーキ作るときに使う回転台。これ、すごく便利。
そして、デコレーションは私みたいな不器用さんには無理してしぼり口を使わない方がうまくいく(スプーンで落として形を作るだけ)ことに気づきました。
スポンジ生地に小麦粉を入れすぎて、ちょっと口当たりが重たいケーキになってしまっていたけど、まあ今回の出来は満足です。

DVC00050.JPG
ちなみにまーくん用。でもほとんど手をつけてくれませんでした(泣)
まあつまみ食いさせすぎたのがいけないんだけど・・・。

思いっきり料理が出来たので今年も大満足のクリスマスでした。

ちなみにまーくんにはまだサンタさんは来ません。
だってまだサンタさんのありがたみを知らないんだもん。
posted by いかつ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

電動泡立て器

これまで生きてきた28年間のうち、半分の14年をともに過ごしてきた電動泡立て器さん。
お菓子作りが趣味の私は、しょっちゅうお世話になってきました。
大学のときに一人暮らししたときも一緒に持って行くくらい。

でも、さすがに古くなって、長時間泡立てすると焦げ臭いにおいがするようになってしまったので、引退していただくことに。

中学2年のとき、当時は6千円もしたのでさすがにお小遣いでは買えず、親に頼み込んでクリスマスプレゼントという名目で買ってもらった泡立て器さん。
うちにはサンタさんは私が小学校3年以来、お兄ちゃんが大きくなったからという理由で来てくれなくなっていたので、久しぶりにもらったクリスマスプレゼントだった泡立て器さん。

なのですごく思い入れが強く、なかなか手放せなかったんだけど・・・これ以上の使用は危険な気がしたので泣く泣く引退勧告。

で、新しい泡立て器さんを買いました。いまじゃ2千円で買えてしまうのね。
しかも、低速でもかなり回転がはやい。
一番低速回転でも古い泡立て器さんの5段階中4段階くらい速い回転で泡立ててくださる。
固いメレンゲがあっという間。これは楽しい。

技術の進歩は大したもんです。
posted by いかつ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パパ誕生祝い

今日は残業調整で早く帰れたと会社帰りに旦那が電話をしてきた。
明日は旦那さんの誕生日。ケーキと旦那の好物のラザニアを作る予定でいたけど、明日は残業で遅くなるかもしれないとのこと。

ならばケーキだけでも今日作ってお祝いしようと思い立ったのが夕方6時過ぎ。
すでに夕飯の支度は済んで、まーくんには一人で食べててもらい、かなみちゃんに授乳してる最中だったので、授乳が終わってからケーキ作り開始。

急だったので、ケーキ型(いつも紙製の使い捨てのやつをつかう)もプレート用のお菓子(いつも板チョコの裏や市販のビスケットにデコペンで文字を書いてる)もない。
とりあえず、まーくんのおやつ用に作って冷凍してあったクッキー生地を焼き、文字を書いてプレートに。
スポンジは使い捨ての小さいパウンド型2枚使って焼きました。
そんでもって、明日イチゴを買うつもりだったけど、今からは買いにいけないので缶詰の桃とチェリーで代用。

連絡もらってから1時間ちょっとで、ケーキが完成。
ホイップクリームの泡立て不足とスポンジを落ち着かせてなかったために、うまくデコレーションができなかったから見栄えは悪いけど、なんとか形にできました。

DVC00011.JPG

まーくんも「けーけ、けーけ(←ケーキのこと)」を大喜び。
張り切ってろうそくを吹き消してました・・・あれ??まーくんの誕生日はまだだよね・・・

1日早いけど、家族全員でお祝いできました。
posted by いかつ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

一ヶ月点検?

数日前に交わした旦那との会話

旦那「あんた(私)の一ヶ月点検いつだっけ?」
私「??」
私「もしかして産後の一ヶ月検診のこと?」
旦那「そう、それ」

…一ヶ月点検て
私は車?
posted by いかつ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

産婦一ヶ月検診

私の一ヶ月検診。
体は順調に回復しているらしい。
産後も1〜2ヶ月は骨盤が開きやすくなっているので注意が必要なのだけど、股関節の痛みはサポーターを巻いている限りは大丈夫。、
お風呂も運動も解禁になりました。

なので早速2週間後に産後のエアロビクスを予約してきました。
マタニティビクスがすごく楽しかったので、アフタービクスも楽しみです。
posted by いかつ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。