2009年09月25日

今回も安産

2人目も、楽なお産でした。

今回は前の日にまーくんにお腹を頭突きされ(しかもちょうど胎盤があるといわれた位置)、そしたらちょっと出血。
ほんとうに軽い出血だったので、「おしるし」かなと思っていたら、朝からちょっといつもより強いお腹の張りが。

間隔が10分だったり7分だったりして定まらないし、痛みもたいしたことなかったから正直ホントに陣痛か不安だったけど、とりあえず病院へ。

まーくんのときは破水が先で陣痛がいきなり5分間隔の激痛だったので、10分とか7分間隔の痛みは経験したことがなかったのよね。正直、あまり痛くない。

でも、病院着いたらちゃんと子宮口が開きはじめてて、機械で計測したらしっかり陣痛がついてるとのこと。

普通は結構な痛みなんですよね、と助産師さんに言われてしまいました。
鈍いんです、私…。

んでもって昼前に病院着いて2時間くらいは陣痛間隔も短くならず、痛みも強くならず。
でも5分間隔になってからはさすがに早かった。

痛みが激痛になってきたので、内診してもらったら子宮口は6a大。前回の経験から全開大まではまだ1時間くらいかかるな〜とがっかりしたら、その10分後にはもう全開大になったらしく、さあ産みましょうってことに。

さすが経産婦。
痛みが増したら早いってホントだ。

分娩のときも、ちょっと力をいれると、赤ちゃんが飛び出てしまいそうになるくらい。

前回は、まーくんがゆっくり旋回しながら産道を通ってくる感じがわかったのに、今回は一気に通過されたかんじ。

私が押し出そうとする力が強すぎて、出るスピードに赤ちゃんの旋回のスピードが間にあわなくて、助産師さんに「もう力入れないよ〜、ちょっととめて〜」と言われてしまいました。

びっくりするくらい分娩時間は短く、しかも今回は出口が裂けることなく、ホントに上手なお産でしたと医者に褒められました。

今回は陣痛開始から5時間半かかったらしいけど、本当に激痛で苦しかった時間は2時間もなかった気がします。

旦那にも前回より楽そうだったといわれました。

でも終わったあとの疲労感は前回の比じゃないほどひどいです。

2年といえど、歳とったからかしら??

若いうちに産んだ方が楽ってホントかも。
続きを読む
posted by いかつ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出産しました

9月24日15時1分、無事に女の子を出産しました。

予定日より3週間早かったけど、2864cと体重は十分。

ちょうど37週(正産期)に入ったところだったのでぎりぎり早産扱いにならずにすみました。

よくマンションの妊婦ママさんと37週入ってすぐにスポーンと生まれてくれるのが1番楽だよね〜と話してて、前々から「あと○週間で立ち退いてね〜」とお腹に言い聞かせてたのをちゃんと聞いてくれたみたい(笑)

生まれたあとの在胎日数の確認で、助産師さんが「37週0日です」と言うのを聞いて、医者がちょっと吹き出して「すごいな〜」と言ってました。

でも最近、10月以降に生まれれば出産一時金が数万上がるって話をきいて「お腹にいるの、10月1日まで延長していいよ〜」と言い直してみたのですが、そこはきいてもらえず…。

きっとお金よりママにストレスかけすぎないほうを選んでくれたんだね。

なんにせよ、無事に生まれてくれてありがとう。
posted by いかつ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

突発性発疹??

この前の日曜日に友達と出掛けていたら、旦那から「早く帰ってきて」とメールが。

理由をきいたらまーくんが熱を出したとのこと。
つい3時間前に家をでたときはなんともなかったのに…。

いきなり39℃以上(推定 計らしてくれなかった)出たので慌てて病院へ。
しかも連休中なので救急外来へ旦那が連れていきました。

ちなみに休日診療所は小児科医がいなくて断られたらしい…。

新型インフルエンザが怖かったけど、ウィルス検査は陰性で一安心。
たぶん2回目の突発性発疹とのこと。

1回目が軽いと、2回かかることもあるんだって。


突発性発疹は赤ちゃんがだいたいかかる病気で、治るのに1週間くらい。
この臨月の妊婦が1週間看病するのはちょっとしんどい。
でも我が子のためだしがんばらなきゃな〜と腹をくくったら、次の日の昼には熱も下がり、発疹もでる様子もない。


どうやらただの知恵熱だったらしい。
2日後にはすっかり完治。

きっと赤ちゃんが生まれる前におもいっきりママに甘えたかったんだね。

一人っ子でいられるまーくんの最後のわがままでした。


でも頑丈なまーくんの発熱に私もびっくりしたのかまーくんが熱出した当日の夜中に陣痛がおこりかけました。
おさまったからよかったけど、熱出した子供を置いてお産する羽目になるのはやっぱり嫌だよね。

ちゃんとまーくんも赤ちゃんもその辺わきまえてくれました。
いい子たちです
posted by いかつ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

リラックス?

妊娠6ヶ月くらいのときに買ったマタニティ用のリラックスパンツ。

綿素材のやわらかいパンツで、部屋着用のとても着やすいパンツ。

もちろんウエスト部分はゴム。よく伸び〜る


マタニティ用なので、臨月まで使用可なはず。

が、すでにお腹がきついのはなぜ??

まーくんのときの病院と違って、今回の産院は妊婦検診の腹囲や子宮底長を計ってくれないからわかんないんだけど、今回のが腹がでかいのかな。
まーくんのときの同時期より体重は少ないんだけど…

リラックスパンツなのにお腹締め付けられてリラックスできません。

気に入って色違いで2着買ったのに〜
posted by いかつ at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昼はよく寝れる

長距離を猛ダッシュする夢をみた。

しかもこの臨月近い腹と足で…

高校の体育以来走ることなんてほとんどないな〜

走るの好きじゃないので、子供産んでもきっと猛ダッシュなんてしません。


でも子供追いかけたりするときには走る体力が必要だよね…

まあそれはパパの仕事にしよう。
posted by いかつ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

妊娠34週

妊娠34週、腹の子2100c。
あとちょっとで正産期です。

お盆あけた頃あたりにちょっと調子が悪くなって、体の不調と育児疲れを解消するためにしばらく旦那の実家で療養させてもらってました。

旦那の実家にお世話になってたっていうと、ママ友達に驚かれるけど、私にとっては実家以上に居心地がいい。
基本的に実家にいると店の手伝いや家事をやらされる。
たぶん中学生のときぐらいから家事をやらなくていい環境にいたことがないんだけど、旦那の実家にいると家事もまーくんの世話もみんなやってもらえるんだもん。楽すぎ。

おかげで身も心も回復しました。とくに精神面が安定したのがすごくわかる。
まーくんに八つ当たりすることが減りました。

味を占めてしまったので、週の半分は旦那の実家にお世話になってます。

まーくんも私と2人きりでいるよりもおじいちゃんおばあちゃんにかまってもらえるほうが楽しいみたい。

でも、おかげでパパに会う時間が減ったのでパパはちょっと淋しそう。
土曜日に旦那が迎えに来たときに、まーくんに「パパはどこ?」って聞いたら迷わず飾ってあった旦那の写真を指差してました。
本物が目の前にいたのにね・・・。
posted by いかつ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンプレックス

知ってたんだけどね、マタニティビクスで全身が映る鏡の前で手足を大きく動かす運動をしてると嫌でも意識してしまう。

ああ、私、手足が短いわ・・・。

長袖着ると、大体そでが余るんです。
posted by いかつ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

妊娠29週

妊娠29週。

妊婦整体で教えてもらった体操の効果か、腹の子の逆子もなおり、伸ばしてた足もちゃんと曲げてていい姿勢になってました。

体重も1100グラムを超えて、順調そのもの。
気になってたお腹の張りも、子宮口の状態も悪くないし、大したことないとのことで、順調そのものです。

まーくんのときは、この時期胎児の体重が増えなくて毎週病院通い+なるべく安静を言い渡されていたのに。1000グラムの壁がなかなか超えられなくて心配してたなぁ・・・。

痛みが出てた股関節も、整体でのマッサージと毎日の骨盤ケアでだいぶいい状態を保ってます。
あとはセルフケアで頑張って、痛みとか異常が出たときに来てくださいとのことで、もう整体も通わなくていいみたい。

まあ、痛みが強くでるのはふつう出産間近になってからだから、その頃にまたお世話になるだろうけど・・・。

とにかく一人目と比べてすごく順調、重いけど・・・そして時が立つのがはやいはやい。
気づけばあと2ヶ月と半分で生まれてきちゃうんだね。

だいぶお腹も大きくなって体のほうはしんどくなってきたので、できれば早く生まれてきて欲しいな。

まーくん似のかわいい女の子が生まれてくれるように、トイレ掃除を頑張ります。
posted by いかつ at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

妊娠27週

出産予定日まであと3ヶ月。
来週には妊娠8ヶ月に入ります。

この前の検診で「女の子」と判明しました。

まーくんのエコー写真とは明らかに股の部分の形が違う気がする。
念願の女の子。うまい具合に産み分けできた・・・のかな。
まあ本当に生まれてくるまでわかんないけど。

4Dで撮ってもらった赤ちゃんの顔が、まーくんにそっくりだったので、ちょっと期待できるかも・・・
と、思ったら、お医者さんが、「毎日いろんな(お腹の中の)赤ちゃんのお顔をみせてもらってるけど、あまり違いがわからない。全然違う顔で出てくることが多いよ」のだそう。

なんだー。

でも、一つ気になったのが、赤ちゃんの姿勢。
本当はお腹の中での赤ちゃんの姿勢って、腕とひざを曲げて体操座りみたいな丸まった格好をしているのが理想なんですが、私のお腹の子はひざをまっすぐ伸ばした状態で、体を「くの字」に曲げている。
両足の甲が顔のすぐ前にある状態・・・。
ちなみに逆子ちゃんらしい。

整体でもらったトコちゃんグッズの冊子で、赤ちゃんがそういう体勢でいるのはよくない、窮屈な姿勢でいるわけだし、股関節脱臼とか、そのまま姿勢が直らないと股関節の弱い子になってしまうと書いてあった。

心配になったので医者に聞いたら、
「まだ週数が早いから、お腹の中で姿勢をくるくる変えれるくらいの大きさだし、逆子が治って足が上になれば、お腹の中の空間が広いところに足が来るから、足を組みなおす余裕も出てくる。まだ気にしなくて大丈夫だよ」と言われました。

それでも気になったので、妊婦整体に行ったときに先生(助産師さん)に相談。

ちなみに整体には月2回通ってて、骨盤ケアでだいぶ股関節の痛みは改善されました。
まあ、産んでしばらくするまで緩みやすいのが治るわけじゃないんだけどね。

そんでもって医者には「前回妊娠時に骨盤離開したなら今回も確実に離開するのを覚悟した方がいい」と言われました。

まーくんを産んだ病院では「恥骨の痛みが強い方が安産で産める」と言われて、自信を持って下から産んだのに、今回の産院では「前回下から産んだなら大丈夫だろうけど、離開したら帝王切開になることもある」と言われ、ちょっと不安に。

でも整体の先生は、「骨盤ケアをきっちりしてれば大丈夫」と言ってくれたので、頼りにしたいと思います。

で、整体の先生に赤ちゃんの姿勢について相談したら、「その(姿勢が悪い)状態が長いのはよくないから、早いうちに逆子を治してあげて、足を組みなおせる状態にしてあげたほうがいいよ」と言われました。
ごもっとも。

先生にお腹を触ってもらったら、子宮の形が歪んでいて、きれいな丸い形をしてないと言われました。

自分でも確認できる方法を教えてもらいました。
寝転がった状態で両手の指一本を胸の下からお腹のほうに下ろしていって、お腹の固い部分(子宮)に当たったら、指を止める。
両方の指の高さが一緒だったら、子宮の形はきれいな丸い形。

でも、私の場合は、指1本分以上高さが違って、かなり歪んでる状態。
これじゃ、赤ちゃんが頭を下にしようとして転がろうにも、子宮の壁に引っかかってうまく回れないんだって。

でもこれは、私の子宮の中の状態や赤ちゃんが悪いんじゃなく、普段の生活で足組んだり、片側に体重かけてたりして体が歪むのが原因らしい。
今回から、骨盤(下半身)のゆがみを治す体操だけじゃなく、体側を伸ばして上半身のゆがみを治す体操もするように指導されました。
赤ちゃんの股関節が心配なので、頑張ります。

ちなみに、今は寝るときも一日中ずーっとベルトで骨盤を締めているんですが、骨盤がゆるむと骨盤の間に赤ちゃんのお尻がはまってしまって余計に逆子が治りづらくなるらしい。

でもって、病院では逆子だと治るように寝る姿勢(右を下にして寝るとか)を指導されるんですが、整体の先生には、「指導された寝る姿勢がつらい姿勢だったら、逆に赤ちゃんにそれが伝わってよくないから、自分の寝たい姿勢で寝た方がいい。それより、子宮の形が歪まないように気をつけてあげて」とのこと。

はーい。何にせよ、早く逆子が治るように頑張ります。
posted by いかつ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

マタニティビクス

先月からマタニティビクスに通い始めました。

病院でひらいているビクス教室なので、安心だし、料金も安い。
何かあったらすぐ医者にかかれるし、託児もしてもらえる。
運動を始める前に助産師さんに心音聞いてもらって、赤ちゃんの状態も見てもらえるし。

暑い時期だから散歩も億劫だし、まーくんがいると、運動らしい運動もできない。
週1くらいで子供から離れて運動する機会があるとちょうどいい。

何より、体動かすのが楽しくて、すごいストレス解消にもなる。

音楽に合わせてステップを踏み、ストレッチをするんだけど、1時間やるとかなりいい汗をかける。

ちなみに私はビクスをやる際にはさらし+ベルト+運動用ゴムチューブで骨盤が開かないように厳重にしないと痛みが出てしまう。

けど、整体の先生にはベルトでしっかり締めてる状態なら、足踏み運動をして骨盤を上下に動かすことを薦められた
逆に妊婦がやりがちな足を引きずって骨盤を動かさない歩き方をすると余計によくないらしい。
歩くときは常に足を上げることを意識するように言われました。

なので、ビクスのステップを踏む運動はちょうどいいのかも。
運動の後は、歩き方や姿勢がよくなっているのがわかる。

昨日は、陣痛がはじまって入院している状態の人が、陣痛が10分間隔から縮まらないからとビクスをやりにきてました(笑)
確かに、まーくん産んだ病院でも陣痛間隔が短くならなかったら歩いたり、階段昇り降りして運動することを薦められたっけ。私は必要ないくらいすぐ陣痛進んだけど・・・。

その人は経産婦さんだったからやっぱり余裕があったけど、初めての出産を控えてる妊婦さんたちは、陣痛中に運動ができることにとても驚いてました。

そういえば、まーくんのときは他の妊婦さんと交流ってほとんどしなかったけど・・・いろんな妊婦さんに会えて話ができるのはやっぱり楽しい。

私も産む直前まで、むしろ子供次第だけど、できたら産後のアフタービクス(っていうのもあるらしい)まで続けたいと思います。
posted by いかつ at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

母体整体にいってみた

今日もまーくんはおじいちゃん・おばあちゃんと遊びに行ってます。
今日は川のほとりに立つタワーの下で水遊びをした様子。

私は、この機会を利用して、母体整体に行ってきました。

きっかけは、恥骨結合部の痛みが出てきたので、骨盤矯正のベルトを買おうと、前から気になっていた「トコちゃんベルト」を調べてたんです。→http://www.tokochan.com/

そこで、妊娠中の骨盤ケアって重要なことを知りました。産後からじゃダメなのね。
特に、前回妊娠時に、あの気が狂いそうなくらいの足の付け根の激痛を経験してるだけに、納得できることがいっぱい。

早速購入しようとしたけど、自分に合うベルト選びの診断方法(自己診断の方法が書いてあるけど・・・)がちょっとわかりづらいし、間違ってたらやだなーっと思ってたら、「母子整体研究会の会員にご相談を」の文字が。

調べてみたら、母子整体研究会の助産師さんがやってる整体院が、うちからすぐのところにあるじゃないですか。

そんなわけで、予約がいっぱいだったところを「早く診て欲しい」と泣き落としで頼んで、無理に予約を入れてもらい、行ってきました。
posted by いかつ at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

今日はお休み

股関節が痛い。
まーくん妊娠時に痛めた股関節の靭帯。すでに骨盤が緩んできて、靭帯が頑張って支えてくれてるのがよくわかります。
子供を妊娠するごとに痛みが増すって本当。

でもまだ、立ったり、歩いたりはできるし、家事をやるのには全く支障がないのですが、子守が無理。

最近特に甘えん坊になったまーくん。常に抱っこをせがんでくるので大変です。
抱っこすると、お腹が圧迫されて内臓が下に押されるので、私のガラスの股関節の靭帯は悲鳴を上げます。

昨日は頑張ってまーくんの相手をしたら、夜は歩くのも大変になってしまいました。

なので、今日は旦那の実家の両親にヘルプ。

お義母さんにうちに来てもらって、退屈しているまーくんの相手をしてもらうつもりが、お義父さんも一緒に来たので、「あれ?」っと思ったら、今日は夜まで旦那の実家で預かってくれるとのこと。

お義父さんはうれしそうにまーくんを抱っこしていってくれました。
まーくんも出かけるときに私に「バイバイ」とそれはそれはうれしそうに手を振って連れられていきました。未練も何もなし・・・。
うちで私と閉じこもっているよりよっぽど楽しいらしい。

昼は公園に連れてってもらって、夜はご飯の世話、お風呂まで入れてくれてからこちらまで送ってきてくれる。すばらしい。
特にお義父さんは、まーくんと遊びにいったり、お風呂に一緒に入ったりするのが楽しくて仕方ないらしい。

こんなにかわいがってもらえるなんて、親子ともども幸せ者です。

旦那も今日は飲み会で夜ご飯がいらないので、今日は本当に私の休業日です。

子供がいないってだけでこんなに楽なんて。
お義父さん、お義母さんにほんとに感謝。
これからも定期的に預かってもらおうかなー。
posted by いかつ at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

お戌参りと5ヶ月目の検診

5月5日、こどもの日。
去年はまーくんの初節句を盛大に祝ったけど、今年はちょうど妊娠5ヶ月目突入してすぐの戌の日だったので、お戌参りに行くことに。

まーくんのときは、両家の親も一緒に私の実家近くの有名な安産の神様の神社に行き、そのあと「かに本家」でお食事会まで催して盛大に安産を祈願してきたのですが、今回は旦那とまーくんと3人(+腹の中の子)で家の近くの神社で質素に済ませちゃいました。

これが一人目と二人目、しかも初孫とそうでない子との違いよね。

お参りして、安産守りだけ買って帰るつもりだったけど、ちょうど戌の日で、安産祈願もしてもらえるみたいだったので、ご祈祷もしてもらってきちゃいました。
新しい腹帯なんて持っていってなかったから、その場で着けてた腹帯を外してそれをお清め。
よれよれの腹帯を巫女さんに差し出すときにはちょっと恥ずかしかったけど、ちゃんとお清めしてもらって、「安産祈願」の印をうってもらいました。

家の近くの神社と言っても、この辺じゃ有名な地位の高い神社。私がご祈祷をしてもらった回は、ほかに安産祈願の参拝客がおらず、マンツーマンで安産祈祷をしていただいたので、きっとご利益があるものだと思ってます。

5月6日、妊婦検診
5ヶ月目の妊婦検診に行ってきました。
赤ちゃんもだいぶ大きくなって、順調そのものといわれましたが、自分なりの目標体重(何ヶ月の時には何キロ以下と決めていたんですが・・・)をオーバーしてしまったのがちょっと残念。

「性別知りたいですか?」と医者に聞かれたのでおねがいしたら、おまたのあたりを探して確認。
赤ちゃんは足を投げ出してる格好で、けっこういい角度でそのあたりが見えたのですが、ついてるようには見えない。

医者は「まだ男の子とはっきりわかるものが見えないから、女の子かおちんちんの小さい男の子だね」といわれました。

要するに、まだどっちかわからないと言うこと。

でもはっきり「男の子」と言われなかったから、女の子を期待する私的にはまだよかったかな。

まーくんの性別がはっきりわかったのは6ヶ月のとき。
そのときには同じような角度でおまたのあたりが見えて、しっかりとついているモノが確認できたから、来月にはうまくいい角度で見せてくれたら、しっかり性別がわかるかな。

でも、まーくんのときとは見た感じが違う気がするので、やっぱり女の子な気がします。願望があるから余計だろうけど。
posted by いかつ at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

13週

4ヶ月に入りました。でもって、妊婦検診1回目。

今までは内診だったけど、今回からはエコーです。
今度産む病院は設備が新しいので、4Dの映像も撮ってもらえます。

でも、まだ小さくてよくわからなかった。
まーくんの時から見慣れている分、普通のエコーの方が赤ちゃんの形とかまだよくわかるかな。

大きくなったら顔の輪郭とか、まぶたの形とかまでわかるらしいので楽しみです。

で、診察が終わったら助産師指導。
助産師さんから妊娠時の注意点、病院のこと、緊急時の対処法などを教えてもらいます。が、「2人目だからだいたいわかってらっしゃるよね」とほとんど端折られました。

ただ、前回妊娠時に恥骨結合部の靭帯を痛めたことを伝えたら、早めの腹帯着用(骨盤絞め)を薦められ、痛みが出だしたら、きちんと痛み止めも用意してくれるとのこと。

評判どおり、親切ないい病院で安心しました。
posted by いかつ at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

妊娠中に食べたいものと赤ちゃんの性別

気候がよくなってきました。
ちょうどつわりが治まったので、お出かけができるようになりました。

平日は近くの公園までベビーカーを押してお散歩。
まーくんと2人で公園のベンチに座ってお弁当を食べ、その後は芝生でボール投げ(まーくんが一人で投げて追いかけるのを見てるだけ)したり、シャボン玉飛ばしたり。
それが何より楽しい今日この頃です。

さて、近所の公園まで行くと、同じマンションのママさんたち以外のご近所ママさんたちともばったり会うことが多いです。

地域の公民館で週一回やってた0歳児広場によく参加してたので、ご近所にもママさん友達ができました。

顔を合わせたら挨拶してお話する程度だけど、あーいう教室は、子供よりもママさんのためにいい場所。知り合いができただけでも参加しておいてよかったと実感してます。

で、私が2人目ができたと言うと、話題はそれぞれの妊娠時の話に。
特に盛り上がるのが、「つらかったこと」と「やけに食べたくなったもの」の話。

つらかったことは、まあみんな同じようなことだけど、「食べたくなるもの」はみんなそれぞれ。

でも、どこかのママさんが言ってたけど、男の子妊娠してると肉や脂っこいものが食べたくなり、女の子だったら魚やフルーツが食べたくなるらしい。

そのとき話をしてたのが女の子のママさんばかりだったけど、「確かにお肉がダメだったー」ってみんな言ってました。

反対に、男の子妊娠してた私は、ひたすら肉を欲してました。普段は肉嫌いの私が、旦那もびっくりするくらいトンカツとかから揚げとか、脂っこい肉料理をひたすら食べてました。

あと、甘いもの。
まーくんの性別がまだわからなかった頃、同じく妊娠してた先輩に「甘いものが食べたいってことは女の子だよ、私もそうだもん」と言われました。が、その先輩、臨月まで「お腹の子は女の子」と医者に言われていたのに、産んでみたら男の子。
反対に、公園で会った女の子のママさんたちは「妊娠中は甘いものダメだったー」と口々に言ってました。

で、今回の私の食べたいものはと言うと、魚とフルーツと生野菜。
特にお刺身。普段、生ものが苦手な私が、マグロの赤身ばかり食べてました。
そんでもってケーキとかチョコとかの甘いものは全くダメ。和菓子なら食べれるけど、赤福以外はあまり食べたいとは思いません。

まーくんの時とのあまりの味覚の違いにちょっと戸惑っていたんですが、もしお腹の中の子が女の子なら、ちょっと納得。

でも、その後マンションであったママさんの中には「ひたすら肉とマヨネーズ」が食べたかった女の子のママさんや、「肉と甘いものダメだった」という男の子のママさんもいたので、やっぱり一概には言えないんだけど・・・。

・・・女の子だと嬉しいんだけどなぁ。

まあ、マグロの赤身やらほうれん草やらがつわり食だったおかげか、前回妊娠時は初期からあんなに酷かった貧血が、今回は今のところ大丈夫。
そんでもって、あっさりしたものばかり食べたくなるので、今回は体重管理がしやすいといいなぁ。
posted by いかつ at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

赤ちゃんの性別

もちろん、私の中の子の性別はまだわかりません。

でも、昔から「お腹が前に突き出すように出ると男の子、全体的に大きくなると女の子」とか、「お母さんの顔がきつくなると男の子、優しくなると女の子」といった迷信みたいなものがあります。

科学的根拠はないらしいけど、昔から言われてることって大体「昔からの経験が元」だから、大方あってるんじゃないかと私は思うのです。

まーくんを産んでから、旦那のおじいちゃんの家に行ったとき、「顔が優しくなったね、前(妊娠中)に来た時はきつい顔してた」とおばあちゃんに言われました。
旦那にも「太ると顔つきがきつくなる」と言われたけど、それは男の子を妊娠してたからじゃないかと今になって思ってます。

反対に、久しぶりに会った妊娠中のママさんが、あまりにも顔つきが優しく、かわいらしくなっていたのにびっくりしたことがあります。
聞いたら、やはり「お腹の中の子は女の子」とお医者さんに言われたそうです。

私の母親は、「兄のときとあんたのときではお腹の出方が違ったから絶対性別が違うと思った」って言ってたし、前回妊娠中、まだ働いていた頃、会社の隣の席の人も妊娠してて、ほぼ妊娠週数も一緒だったのだけど、5ヶ月過ぎてお腹が出てきた頃、2人のお腹の出方の違いを不思議に思ったことがあります。
私は前にポーン、で、その人はお腹周りが全体的にふっくら。

個人差は絶対あるんだと思うけど、やっぱり産んだら私は男の子で、向こうは女の子。

迷信みたいなものだから、必ず当たることだとは思わないし、当てはまらないことも多いと思うけど、でもそういった話を聞くたびに、自分はどうかなーと考えて楽しんでます。

今回は2人目だからか、お腹が出てくるのがちょっと早いんだけど、まだ出っ張り方がどうかとか、顔つきがどうだとかの段階にはなってません。

育てるのが楽しいのは男の子、母親的に頼りになるのは女の子、とよく聞きます。
男の子を育てる楽しさはまーくんに味わわせてもらってるので今度は女の子を育ててみたいんだけど・・・はたしてどっちかなー??
posted by いかつ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

母子手帳

母子手帳もらった。

2冊目だけど、やっぱり嬉しい。
まーくんのときは違う市でもらったから、まーくんの母子手帳とは表紙の絵柄が違ってます。中身は大体一緒だけど、見慣れないから、余計に新鮮。

そんでもって、試供品で紙おむつとか、キシリトールガムをもらった。
キシリトールガムがこんなにおいしく感じるなんて、恐るべし、妊婦の味覚。早速スーパーでボトル入り買っちゃったよ。

で、今回は妊婦検診代の補助が5回分から14回分になった。つまり全部補助つきで妊婦検診が受けられる。

なんていいタイミングで来てくれたんだ、腹の子。

妊婦検診、補助がないと一回3千円くらい余分に取られるんだよね。
まーくんのときはそれ以外の検査も普通より余計に受けたから、医療費がすごく高くて参ったけど、今回はそんなこともなさそう。

浮いたお金で、マタニティビクスに通うつもりです。

前回は時間的に余裕があったのに精神的余裕が無くて妊娠生活を楽しめなかった。
今回はまーくんがいるので時間的余裕は無いけれど、それ以上に精神的余裕があるので、妊娠生活を満喫しようと思います。
posted by いかつ at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

2回目の妊娠生活

つわりが結構ひどいもんです。
お腹の張りも、前回並みにあるような気がする。
体質なのかしら??

お腹の中にいる子は前回とは違う子だから、妊娠中から全く違うっていうけど、今のところまーくんと体の方はたいして変わらない気がする。

食べ物の好みがちょっと違うくらい。

でも、今の方がさすがに余裕がある。あと、腹の出てくる時期がちょっと早いかな。

最初の妊娠は、わからないことだらけで不安で、しょっちゅう病院に行った。6週目から12週目がすごく長く感じたのに、今は気づいたら10週目。1日がすごく早いので、きっとあっという間に臨月を迎えることでしょう。

「2人目は妊娠期間があっという間に終わる」って2人目を出産したママさんが言ってたのを実感しつつあります。
一人目妊娠中のときの不安やら混乱やらが無い代わりに、一人間妊娠中の気持ちの穏やかさもないわ〜(泣)

あと、寝ても覚めてもお腹の子のことばかり考えてたのに、今は検診の前後とまーくんが寝てるときくらいしか腹の子のことを思い出さない。

まーくんのときはあんなに毎日超音波写真をみて思いを馳せていたのに、今回はもらったその日に成長具合を確認するだけ。扱いが適当でごめんよ、2人目。

ちなみに前回妊娠中の私の愛情のかたむけ方の比率は、腹の子が6で旦那が4。
出産後しばらく経って、余裕が出た頃には、まーくん7で旦那が3。
で、現在は、まーくん8で腹の子が2。

私の愛情は有限なので、旦那にかたむける余裕が今はありません。
一人目妊娠中は、旦那に浮気される夢をよく見たり、過去の女関係をやたらと気にしたり、とにかく不思議なくらい嫉妬深くなってすごく旦那に執着してたけど、今回は、前のときが嘘のように旦那の動向が全く気にならない。
むしろ自分が浮気する夢をよく見ます(笑)

2人目が産まれると旦那さんはほんとに奥さんにかまってもらえなくなるって話をよく聞くけど、そうなってしまうのもよくわかるよ。だって身は一つだし、愛情は有限だもん。
それをうちの旦那が淋しいと思うかどうかはわからないけど。

でもって、まーくんがお兄ちゃんになってしまう淋しさから、まーくんへの愛情比率が増えてます。
最近髪の毛と眉毛が増えて、ちょっと私好みの顔から離れつつあるまーくん。でもやることなすことかわいくて仕方ないです。

2人目生まれたら、ちゃんと愛情を平等に与えられるかしら・・・。
posted by いかつ at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

デコポン

デコポンにはまってます。

某会社のエコポイントじゃなく、果物のデコポン。

普段、果物は食費を圧迫するので買わない主義なんですが、今は特別。
あの、甘酸っぱい味が欲しくてたまらないんです。普通のみかんじゃダメ。自分が求めてる酸味とちょっと違うらしい。伊予柑ならOK。

妊娠するとすっぱいものが欲しくなるって言うけど、まーくんのときはそんなことは無かった。
フライドポテトとかフライドチキンとかトンカツとか、とにかく脂っこいものが欲しくて仕方なかったけど、今回はポン酢とか、果物とかのすっぱいものがおいしくて仕方ないです。

今回はヘルシーに妊娠生活が送れるといいなー。

そしてまーくんも果物が大好き。
前は高いからバナナ以外の果物は買わなかったけど、最近はイチゴとか、デコポンとか伊予柑とか、おやつに果物がもらえるのでとても喜んでいる様子。

特にイチゴが大好物のようで、イチゴを食べてるときは幸せそうな顔をします。
今日はたまたまゲージの外に出ていたるーしーとイチゴの取り合いをしてました。ボーロだったら惜しげもなくるーしーにあげてるのになぁ。

ちなみに「まーくん、イチゴが大好物」ってうちの親や旦那の親に言ったら、イチゴを大量に買ってきてくれました(^^)
しばらくイチゴは買わなくて済みそう。
「デコポンもまーくんの好物」って言えばよかったな・・・。
posted by いかつ at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

退院しました

だいぶ痛みが改善されました。

しかもお産になる気配がまったくないので、これ以上病院にいても仕方ないので退院することに。

医者も私の顔見るたびに「帰れない?」っていうし・・・。

退院前に妊婦検診。赤ちゃんは元気。でも体重は全く増えてなくて2700〜2800グラムくらい。
きっと私の股関節がよくなるまで大きくならずに待っててくれてたんだね。

でも私の体(子宮口の開き具合とか、距離とか)がまだまだな状態。

そんなわけで一旦退院。

今度は陣痛が来たらまた入院します。
数日後か、数週間後か、いつになることやら・・・。
posted by いかつ at 23:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。