2007年12月26日

今回の入院の意味

やっぱり自分や自分の身の回りで起こることに意味のないことなんてなにひとつないと実感。

入院してすぐのときに、何でこうなったのか納得がいかず、泣きながら旦那にメール送ったら、「今まで起こったことで意味のないことなんてなかったんだから、今回も絶対何かあるんだよ」って言われた。
ほんとにその通りだったよ。

入院して、いろんな人の話聞いて、なにより看護師長さんに「大丈夫、安産になる」ってお墨付き貰えて、あれだけ不安だった気持ちが一気に解消しました。

自分がいかに自分のことしか考えてなかったかをあらためて実感。

税金が還ってくるから年内に生みたい、赤ちゃんが小さいうちのほうが生むの楽だから、早く腹から出しちゃいたい。これ以上体重が増えるのがいやだ。早産した人がうらやましい…

とにかく自分が楽をしたいってことしか考えてなかった。
お産は本来苦しいものなのに。なにより赤ちゃんを第一に考えないといけないのに。

だからひたすら運動して、ハーブティとか「安産になる、お産が進む」って聞いたら何でも試してみたり。

がんばって運動しても(一日に散歩2時間、スクワット100回、ストレッチ15〜30分、家の水拭きなど…やり過ぎたらしい)ほとんど子宮口の固さは変わらなかったり、赤ちゃんが下がってなかったり、なにより体はしんどくなる一方で、思い通りにならなくて余計にムキになって、悩んで、苛々して、まわりや赤ちゃんにまで八つ当たりして…。

かわいくない、愛情がもてない、いらないとまで思ってしまった自分に、赤ちゃんが与えてくれた頭を冷やす時間が、今回の入院なんだと思った。

気持ちがすっきりしたら、今度はちがう意味で生まれたばかりの赤ちゃんをあやす産婦さんがうらやましくおもえた。
「早く腹から出してしまいたい」から「早く顔がみたい」に

赤子へ
変なことばっか考えてごめんね。
こんな母親だけど、頑張るから、あんたも無事に生まれてこいよ。

支えてくれてる旦那にも感謝。でも子育てとかでもまた同じような状態に陥るだろうからよろしくね。
posted by いかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

年季の入った看護師長さんは一味違う

12月25日、入院4日目
そろそろ病院生活に慣れてきた。

今日は初めて病室から出てトイレに行ったよ。
昨日までは病室に設置された簡易トイレを使ってました。しかも1日目とと2日目は看護師さんの介護つき。自分で下着を下ろすことも出来ませんでした。
最初はそんな状態だったけど、大分痛みもなくなり、回復してきていい感じ。

今日は恥骨の痛みというバカバカしい理由で入院してる妊婦がいるって噂を聞きつけて、看護師長さんが様子を見に来てくれました。

でも師長さんいわく、お産が近付くとホルモンの関係で骨盤の靭帯が緩むんだけど、緩みすぎてお腹を支えきれなくなり歩けないほど激痛がでる人もいるとのこと。
長く助産師やってると、そういう人は結構見かけるから心配いらないって。

しかもそういう人ほど骨盤が広がり易いから、お産向きだと言われた。
さすがに師長さんのいうことは違う。すごくこちらを安心させてくれる言い方をしてくれるので、主治医の先生よりはるかに頼りになるかんじ。

一気に自信がつきました。
がんばって自然に陣痛がくるのを待って、自然分娩します。

師長さんは、痛みを緩和するための方法も教えてくれました。
さらしで骨盤をキュっ。
しかも骨盤用のベルトもくれた。産後用だけど、業者がサンプルで持ってきたもので、使い道を考えてたんだって。私はいい実験台になれたみたい。

そんなわけで明後日くらいには一時退院ができそうです。
正月はお家で年越しだ

posted by いかつ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

クリスマスイブだというのに…

12月24日

世間はクリスマスイブだというのに、私なにやってんだろー。

ケーキを売ることも張り切って料理することもしてないよ。

だいぶ前からイブの日には、旦那の弁当はサンタのキャラ弁作って、夜は2人でおいしい物食べに行こうって計画を立てていたのに…。

お産で出来なくなったのならともかく、こんなやわな股関節のせいだなんて・・・。あーせつないっ

でも旦那ががんばってフレックスで上がって来てくれて、病室で2人で夕飯食べました。今日は病院食もクリスマス仕様。ミネストローネとチキン、小さいケーキまで。
旦那はコンビニで買ってきたご飯だったけど、最後に親に買ってきてもらったイチゴショートを二人で食べてささやかなクリスマス気分を味わいました。

ところで今日の午前中、入院してから初めて主治医が来ました。
最初に言われたのが「どうやって産む?」
えーっと…一番いい方法を考えてはいただけないのでしょうか…。
主治医も私みたいなレアケースには戸惑ってたみたい。
とりあえず産み方としては
1:帝王切開
2:陣痛促進剤使ってまだ赤ちゃんが大きくない今のうちに出してしまう
3:あくまで自然に陣痛がくるのを待つ。その間に足の痛みがおさまれば、一旦退院。

医者もどの方法とったらどうなるっていうのは一概に言えない(まさにお産は人それぞれってやつです)から自分で決めて〜って感じだった。

さてどうしよう

posted by いかつ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

初めての入院

12月23日

前日の夕方から入院しております。

入院準備はちゃんとやったつもりでもやっぱり足りないものだらけ。
しかもお産入院しか考えてなかったから、パジャマとか下着とか産後用の物しかかばんに入ってなかったので、慌てて旦那に持って来てもらった。

しかも入院っていいものじゃないね。ベッド固くて腰痛いし、暇だし。
ただでさえ股関節の激痛で寝れないのに、一晩中赤ちゃんが泣いてる声が聞こえるし(新生児室が近い)、隣のベッドの患者さんは2時間おきくらいに吐き気に襲われるらしく、ずーっとゲーゲーしてる声が聞こえるし。
カーテン越しとはいえ、食事中にも吐いてる声が聞こえるのはちょっと…

それより心配なのは、ちゃんと出産できるのかってこと。
土日で主治医が休みなのでどうなるかわかんないけど、炎症起こして痛い場所に赤ちゃんを通過させることができるんだろうか…。

「ここまできたら最後は安産」を目標にがんばってきたのに、帝王切開になるのはいやだなぁ。

posted by いかつ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

予定日8日前、お産じゃないのに入院

12月22日

ずーっと恥骨やら股関節あたりが痛いといってたけど、ついに激痛により歩行はおろか起立さえ困難な状況に。

さすがに病院に連絡しろと旦那にいわれ、しぶしぶ電話したら「なんで外来がある日に来なかったの?」って怒られた。でも3日前の検診の日に痛みを訴えたら「赤ちゃんが下に下りてくる過程では普通のこと」って言われたんだもん。

まあでもとりあえず診てもらえることになったので、旦那の運転で一時間かけて病院へ。

滅多に私みたいなヒトはいないらしく、当直の産科の医者は困ってたけど、整形外科の先生にもみてもらい、どうやら骨盤の靭帯(恥骨の部分)が炎症起こしているらしいと判明。

妊婦なのにレントゲン撮ったよ。
総合病院でよかった…
そんなわけで、安静にしないといけないので入院することに。

結論:やっぱりあの痛みは異常でした。私の股関節は赤ちゃんの重みに負けました。

posted by いかつ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

37週、赤ちゃん2600g

一昨日の検診で、赤子の体重がどうやら2500gを超えたらしく、助産師さんにも「もう産んでいいよ」って言われた。

産んでいいよって・・・出てきてくれるなら私も早く産みたいよ・・・。

足の付け根の痛みが、日に日にひどくなって、激痛で夜も寝られないことも多いし、37週からやる子宮口の検査もすごく痛いし。

陣痛が始まっちゃえば、痛みの終わりが見えてきたようなもんだろうから、出産に対する恐怖は無いんだけど、この体の痛みには、あと何日耐えないといけないのか全くわからないからつらい。終わりがあることには変わりないんだけど・・・。

ほんと、早産した人がうらやましくなってくる。

でもみんなこれを我慢して子供を産むんだから、自分の我慢が足りないって思うようにしてるけど、夜中に股関節の骨がきしむ激痛で目が覚めて、痛みがあまりにひどいときに「もう(赤ちゃん)いらない」ってつぶやいてる自分がいて、余計に自己嫌悪に陥る。

ここ数日、お腹の子供がかわいいって思えなくなってる。
るーしーにまで八つ当たりしてしまう自分がいる。

こんなんで私は子供産んでいいのかな?
出産の痛みは終われば本能的に忘れちゃうっていうから、産んで子供の顔見ればかわいいって思えるのかな。
ちゃんと子育てできるのかな・・・。
posted by いかつ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

気分転換

今日は雨で散歩ができなかったので、一日中ウチの中。

暇だったので、早めに夕飯の支度。
今日はカレーを作る予定だったので、材料切って、煮込み開始。
でもカレーだけじゃ料理した気分にならなかったので、ナンも作ってみた。

最近クックパット(http://cookpad.com/) がお気に入りで、今回はここに載ってるレシピを活用させてもらいました。
大きいと焼くのが面倒だったので、ミニサイズで作ってみた。

nan.jpg

ナンを作るのは初めてだったけど、思いのほかうまくできました。
材料もシンプルで、作り方もすごく簡単だったのに、この出来ばえに大満足。しかも発酵時間あわせて1時間程度で出来たのでびっくり。
あのサイトにレシピが載せれる人はやっぱりすごいなーって思った。

ちなみに横のカレーは、小麦粉の量が少なかったらしく、ちょっと水っぽくなってしまった・・・。

ナンもだけど、パン類って捏ねるのにやっぱり力がいるね。
雑巾がけすると安産になる(腕の力つけるといいらしい)って聞いたので、週に1・2回は床の水拭きをするようにしてるんですが、パン作りもいいかもしれないなーっと思った。そのあとカロリー(パン)摂取しちゃうからダメかもしれないけど。

最近、予定日が近づくにつれて鬱々とすることが多くなったので、いい気分転換になるかもしれない。
今度は朝食用のパンに挑戦してみよレストラン
posted by いかつ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

体重が増えることに恐怖を感じます

気がつくと妊娠前から+7キロ。

つわりで6キロ減ったんで、5ヶ月のころと比べると、+13キロ。

でも相変わらず赤ちゃんは小さめらしく、36週過ぎたのに、2300グラム程度。実際の赤ちゃんの体重は生まれてくるまでわかんないけど、毎回低い値で出てくるから、小さいことには変わりないんだろうな。

じゃあこの体重増加分はほとんど私の肉になっているのかなっておもうと、大丈夫かな、ちゃんと体型が戻るかな、って不安になる。

母とか兄とかに「尻がでかくなったね」「全体的に大きくなった」「関取みたい」って言われると、赤ちゃんがいるから仕方ないってわかっててもキズつく。言うならお腹の大きさのことだけにしてほしい。
まわりに妊婦がいる人は、腹と乳以外の体の部分のことは何も言わないほうがいいです。相手が嫁なら余計に。

体も重くてうまく動かないのが嫌で、いろんなところが痛くて、しんどさが募るほど、腹の赤ちゃんをかわいいと思えなくなる。

予定日が私より遅かった人が、急に破水して33週頃に産んじゃったって話をきいて、不謹慎だけどうらやましく思えた。

正産期(37週から40週)に自然分娩で産んであげるのが赤ちゃんの体には一番いいのに、今すぐにでも切開してでも腹から出したいって思ってしまう。

マタニティブルーってやつかしら。
予定日までのあと3週間がすごく長く感じる。
posted by いかつ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

貧血です

昨日の検診で、貧血がひどいと診断されました。

もし分娩時に出血がひどかったら大変なことになるよって。

そんなわけで、鉄分補給の点滴を受けることに。

私は血管が細いので、点滴とか採血の時に針が入りづらいんですが、昨日の看護師さんには血管に針が入ってない状態で点滴されてしまいました。

なんか痛いなー、と思ってたら、点滴液が皮下にもれてて腕が腫れてる・・・。
でもこういうものかもしれないしぃー、と思って我慢してたら、看護士さんが慌てて点滴を止めにきた。

あ、やっぱりミスされてたのね。

皮下にもれた薬液は、そのうち吸収されるらしいけど、一週間くらいは腫れちゃうかもって。

一週間ですか・・・。そうですか。

2日に1回は鉄分補給の点滴を受けに来るように、と医者に言われたのですが、片道1時間かかる病院にそんなに頻繁に通いたくないし、昨日のでちょっと嫌になったので、とりあえず鉄剤の摂取で頑張ります。

posted by いかつ at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

妊娠34週目突入

入院の準備品用意して

おむつセット買って、
ベビー服と肌着買って、全部下洗いして

赤ちゃんの入浴セットを一通り揃えて

チャイルドシートとベビーカー買って

旦那と分娩教室行って、沐浴教室行って・・・。

出産予定日まであと6週間。

準備は万端、なはず。
家がちょっとホコリっぽいけど(掃除嫌い)、きっと入院中に旦那がなんとかしてくれるはず。

34週過ぎたら、早産だけど生まれちゃっても大丈夫らしい。

早く生まれてきてほしいな。
posted by いかつ at 14:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

マタニティウェア

妊婦は気分の浮き沈みが激しい。
なので、気分転換が重要。私の場合は散歩と買い物。

でも出かけるにしても、妊婦だとおしゃれができない。もともとあんまりしないんだけど、お腹が大きくなって太っていくにつれ、女として何かなくしていく感じが・・・。
特に服は「妊婦だからかわいいの着れない」ってあきらめてたら、いいの見つけた。

通販なんだけど、「エンジェリーベ」っていうところの服。デザインがかわいい。服の形も、細く見えるようにデザインされている。有名なのが「Pパンツ」ってパンツで、お腹周りはゆったり作ってあるのに、足は他の店で買ったものに比べて細く見える。

しかも、フォーマルウェアのレンタルもしている。
もう少し前に知ってたら、友達の結婚式に出るときの服、買わずに済んだのに・・・

で、私が気に入ってるのは服だけじゃなく、肌着。

妊婦、乳が大きくなるので、下着選びは重要。ちゃんとしたのつけないと、乳が型崩れするって。
妊娠4ヶ月頃にワコールのとトリンプのを2枚ずつ買ったのですが、さすがにヘビーローテに耐え切れずによれてきた。
ここの下着はサイズもデザインも豊富だし、価格もワコールの半額以下。産後の乳漏れ防止に防水加工もしてあるのに、蒸れない。

産後用の引き締め用下着も売ってて、これも他に比べたらすごく安いので、とりあえず買ってみました。効果あるのかなー。

もっともっと前に、ここの通販知ってたら、もう少しマタニティファッションが楽しめたのに、あと1ヶ月ちょっとで生まれてきちゃうからなー・・・。

まあ次の子に期待します。

続きを読む
posted by いかつ at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

もうすぐ9ヶ月目に突入します。

11月に入りました。
早いもんで、今日で妊娠31週と5日目。

来週から妊娠9ヶ月に突入します。

母子手帳もらったとき(5月末)はまだまだ先だなーって思ってたのに、気がつけば、あと2ヶ月で生まれちまうよ。

まあ、まだあと2ヶ月あるけれど、なんかこれまでいろいろ体験してる気がするので、ちょっと書いておこうかなーって思った。

・妊娠4週    妊娠発覚&卵巣出血&切迫流産。2週間の自宅安静。

・妊娠8週    出血→切迫流産。1週間の自宅安静。お腹の張りがあったので、張り止め薬も飲むように指示される。

・妊娠9週    母子手帳もらえた。

・妊娠7〜19週 つわりひどすぎ。ピークは8〜13週頃。体重−6キロ。治まるのもちょっと遅かった。

・妊娠13週   つわりで脱水症状起こす。でも点滴だけで済んだのでよかった。

・妊娠17週以降  便秘と子宮収縮によるお腹の張り。このころから張り止め薬と便秘薬を愛用

・妊娠17週    初胎動

・妊娠18週    仕事を退職

・妊娠19週    お戌参り

・妊娠21週    性別判明 男の子

・妊娠24週    逆子 お腹の張りがひどくなる

・妊娠25週    血液検査→貧血 鉄剤もらうが、飲むと鼻血が出るのですぐに飲むのをやめた。

・妊娠25週    新居へ引越し。張切って作業したら、体調崩した。

・妊娠27週    赤ちゃん育ってないかも疑惑。2週間で推定50gしか成長してなかったので、しばらくこまめに病院通うことに。

・妊娠28週    事故って病院に運ばれる。

・妊娠29週    まだ逆子なおらず。お腹がよく張るのでなるべく家で安静にするようにとの指示を受ける。赤ちゃんの成長幅も小さい。

・妊娠30週    ようやく逆子がなおる。赤ちゃん推定体重1000g突破。

とまあ、いろんなことがありました。

ちなみに先週頃から後期のつわり(子宮に胃が圧迫されて、つわりっぽい症状が出ることがあるらしい)の症状が。常に胃もたれな感じで、ご飯食べて気を抜くと吐いちゃう。でも体重は順調に増加中です。
食べすぎって説もあるけど・・・。

そのほかにも、足のつり、痔、腰痛、恥骨痛、夜眠れないなど、妊娠中のマイナートラブルはほとんど経験してます。

でも、むくみやら、妊婦高血圧症候群(妊娠中毒症)の症状とか赤ちゃんの命にかかわるような症状が出てないのはいいことだ。

きっと普段の私が不健康すぎる生活を送っていたのがいけなかったんだろうなー。
posted by いかつ at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

母親教室B

10月22日

三回目の母親教室に行ってきました。

今回は、新生児の取り扱い方について。
人形使って、首の座ってない子の抱き方や、授乳の仕方、おむつの替え方、着替えのさせ方の講習。

使用した新生児型人形は、目が飛び出てて、たらこ唇でかわいくない。同じグループの人と、人形見て笑っちゃった。
けど、重さとか大きさとか、首が座ってなくてだるーんってなるところは結構リアルなんだろうな・・・。

母親教室に来てる人はほとんどが初産なので、人形相手でも扱いに悪戦苦闘。みんな汗だくでやってました。
私は例のベビー用品屋さんで練習させてもらってたから、結構すばやくできたつもりだったんだけど、お着替えとおむつ替えが終わった時には額に汗が。
動かない人形相手でこれだから、動く本物相手だったらもっと大変ですよーって助産師さんが言ってた。

・・・がんばります

講習の合間に、隣に座ってた人とちょっと仲良くなった。
私より予定日が3週間くらい早いのに、あんまりお腹が目立たない。
聞くと、お腹の中で赤ちゃんがあんまり成長してないとのこと。

私も腹の子の成長が数週間くらい遅れてて、ちょっと心配してたんだけど、その人の方が深刻みたい。

最近、母胎内の環境がよくなくて、お腹の中で成長できない、成長が止まっちゃうパターンって多いんだって。

最悪、早めに腹から出して、NICUに入れることもあるらしい。

私も毎週検診行って(ほんとは2週に1回)、胎児の大きさ見てもらったり赤ちゃんが元気かどうか診るNST検査を受けてるので、その人の気持ちがすごくよくわかった。
お互いに持ってる情報を交換しあって、励ましあってきました。

その後の検診で、私は小さいながらも、ちゃんと成長幅があることがわかったので一安心でしたが。

次の講習もその人と同じ日になるみたいなので、お互いいい報告ができるといいな。
posted by いかつ at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

最近思うこと

うつ伏せ寝がしたい。

それだけ。
posted by いかつ at 15:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

ベビー用品屋さん

妊娠29週目。8ヶ月になりました。
そろそろ出産準備品と新生児用のモノを揃えないといけません。

おむつとか肌着とかの衣料、ベビーバスや石鹸などの入浴・衛生用品、布団、ベッド、チャイルドシートやキャリーなど、揃えるものがいっぱい。

布オムツに挑戦しようと思ってるので(紙も併用するけど)、ネットでいろいろやり方とかを調べていたのですが、あるサイトに「赤ちゃん工房」っていうメーカーのおむつがいいって書いてありました。

でもこの「赤ちゃん工房」の製品、取り扱っているお店がほとんどなくて、ネットで購入しないと手に入らないことが多いらしいですが、去年、友達の子供が生まれたときに、たまたま旦那の実家近くの老舗ベビー用品屋にいったらそのメーカーの製品があったんです。
その店で、「赤ちゃん工房」の肌着を触らしてもらったときに、すごくその手触りに感動し、思わずそれを友達にプレゼントしてしまっていたので、なんか運命みたいなものを感じてしまいました。

で、昨日はそのお店に布おむつの実物を見せてもらいに行ってきました。

お店では、店員さんがある実験をしてくれました。

紙おむつを手に巻いて、20分くらい放置すると・・・
手だけなのに、ありえないくらいムレて、暑くて気持ち悪い。でも赤ちゃんは体の3分の1をそれに包まれて、数時間を過ごさないといけないんだよって。
旦那もそれにびっくりしたみたい。
経済的な理由で、布おむつ使用には賛成してたけど、これで考えが変わったのかな、「紙オムツはやだな」って。

はい、赤ちゃんのためにも挫折しないようがんばります。

おむつの説明を聞かせてもらった後に、肌着の説明も聞きました。
人形相手にお着替えの練習をさせてもらったら、脱がせるときに腕が変な方向にむいてしまったよ・・・。腕を引っ張りすぎたらしい。

・・・実物には怪我させないようがんばります。

でも、お店で練習させてもらえるし、某子供服チェーンとかショッピングセンター内のベビー用品売り場とかと違って、お店の人が専門的でいろいろ教えてくれるので(まあセールストークだけど)、贔屓にしたい店だなって思った。

まあ、取り扱ってるものが質のいいものばっかりで、お値段もそれなりのものばかりなので、経済的に許せば、なんだけど。

外に着せる服は安物でも、肌着だけはいいものを着せてあげたいな。
私も下着だけはこだわるタイプなので。

とりあえず、今度はスポンサー(うちの母)を連れて行きます。
posted by いかつ at 10:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

交通事故

日曜日。救急車に乗りました。

昼から旦那と明治村に行き、その後も散々遊びまわって、すっかり夜遅くなってしまった帰り道、
旦那の運転する車が事故にあいました。

といっても自損。

交差点を右折するときに、横断歩道の前に分離帯みたいなの(黄色と黒の縞々のやつ)があって、助手席の私はそれに気づいていたので、このままの車の軌道だとぶつかるなーって思って「危ないよ!ぶつかるよ!」って言ってたら・・・どーん

気づいたら、車が斜めになって、衝撃とともに元に戻った。
横転しないですんだからよかったけど、車が元に戻った時の衝撃で、シートベルトがおなかに食い込んでしまった。
その瞬間は痛かったんだけど、すぐに痛みは消えたので、大丈夫だとは思っていたのですが、結局、救急車で病院に行くことに。

事故にあった妊婦といえど、至って元気なので、救急車の中にいるのはすごく恥ずかしかった。せめてサイレン消してくれって思ったけど、それも叶わず。
救急車に乗ってる妊婦が病院をたらいまわしにされるって問題が最近よくあるけど、そんなことはまったく無く、最寄の市民病院がすぐに受け入れてくれました。

一通りエコーで診察して、内診で子宮口までの距離見て、NST検査(赤ちゃんが元気かどうかモニターつけて診る)やって・・・結果は何にも異常なし。よかったよかった。

ほっとして寝てたら、なんと私がいた診察室の隣の分娩室で分娩が始まってしまった。
妊婦さんの悲鳴みたいな声と、助産師さんたちの「もうちょっとだよー、がんばってー、はいそこで息はいてー」みたいな声が。
動物の出産には何度も立ち会ってるけど、人間のは(声だけだけど)初めて。
数ヶ月後には私もあれをやるんだよなーと、妊婦さんの悲痛な声をききながら考えてました。でも不思議と恐怖は全く感じなかった。さすが畜産やってきただけのことはあるな、って自分を褒めてみる。

旦那は事故ったことと、妊婦をこんな目に合わせたことでかなり落ち込んでたけど、私は貴重な体験ができたし、お産に対しての度胸みたいなのも少しついたのでちょっとテンション高くなってた。カルテに「交通事故」って書かれたのも初めてだったし。

でも、そんな私がぶつかった瞬間に思ったことが、「あーあ、新車なのにー。まだ一年乗ってないのにー。私の嫁入り道具なのにー」でした。
愛着のある車なので、ちょっと残念。壊れ具合はどうなのかわかんないけど、廃車はやだな。
ラクティスさんが無事に修理されて戻ってきてくれることを祈ります。
posted by いかつ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

母親教室

引っ越したので、病院も変えました。

もともと実家近くの病院で産む予定だったし、27週に入って、検診が2週間に一回になったので、ちょうどいい時期に転院できました。電車で行きやすいところなので。

そこの病院でお産するには病院が開催する母親教室にでないといけないとのことだったので、早速いってきました。

一回目の講習は妊娠初期から参加できるものだったので、妊娠週数が15週から34週の人まで様々な人がいました。

講習内容は、ほとんどが他の妊婦さんとの雑談。
週数がバラバラなので、妊娠期間ごとの悩みとかを話し合ったりしました。

話をしてるうちに多いなーと感じたのが、高齢出産の人。

ずーっと子供に恵まれなくて、不妊治療の末やっと子供ができたって人がすごく多かった。

そういう人は出産にかける思いみたいなものもやっぱり強くて、妊娠がわかった時の気持ちを話しながら泣き出しちゃう人も。

あと、自分なりに妊娠・出産に関して調べてる人がほとんどで、そこに体験談が加わり、いい意見交換の場になりました。

雑誌とか本とかネットとか、妊娠・出産・子育てに関しても情報がたくさんあるけど、ありすぎて逆にわからなくなる。
やっぱり同じ立場の人が生で体験を話しあって共有する場っていいなって思った。他の妊婦さんと仲良くなれるし。

母親教室も、この時期しか参加できないので、できるだけ楽しんでこようと思います。
posted by いかつ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

赤子の名前を考えてみた

勝手につけた胎児名の「ベン」はあんまり旦那ウケがよくない。
でも和田勉っているじゃん。ツダベン・・・ダメ?

冗談はさておき、性別が男の子だとわかったので、名前の候補を考えてみた。

友達から借りた命名の本を熟読・・・うーん、しっくりくるものがない。女の子ならかわいい名前がいっぱいあるけど。

最近はやりの当て字を使ったものや、変わった読み方の名前をつける気はサラサラないんですが。

別に「この字を使いたい!」って漢字もないし、「この名前がいいっ!」ていうのもないし・・・。

そんなわけで、自分の好きなものから連想して考えてみた。
プレーリードッグ、ヤギ、ネコ、ハムスター・・・
旦那のコメント「ダメじゃん」

じゃあ、どんな子に育って欲しいか・・・
女にだらしなくなくて、犯罪に手を染めなければいい。
旦那のコメント「なんでそんな後ろ向きなの?」

こんな感じで、まったくまとまらず。

そんなとき、旦那が旦那の友達と戦国武将の名前からとって、タダカツとかノブトラとかカゲトラとか・・・、って冗談で話していたのを聞いて、「トラ」がやけに印象に残っていた私。

トラ・・・トラオ、トラキチ、トラノスケ、トラエモン!

また旦那に渋い顔されちゃったけど、ツダ トラエモン・・・どおですか??
posted by いかつ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

妊婦の考え事・・・立会い出産

立会い出産って男性からすればあまりしたくないものなのかな。

私は旦那には立ち会って欲しいと思ってる。

うちの旦那は自分が「立ち会いたい!」って言うより、私が立会いを希望してるから立ち会ってもいいよ、みたいな考えらしい。

実際、立ち会いたいか立ち会いたくないかって聞いたら、
「嫁が苦しんでる様子を見ながら、いつ産まれるかわかんない状態をずっと見て待ってるのは胃が痛くなりそう。待合室で待ってたほうがラクに決まってる。」って

確かに、あるパパ目線のエッセイ漫画で、「ぶっちゃけ、(妊娠・出産に関しては)男は待ってるだけだから、ラクなんです」って書いてあった。

まあそうかもしれないけど・・・、腹の子は女一人で出来たものじゃないし、こっちは大変な思いするんだから、男だけ楽なほうを選んでは欲しくない。

「いても何もできない気がするけど」って旦那はいうけど、私は見届けてもらえるだけでいいと思う。

陣痛や出産の痛みは想像もできなくてすごく不安がある。でも、それに耐えて産む私の姿と、がんばって出てくる子供の姿を見てもらいたいと思う。

私が生むのは、私だけの子じゃない、あなたの子でもあるんです。産んでほしい、生まれてきて欲しい、って思ったなら、ちゃんと見て欲しいし、見たいって思って欲しい。

男の人はやっぱり子育てに関してはある程度覚悟するみたい(金銭面を特に)だけど、その前の、妊娠・出産に関してはけっこう甘く見てる気がする。
自分は一生経験することがないことだから仕方ないけど・・・。

まあ、まだ経験してない私が偉そうにいえることじゃないし、立会いなんか希望しない女の人だって多いと思うけど、妊娠ってどんなものなのか、出産の時ってどんなことが起こるのか、パパになる人にも知っておいてもらいたいって思う。

私もあと数ヶ月、がんばって出産について勉強します。

でも帝王切開やら陣痛が始まってすぐに生まれちゃった場合は出産を見届けてもらえないから、いいタイミングで生まれてきて欲しいな。
posted by いかつ at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

性別判明。

予感的中。

「今回は女の子が生まれる気がしない」って自分でも言ってたし、人にも言われたけど、まさにその通り。

やはり男の子でした。

昨日の検診で、エコー画像にばっちり写ってました。
足と足の間に何かが。

病院で撮ってもらったエコー画像のビデオをみて、旦那もすぐにわかったみたい。
「見慣れたものがついとる」って言ってた。

旦那もできれば最初は男が欲しいって言ってたから、嬉しかったみたい。

でも、いざ性別がわかるともう片方も欲しくなっちゃうね。
やっぱり女の子もいいなって。

まだ生まれてないけど、もう男の子を産んじゃった気分になっちゃって、早く次(女の子)ができないかなーって考えてしまう自分がいます。
posted by いかつ at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。