2010年01月16日

呼び方

まーくん、自分のことを「まーくん」と言えるようになりました。
「まーくん」=自分ということは赤ちゃんの時から認識しているのですが、自分で言葉として言えるようになるまではこんなにかかるんだね。

ここ数日、「くん」とか「あーくん」とか、私が「まーくん」って呼ぶたびにそれを復唱して言おうとしていたのですが、練習の成果がようやく出た様子。
まだたまに「あーくん」になるけど・・・。

ちなみに
私のことは「ママ」
旦那のことは「パパ」
かなちゃんのことは「ちゃん」
かかりつけ病院のお医者さんや、託児施設のお姉さん、リトミックの先生のことは「しぇんしぇ」
旦那のお父さんのことは「じーたん」
旦那のお母さんのことは「あっちゃん」(←「ばっちゃん」とお義父さんが教えたらこうなった)
うちの母のことは「ババ」(←自分で「バァバ」と教えたらこうなった)
うちの父のことは「ジジ」

今までは誰彼かまわず呼んでいたのが、呼びたい人を選んで呼ぶようになりました。

でも、うちの母は「あっちゃん」に比べて自分の呼び名が「ババ」と、かわいくないことにちょっと不満げ。
でもそれも愛嬌だよね。

ちなみに今日初めてお友達の名前も言いました。
かなちゃんは「ちゃん」なのに、その子のことはしっかり「○○ちゃん」と言ったまーくん。
なぜ??
posted by いかつ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

無理に起きようとする時の寝かしつけ方法

まーくん、眠くても無理して起きようとします。
この時期の子は結構そうらしい。

眠くてふらふらなのに、奇声をあげたり、無駄に動き回ったりしてテンションをあげようとします。
時には自分で自分の顔を叩いたり、頭をどこかに打ち付けたりすることも。

試験前の受験生ですか?ってくらい。

とにかく寝ると損した気になるらしい。
眠いなら素直に寝ればいいのにと毎日思います。

眠たさがピークになると、寝転がったまま起き上がらなくなります。
でもここからも長い。
顔を叩いたり、歌を歌ったりして一生懸命おきていようとします。
たまにそのまま眠気が吹き飛んでしまうことも。

この前も旦那の実家で昼寝をさせようとしたのですが、眠たいのに我慢している状態で1時間。
さすがにイラついてきたので、とにかく寝転がらせて「目を閉じなさい」と命令。

日ごろのしつけの成果で、こういうときはママが怖いので素直に言うことを聞きます。

でも起きていたいまーくん、そーっと薄目を開けた瞬間、「目をあけないっ」と低い声で鋭く言ったら、ビクッとして目を閉じた。目の周りにしわが寄るくらい強く閉じたので、ママ、少し笑ってしまったよ。
こういうときの私はよほど怖いらしい。

その後も何回か薄目を開けたんだけど、そのたびに私と目が合って、慌てて目を閉じる。
それを繰りかえしていたら・・・、数分後には本当に寝入ってくれました。

人間、目を閉じていたらそのうち寝てしまえるんだよね。

その様子を見ていたお義母さんは、あらためてまーくんの聞き分けの良さに驚いたそう。
実際やってみた私も、実はまーくんが素直に言うことを聞いて、しかもそれで寝かしつけが出来たことにびっくりです。

わが子ながら「すごい」と思ってしまいました。
posted by いかつ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

おにいちゃん

まーくん、眠くて機嫌が悪いとき意外は聞き分けのいい、いいお兄ちゃんです。

ほんと、まーくんのお兄ちゃんとしての成長っぷりには驚かされることばかり。

3日ほど前、まーくんと夕飯を食べているとき、バウンサーに乗せていたかなちゃんが泣き出した。

ご飯の最中だったので、とりあえずかなちゃんを泣かせておいて、まーくんにご飯を食べさせる方を優先した。
そしたら3分くらいたって、まーくん、泣き続けるかなちゃんがかわいそうになったのか、「ちゃん、「あ”ー(←かなちゃんの泣き声のまねらしい)」ってった、ママ、ちゃん、だっこ」(訳:かなちゃん、「あ”ー」って泣いてる、ママ、かなちゃん抱っこしてあげて)と言ってくれた。

その言葉にママ、ちょっと感動。
まーくんに、「ママ、かなちゃん抱っこしてきていい?」と聞いたら、まーくん「うん」と言って、「だっこ、どーじょ(どーぞ)、ママ、ちゃん、おっぱ」(訳:かなちゃん抱っこしてあげて。おっぱいもあげて)と言うではないか。

なんていいお兄ちゃん。そしてカタコトの言葉がまたかわいい。

もう、ママ、涙出そうになりました。
かなちゃんを抱っこしながらまーくんに「ありがとうね」といったら、ご飯をほおばりながら「うん」と言ってくれました。

基本的にまーくんは、食べこぼしや食べ遊び、好き嫌いもほとんどしないので、食事中でも放っておける子。
このときも私が見てなくてもきれいにご飯を平らげてくれました。

かなちゃんが泣いたらおもちゃを持ってきたり、いないいないばあをしてあげたり、手を握ってあげたり、とにかく率先してあやそうとしてくれるまーくん。
でも自分からママを譲ってくれたのはこれが初めて。

お兄ちゃんとしての成長を感じました。
posted by いかつ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

2歳

まーくん、2歳になりました。

親戚一同からだけでなく、A子さんとY子さんにもたくさんプレゼントをいただきました。アンパンマンのメロディブック、食いつきがハンパじゃなかった。やっぱアンパンマンは鉄板マンだね。
みんなに愛されているまーくん、ありがたいことです。

今日は旦那の実家で誕生パーティ。
かなみちゃんが風邪を引いて急遽病院に行くことになったので、今回はケーキもご馳走も作れず買いに行くことに。

ご飯は問題なく買えたんだけど、ケーキはクリスマス終わって初めての平日だからかどこのケーキ屋も臨時休業。
5件まわってようやく買えました。

ケーキ買うのにこんなに苦労するとは・・・。
来年は絶対手作りにしよう。

まあなんだかんだで無事まーくんの誕生日を祝うことが出来ました。

でも、まーくんは何より大好きなじーたんばーたんと遊べたのが嬉しかったみたい。
誕生日プレゼントのプラレールにおおはしゃぎでした。
posted by いかつ at 00:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

まーくんとお料理

夕飯の準備をしていたら、まーくんが台所に来て「あーご、こんこん、あっか(訳:たまご、こんこん、ぱか)」と言ってきた。
どうやらタマゴが割りたいらしい。

でも今日はタマゴ使うつもりがなかったので、代わりに石づきをとったしめじとまいたけをほぐしてもらうことに。


まーくんの手を洗い、床に新聞紙を敷いて大きめのボウルときのこを渡して「バラバラにして」と言ったらうれしそうに「ばーらばら」と歌いながらほぐしてくれました。

しかもしめじはちゃんと一本ずつ、まいたけなんか大きすぎず小さすぎずちょうどいいサイズにほぐしてくれました。
ほとんどボウルの外にこぼさかなったし。

意外と使えるわ、この子。
今度からできそうなことはやらせようとおもいます。
posted by いかつ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言葉

まーくんもうすぐ2歳。

この時期から言う言葉が格段に増えるって本当だね。
まーくんも日一日ごとに言葉が増えています。

今までかなちゃんを「ちゃん」としか言わなかったのに、今日初めて「かなちゃん」といいました。

アンパンマンも好きで、キャラの名前もよく覚えてます。最近はアンパンマンよりバイキンマンのほうをよく連呼してます。
「あいきんばん」っていうけど…。


あと「あれ?」と「えっと」が口癖。
教えたつもりのない言葉を言われてびっくりすることも。

昨日私がCanCamを読んでたら横でまーくんが雑誌の写真を指させて「あれ?あれ?」と言う。
「うん、この服かわいいね」と答えたあとに、モデルさんがいっぱい載ってるページがあったので「どの子が好き?」と聞いたら、「えっと、えっと」と迷ったあとに「このねーしゃん」と指さしたまーくん。

え?「お姉さん」なんて言葉、教えてないぞ?


いろんな意味で末恐ろしい子です。
posted by いかつ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちゃん、ふお

赤ん坊に近い子供と、首の据わりきってない赤ん坊、2人の子育てで一番大変だと思うのがお風呂。

平日、旦那がいないときは2人をお風呂に入れなきゃいけないので大変です。

まずはまーくんと私が入って、かなちゃんには一人で待っててもらいます。

2人で入るお風呂は、まーくんにとってママを独り占めできる時間。
お風呂のあとは、基本的にまーくんは機嫌がよくなって聞き分けがよくなります。

その後はまーくん一人でリビングで遊んでいてもらって、私はかなちゃんを入浴させます。

自宅に戻ってか平日旦那の帰りが遅い日のお風呂はこの方法でやってます。

旦那の実家にいるときは、かなちゃんをお風呂に入れるとき、焼きもち妬いて大変だったんですが、自宅に帰って先にまーくんと2人でお風呂に入ってからかなちゃんを入浴させるようになってからは、それがなくなりました。
「ママ、今からかなちゃんお風呂入れるね。まーくんはここ(リビング)で遊んでてね」というと、素直に「うん」と言って、従ってくれます。
その間、ママの目がないからといってイタズラもしないし、ママがいないからといってぐずったりもしない。

この前は、「かなちゃんお風呂に・・・」という前に、「ちゃん(かなちゃん)、ふお(お風呂いっていいよ)」とまーくんが言ってくれました。

なんか、まーくんいい子に育ってくれてます。
posted by いかつ at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

あいやーきぃ

今日は寒かったので、家で引きこもることに。

私の母からのまーくんへのクリスマスプレゼントとして、釣りのゲームの他に電子レンジで作るたい焼きメーカーをもらっていたので、まーくんと作ることにしました。

まーくんがたい焼き好きなので、母が買ってくれた、このたい焼きメーカー。

でも、どちらかというとまーくんより私が喜ぶおもちゃです。
最近はアイスとか、たい焼きとか、パンとか、生キャラメルとか、マカロンとか、本物のお菓子が作れるおもちゃがいっぱいでてるので、お菓子作り好きな私は、おもちゃ屋に行くと必ずチェックしてます。

私の子供時代にもこういうおもちゃがあったらなー、と思うとうらやましい。

で、まーくんもたい焼きメーカーのパッケージを見て「あいやーきぃ、あいやーきぃ」と大喜び。

もちろんまーくんにも手伝ってもらいます。
生地を混ぜる容器に牛乳を入れて、たまごを割って入れるところまでやってもらいました。

意外と2歳前の子供でもやらせてみればこれくらいできます。
牛乳は、ある程度まで入れてもらったら、後の分量調整は私がすればいいし、たまごは割れ目を入れるときにつぶしそうな気がするけど、意外とまだそこまでの力がないみたいで、ちょうどいい力加減で割ってくれます。
さすがに殻は入るけど、それは私が取り除けばいい。

ちなみに一週間ほど前から、たまごを使う料理をするときにはまーくんに割らせてます。
まーくん、たまごを割るのが大好き。
もっとたくさん割りたがったけど、「今日はこれだけ」と言ったら納得してくれました。

粉類は散乱すると大変なので私が入れて、ふたをしたらまーくんに渡してシェイクさせた。

まーくん、頑張ってくれたけど力不足でうまく混ざらなかったので、これはママがやりました。

出来た生地をいっしょに型に流し込んで、レンジでチン。
あんこをはさめば出来上がり。
意外とうまく出来ました。

DVC00047.JPG
さすがにレンジだと焼き目がつかないのがなんかさみしいけど・・・。

でもまーくんも自分で作ったことがわかっているのか、嬉しそうに食べてました。

子供といっしょにお菓子作り、が昔からの夢だったけど、こんなに早く叶うとは・・・。

これから寒い日が続いて巣篭もりの日が多くなると思うので、そういう日はまーくんとお菓子作りを楽しもうと思います。
posted by いかつ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

モデルデビュー?

というわけではないですが、旦那の妹ちゃんの勤める子供服メーカーのホームページにまーくんが載ってます。小さいけど・・・。
http://www.rio.co.jp/blueu/index.html

今年の夏に2010年の春夏モデルの服をモデルというより、モニターとして着させてもらったときの写真です(しかも旦那の実家で妹ちゃんが撮った^^;)

小売業者さん用の展示会での評判がよかったらしいので、ホームページに載せてもらえました。

親ばかですが、わが子ながらかわいい。

写真のお礼にとまーくん、妹ちゃんの上司さんから汽車のおもちゃをいただいてご満悦。
しかもかなちゃんの服までいただいてしまったのでママもご満悦。
posted by いかつ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釣りのおもちゃ

水曜日にうちの母と祖母が、まーくんに一足早いクリスマスプレゼントをもってきてくれました。

釣りゲーム。

回転するボードの中で魚が口をぱくぱくしてて、それを釣竿で釣る、昔からあるようなやつ。

まーくん、喜んで回転する魚をみながらばーちゃんとひいばーちゃんにやり方を教えてもらってました。

で、今朝は家事が終わったら、まーくんが釣りゲームに誘ってきたので2人で遊ぶことに。

私が先に釣ってお手本を、と思ったら、まーくん、私より先に魚を釣りあげてました。

まさか、1歳児に負けるとは…

ママ、大人の面目丸潰れだよ。

ちなみにこのおもちゃ、対象年齢は4歳以上。
まーくんのかしこさにはびっくりです。

DVC00045.JPG DVC00046.JPG
posted by いかつ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

大きなお世話なんだけど、でもかわいい。

まーくん、私の肌荒れに厳しいです。

旦那にも、よく肌荒れチェックをされます。
少しでも肌荒れしてると指摘されてしまい、いくら働かずに家にいるといっても気が抜けません。

まーくんも、そんなところが旦那に似てしまったようで・・・。

私の口の下にできた吹き出物ニキビを発見したまーくん。
それを指差して「おっ」とか「あーあ」とか言って、「ママの顔に何かついているよー」と教えようとしてくれました。

「うん、ニキビができちゃったのよ」と言っても、まーくんにはまだニキビが理解できなかったようで、指で払って取ろうとしてくれました。

それでも取れないとわかると、今度はタオルを持ってきて私のアゴを拭き拭き。

・・・タオルでこすってニキビがなおったらどんなにいいだろうなぁ、と思ってしまったママでした。
posted by いかつ at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

1歳児、カニの味を覚える

旦那の両親が、福井に日帰りで里帰りをしてきたようで、カニを持って帰ってきてくれました。

今日は旦那の誕生日だから、急いで持ってきてくれたみたい。

地元でしかあまり食べられていない、ずわいがにのメス。福井ではセイコウガニとよばれているカニ。
オスと比べるとかなりサイズは小さいんだけどお腹に内子と呼ばれるタマゴが入っていて、それが絶品。

カニみそとか、カニの中身は好きじゃなかった私。
でも、このセイコウガニは大好物です。

旦那と結婚してから初めて食べたんだけど、このカニが食べられるところに親戚ができたということで、この人と結婚してよかったと心から思えました。

で、いただいたカニをまーくんに見せたら、すごく怖がって逃げまわる。
あ、この子、虫系がダメだったわ。
部屋の隅で隠れていたまーくんですが、私がカニを食べだすのを見て、寄ってきました。どうやら食べ物だと認識したらしい。

「食べる?」と聞いたら「うん」と答えたので、いちばんおいしい内子の部分を口の中へ。
そしたらそれがおいしかったらしい。
そのあとずーっとカニを解体して食べる旦那のそばに張り付いていました。

食べ物だと認識したら、怖くないのね・・・。
と、思ったら、はやりカニの姿は怖いみたい。
甲羅を見せると隠れます。

でも、解体後の足の中から出てくるカニ身にも味を占めたらしく、ずーっと口をあけておねだりしてました。

見た目が怖かったり気持ち悪いと思っても、食べ物ならとりあえず口に入れるまーくん。
この子は食わず嫌いとは無縁のようです。

きっと、ナマコを最初に食べた人もこういう人だったんだろうなー。

DVC00018.JPG カニに味をしめた1歳児

DVC00019.JPG カニはおいしいけど、みるのは苦手。顔がひきつってます
posted by いかつ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

お引越し&お宮参り

自宅に戻ることになりました。

旦那が有休をとって朝から引越しの準備。
一ヶ月以上いたしベビーベッドもあったので、すごい荷物だったけれど、何とか車2台で一度に運ぶことができました。

明日から11月で七五三シーズンになるので、神社が混む前にと、今日行くことに。
この前買ってもらった初着を着せて、国府宮神社でご祈祷。
平日だったし、その日の最後のご祈祷だったので、私たち家族4人と、お義父さんお義母さん、うちの母、あとは車の安全祈願の男性が一人だけ。

かなちゃんはお戌参りもほぼ貸切だったけど、お宮参りもほぼ貸切。
しかも、いつも室内でやるのに、今回は外の本殿でやってもらえました。
ご祈祷の間に参拝客が投げるお賽銭の音が、うしろから聞こえてくる。
それがなぜか優越感を感じさせてくれるのはなんでかな?

秋のすがすがしい風を感じながら、かなみさんのすこやかな成長を祈ってきました。

でも、最後の神主さんの挨拶で、「初参りの成長祈願、七五三の成長祈願をさせていただきました・・・」とのお言葉が。
あれ?七五三??
まーくんの顔見たら間違えて言ってしまったのでしょうか

まーくんの七五三まで済ませてしまいまいた(笑)
posted by いかつ at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

乳児1ヶ月検診

かなみちゃん、1ヶ月検診にいってきました。
まーくんのときの1ヶ月検診は総合病院だったのでえらい待ち時間があってたいへんだったけど、今回は産院に併設された小児科だったので、とてもスムーズに診察してもらえました。

まずは身体測定。看護師さんにおむつと着替えとかなちゃんを渡して私は待っているだけ。
ちょうど同じ日に出産したビクス仲間がいたので、2人でこの1ヶ月のことをひたすらおしゃべり。
その人は私よりだいぶ年上(なかなか子供ができなかったらしい)だけど、初めての出産・子育てだったので、私が育児相談に乗る形に。

そこの子は向き癖がひどくて頭の形が歪んでしまったといっていたので、小児整形外科の診察で向き癖で体がゆがんでしまって片方の股関節の動きが悪くなってしまっていると、言われたそうです。
向き癖を修正しつつ股関節を動かす運動をしてあげれば、4ヶ月検診までには改善できるらしいので、深刻じゃなくてよかったと一安心。

ちなみにかなちゃんは、生後1週間頃から、自分で首を動かしてあっち向いたりこっち向いたりしていたので、向き癖は全くつかず。
赤ちゃんは明るい方向を向きたがるから、同じ方向ばかり向く場合は寝かせる位置を変えたら直るというけど、彼女は明るい暗い関係なく気づいたら向いてる方向が変わっていたので、修正の必要がありませんでした。

なので、小児整形外科の検診でも、きれいな頭の形だし、首の動き(頭をもって思い切り首をコキコキ動かすので、びっくりするお母さんもいるから、と最初に先生に断りを入れられる)もいい、とお墨付きをもらいました。

内科の検診でも異常なし。
まだ黄疸がひどく出ている気がするのですが、黄疸の数値も高めとはいえ、正常範囲内でした。
母乳性の黄疸が長引くのは仕方ない。

でも、生後1日目の検診で「モウコハンの色がどぎつすぎるからアザかもしれない、1ヶ月検診でもう一度みてもらって」と言われていたので、それを聞いたら、「まだ判断つかないから4ヶ月検診のときに見てもらってください」と言われてしまった。

生まれたときに、からだに大きなアザがある子はたまにいるらしい。顔とか、目立つ位置にある場合は、レーザーでアザを消す治療を受けることを薦められる。
かなちゃんの場合はそれがお尻(ちょうどモウコハンの位置)にあるから、判断がつかない。

それに下着で隠れる位置にあるから、たとえアザだとしても治療の対象にならないかも、といわれた。

でも、女の子だから大人になってもそれが消えなかったらかわいそうなので、早いうちにアザかモウコハンかわかってほしいものです。

posted by いかつ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

ホントは今日が出産予定日

本当なら今日あたりに生まれてくる予定が、すでに産後3週間経ってます。

2人を面倒みるって大変だけど、だいぶ慣れてきたし、旦那の両親の協力もあるので、今は一人目より楽させてもらってます。

でも予定日どおりに生まれていたら、今日まででかい腹かかえてしんどい思いして、これから1ヶ月きつい時期を過ごさねばならなかったのね…。
posted by いかつ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

おにいちゃんまーくん?

まーくん、赤ちゃんとの2回目の対面。

やはりあまり興味を示さず、大人たち(特にじーじ・ばーば)の感心を引こうと必死。
でも、1日離れてたのに、私に会っても別に「そういえばいなかったね」程度な態度・・・。てっきり「ママ〜、さみしかったよ〜」って甘えてきてくれるかと思ってたのに拍子抜け。
ちょっとママ寂しいよ・・・。

とにかくじーじ・ばーばに擦り寄って2人のご機嫌取りをしてました。

そのうち、飽きて、その辺にあったもので遊びだしたまーくん。
差し入れのケーキに入っていた保冷材を赤ちゃんに投げつけ、大人たち全員から怒られる羽目に・・・。

でも、2人目は強いわー。
ぐっすり寝ていたところにちょっと保冷材が頭をかすった赤ちゃん。
びっくりして少し泣いたけど、すぐに静かになってすやすや寝だした・・・まーくんの赤ちゃんの頃には考えられません。起こされようものなら大泣きで、しかもそのまま寝入るなんてとてもとても・・・。
彼女は大物だ〜(笑)

で、怒られたまーくん。
しばらくすねていたけど、赤ちゃんがちょっと動いたら興味を示したので、「手だけならさわっていいよ」と許可をだしたら「てて〜」と嬉しそうにさわってました。赤ちゃんに指を握り返されてご満悦でした。

いいおにいちゃんになってくれそうです。

DVC00370.jpg DVC00372.jpg

最後に帰りがけ、ママと離れるの嫌がるかなー、と、ちょっと期待したけど、それはそれは嬉しそうに私に手を振って帰っていきました。
あまりのあっさりっぷりに、連れて帰るお義母さんたちも拍子ぬけして「ほんとにいいの?」とまーくんに確認するほど。
まーくん本人は何の違和感もなく、旦那の実家に帰っていきました・・・。

ママ、楽だけどちょっと悲しいよ。

まあ、入院中しか赤ちゃん中心になれないので、まーくんを気にしなくていい分、下の子に集中します・・・。
posted by いかつ at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

どっしり子育て

母児同室になりました。

はじめての赤ちゃんのお世話。
おむつを外してびっくり。
いままでまーくんので見慣れていたものがない…

産んだときに私は裸の姿をみていないので、ここで改めて産んだ子が女の子であることを実感。

生まれた瞬間に旦那に言った言葉が、「ちゃんと女の子?」だったくらい、今回は女の子が欲しかったから、お股見た瞬間、「女の子だ〜」と声をあげてしまいました。

しかも、新生児の女の子のここはこんな形をしてるんだ〜とまじまじ観察。すごく変な形。とてもここにはかけません(笑)


で、男の子でも女の子でも基本は一緒なんだけど、さすがに形が違うだけあって下のお世話がちがう。

ついつい前の方だけみておしっこしてないと判断しちゃうけど、女の子は後ろを見ないといけないんだね。
その辺は新鮮。

そしてこんなフニャフニャな時期から紙オムツなんて使ったことないから、オムツのやり方自体よくわからん。
こんなフィット感でいいのか?
早く家で布おむつに切り替えたいです。

でもさすがに1人育てた経験があると強いね。
いつ何をどうすればいいのかある程度わかってるから、余裕がある。
こっちがどっしりしてるから、赤ちゃんも安心するのか、無駄泣きしません。

おむつ替えて、おっぱいあげたら、そのままケースにいれておけば気付いたら寝てくれてます。

すごい楽チン。
まーくんのときはあんなに寝てくれなくて、泣きながら世話したのに…。

まあ今回は泣かれても放置するけどね。泣き寝入りさせるのは大得意(笑)
しかも個室だから泣き声気にしなくていいし〜

テキトーに扱われ、テキトーに放っておかれるのは2人目以降の子の宿命だよね…

そういう私も2番目の子だから、こんな扱いだったんだろうなーと思うとちょっとせつないけどね
posted by いかつ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おにいちゃん

赤ちゃんが生まれて、気になるのはやっぱりまーくんの反応。

分娩1時間後に妹と初のご対面。

おばあちゃんズが赤ちゃんをのぞきこんでるのに、すごくヤキモチを妬いてました。
もう一生懸命自分に注意を向けさせようと必死。

どっちか片方がまーくんの相手をしようとしてもダメ。2人ともじゃないとダメ。

そうだよね、他に子供がいなかったからみんなの注目を一身に集めてたんだもんね。

まーくんを抱き上げてよく顔を見せてあげたらとりあえず興味は示したものの、それよりバーバ2人と遊びたくて必死に外に行こうと誘ってました。

やっぱりいきなりのライバル登場に戸惑いがあったみたい。

でも帰りがけになったら、赤ちゃんが泣いたのを聞いて「おっ」といいながら指を差し、赤ちゃんが手を動かしたのをみたら、まーくんも赤ちゃんにむかって笑顔でバイバイをしてました。

うちの親が赤ちゃんの手を触らしてあげたら、まーくんは声を出して大喜び。
「赤ちゃん小さいから優しくしてあげようね」と言われたら、大きく頷いていました。


おにいちゃんになったね、まーくん。
posted by いかつ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

イタズラ?

子供ってティッシュとか大量に引っ張り出して遊ぶのが好きだよね。

まーくんもそう。
ティッシュとかおしりふきとかとにかく大量に引っ張り出してよく怒られてます。

ある日、ふと見るとおしりふきを引っ張り出してるまーくんの姿が。

「ダメっ」と声を出そうとした瞬間、出したおしりふきを持って、窓の枠を拭きだした。
そして真っ黒になったおしりふきを見て、「おおっ」と喜ぶまーくん。

うーん、叱れない…。

洗濯物は一旦お風呂場で干してからベランダに持っていきます。

お風呂場にいるとまーくんも来てイタズラをはじめます。
石鹸さわったり、シャンプーブラシ投げたり、お部屋用のおもちゃを持ってきて浴槽(お湯は抜いてあるけど)に投げ入れることも。
んで、怒られます。

ある時、同じように洗濯物干してたら、部屋から歩くイヌのぬいぐるみを持ってきたまーくん。

さすがに濡れたら壊れるので、「持ってきちゃダメっ」って言おうとしたら、お風呂場にあったシャンプーブラシでぬいぐるみをゴシゴシとブラッシング。
でもって、手に石鹸をつけて(乾燥した固形石鹸だからつかないんだけど…)、ぬいぐるみをゴシゴシ。

その優しさは、叱れません。

さすがにお水かけようとしたのはとめたけど…

不思議なのは旦那の実家で犬を洗うとこ見せてもらったのかと思ったら、見せたことはないとのこと。

どこで覚えたんだろー?
posted by いかつ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごまかす

まーくん、怒られると知っていることをすると叱られることを恐れてごまかすように。


おむつをはかない状態でいるときにおまる以外のところでしてしまったら、とても怒られます。

なので、おしっこをしてしまった場合、ティッシュやおしりふきで床を拭いてごまかそうとします。

でもその後の拭いたものがそのまま置いてあるので、結局バレて怒られるんだけど…。

拭くものがなかった場合は、素直にしてしまった現場に私を連れてきて、おしっこを失敗してしまったことを報告してくれます。
自首は罪が軽くなることを知っているらしい…。

そのあとの私とのやりとりは、

これは何?と聞くと
「ちっち」と言うまーくん
どこからでたの?と聞くと
自分のおちんちんを指差すまーくん。
ここでしちゃダメだって知ってるよね?と言うと
うなずくまーくん。
じゃあどこでするものなの?と聞くと
おまるに座りにいくまーくん。

ちょっと前まで素直にこのやりとりができていたんだけど、最近は自首してから黙秘権を行使したり、一転、否認に転じたり…。

この前はるーしーのゲージの前にでっかい水溜まりが。

これは何?誰がしたの?に黙りこくるまーくん

その時点でママ、イライラ。

何度か同じ質問をすると、まーくんは恐る恐るるーしーを指差した。
るーしーがやったの?と聞くと、うなずくまーくん。
でも顔はちょっと申し訳なさそう…。

嘘ついてること、わかってるんだね。

黙秘した時点でひどく叱ってやろうと思ってたのに、これにはママ、ぷっと吹き出しちゃった(笑)
おかげでまーくん、あまり怒られずに済みました。

はい、ママの負け。
そしてるーしーはぬれぎぬ…でもるーしーはあんな大量のおしっこはしません(笑)
posted by いかつ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。