2009年09月22日

「ねっ!」っていうの

まーくん、よく叱られます。

怒鳴られたり、手を叩かれるのはしょっちゅうだし、おしっこ失敗すればお尻ぶたれるし、ご飯中に食べ物であそびだしたらその時点でご飯を取り上げられるし、怒られて反省の態度がみえなかったら、使ってない部屋にとじこめられます。
泣こうが喚こうが徹底的にやります。

ママさん友達たちに「よく叱るよ、しかもかなりひどく」って話をすると、「どうやって叱るの?」って聞かれます。
どうやって、と言われても…。


けっこう「泣かれるのが嫌で叱れない」っていう人とか、「叱ってもわかってくれないからあきらめちゃう」っていうのをよくききます。

4歳までは叱ってもわからないから、叱らないって話を聞いたことがあるけど、イヌでもきちんと叱れば理解するんだもん、仮にもヒトの子、わからないはずがない。

それに三つ子の魂百までというくらいだから、いままで叱られなかった子が4歳になったら急に叱られだしたら混乱するでしょう。

うちは今叱っておいて、色んなこと理解するようになったら甘くする作戦でいきます。

今なら記憶に残らないだろうから後々まで恨まれることはないだろうし〜(笑)

でも叱り方が甘いと、遊んでもらってると勘違いして余計興奮するのはイヌと一緒。1歳前後のときに中途半端に叱って、そういう反応をされてあきらめちゃったママさんって多い気がする。
でも1歳半過ぎるとこちらの言うことや態度をほとんど理解するので、叱れるようになった、言ったら聞いてくれるようになったっていうママさんも。

うちの子も1歳前からあんな叱られ方をされているので、基本的に「怒られること」や「今自分が怒られている」を早いうちから理解してました。

1歳半ごろからはあらかた叱ったあとに「なんで怒られたのか」を聞くと、喋れないながらも精一杯の語彙と身振り手振りで説明してくれようになり、最近ではごまかすようにも…

ごまかそうとする姿を見ると知恵がついたな〜と思います。

そんでもって怒った人以外の人がいると怒られたことをチクりに行きます。おじいちゃんおばあちゃんはなぐさめてくれるので、ちょうどいいチクりの対象。

まーくんには「めっ」が「ねっ」に聞こえるらしく、怒っている人を指差して「(あいつが)ねっ!っていうの」と報告。

でも最近は報告した人にまで「まーくん、何悪いことしたの?」と逆に聞かれ、こんなはずじゃないのになー、と黙りこくる羽目になるんだけどね。
posted by いかつ at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

怖いものと好きなもの

ほとんど物怖じしないまーくん、怖いもの知らずと思っていたけど、最近怖いものがでてきたらしい。

テレビで、狂言師が能面かぶって踊ってるシーンとか、ちょっと暗めの音楽がかかっているシーンが怖いみたいで、そういうシーンになると、私にすがりついてくるか、ソファの後ろに隠れます。

でも怖いもの見たさなのか、その状態でもテレビをチラ見してます。

スーパーのキッズスペースにある仕掛け時計。
時間になると音楽とともに人形が出てくるのですが、それが怖かったみたい。
それまで元気よく遊具で遊んでたのが、仕掛け時計から人形が出てきた瞬間、怖がって私のもとへ。
音楽が終わって人形が時計の中に収納されても、もうキッズスペースで遊ぶことはありませんでした。

その態度の変わりっぷりにびっくり。

それと、虫。
どうやらまーくん、虫嫌いらしい。よしよし。
私も旦那も虫が苦手。私は無類の動物好きだけど、虫はダメ。
友達に「差別じゃん」って言われたけど、嫌いなものは嫌い。
そんな私の血を、しっかり引いていた様子。

マンションの廊下に、セミの死骸が落ちていたら、それが嫌だったみたい。
それまで機嫌よく歩いて家に向かっていたのが、離れた位置に立ち止まって、そこから動こうとしない。
だいぶ時間がかかってから決心したらしく、小走りでセミを見ないようにその脇を駆け抜けていきました。
私もこの世で一番嫌いなのがセミなので、この反応にちょっと満足。

大きくなってもセミを家に連れてきちゃダメだよ、まーくん。

ちなみに公園でアリを見たときにも固まっていたので、相当虫がダメみたい。

でも、動物は大好き。
テレビで芸能人がサファリパークの動物にエサをあげていたのですが、まーくんも一緒になってテレビ画面の中のゾウやらキリンやらエラルドやらに自分のビスケットをあげようとしてました。

一生懸命「はいっ、はいっ」とテレビの中の動物たちにエサを見せてアピールしてたのに、もらってくれないことにちょっと不満げだったまーくん。
そんな動物好きのまーくんの中で、動物は3種類に分けられるらしい。

「わんわ」と「なー」と「れー」

「わんわ」はもちろんイヌ類。

「なー」はネコ科の動物。ネコはもちろん、ライオンも「なー」と指差してたのはすごいと思いました。でも、キツネザルとかの原猿類も「なー」らしい。

そんでもって「れー」は、ヒツジ類、ヤギ類、ウシ類、ウマ類。
牧場にいるような動物たちは「れー」らしい。
posted by いかつ at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

まーくんお泊り

まーくん、昨日から旦那の実家に一人でお泊り。
一ヶ月くらい前に初めてお泊りさせてみたのですが、最初から一人でも平気でお泊りができました。

しかもうちにいるより機嫌がいい・・・。

帰ってきたときに「マー(←まーくんは私をこう呼ぶ)」って寄ってきて抱きついてくれることをちょっと期待したのですが、それすらなく。
「そういえばいなかったね」くらいの反応で、なんの違和感も無くそのへんのおもちゃで遊びだしました。

そんでもって旦那の両親が帰る時に、普通についていこうとするし、「まーくんは行かないよ」って言うと泣き出す始末・・・。
あんたどこの子って感じです。

昨日はおじいちゃんおばあちゃんに一日遊んでもらって夜に帰ってくる予定が、「機嫌よく遊んでるし、このまま泊めるね」になり、今日の午前中に帰ってくる予定が、あんまりにも機嫌よく遊んでいたらしいので、「お昼食べさせてから連れて行くわ」というお義母さんからの電話が。

昼ごはん何にしようか考えてた最中だったので、ちょうどよかったんですが、なんか母としてはちょっと淋しい。

「もう機嫌が悪くてぐずって大変だから連れて行くわ」って言われるよりはマシだけど・・・うーん。

いろんな人に懐くように、しかも、いつでも預かってもらえるように特に旦那の両親に懐くように育てたつもり(生まれたときから頻繁に旦那の実家に預けるようにしてた)だけど、こんなに効果があるとは。

産院やショッピングセンターの託児所に預けても全然平気だし。

しかも、旦那の実家でずーっと機嫌よく遊んでるらしいので、旦那の両親もかわいくて仕方ないみたい。帰したくないんだろうね。
で、結局帰ってきたのは今日の夜。
夕飯食べて、お風呂に入れてもらってから帰ってきました。

こっちは楽だし、嬉しいんだけど、やっぱり母親を恋しがってくれないのはちょっと複雑です。

posted by いかつ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじを始めてみました。

2週間に一回ベネッセからの勧誘のDMが来て、正直うんざりしてたし、あんまりそういうのには興味なかったんですが、マンションでよく話をするママさんたちが全員やらせてる上に、話を聞くと、すごく評判がいい。

何より、DVDを見せていたら、おまるを購入して一回目でトイレに成功したっていう子がいたのでそれにちょっと惹かれました。

まーくんは興味のある映像を見せてると、一人で大人しく楽しんでくれているので、すごく楽なんですが、さすがに撮りだめしてる「いないいないばあ」のビデオだけじゃちょっとかわいそうかな、と思っていたので、ちょうどいい機会だったかも。

届いたDVDにも、絵本にも、しまじろうのぬいぐるみにも、まーくんはすごくいい反応を見せてくれました。

「しまとねんねしよっか」というと、まーくんはしまじろうを布団に連れてってお腹をぽんぽんして寝かせようとしてくれます。

DVDも面白いくらい集中してみてくれます。音楽のシーンでは一緒になって踊ってるし、私の手が空くと、絵本を持ってきて見せてくれます。

今回の付録の水遊びセットも、まーくん的に大ヒットだったらしく、お風呂ではそれで飽きずにずーっと遊んでます。
でも、楽しすぎるらしく、お風呂から出たがらなくなるのでちょっと困るけど・・・。

DVDで、トイレをノックすると中からベンキちゃんが出てくるんですが、それでまーくんはドアをノックすることを覚えました。

トイレのドアはノックしないけど、パパが部屋に閉じこもってるときにはパパの部屋を「トントントン」って言いながらノックして、中からパパの返事が聞こえたり、出てきたりするのを楽しんでます。

今日は、パパは会社に行ってていないのに、パパの部屋のドアをノックしたまーくん。
何も反応がないので「あれ?あれ?あれ?」と不思議そう。
ドアを開けてあげたら喜んで中に入っていったんですが、そこにパパがいなかったので、また「パパ、あれ??」と言いながら一生懸命パパを探してました。

見たことをすぐに覚えて真似する時期になったまーくん。
この時期に、そういうDVDやおもちゃを与えるのはいいことだったかな、と、まーくんのちゃれんじへの反応にちょっと満足してます。

毎月教材が届くらしいので、しばらくまーくんの反応を見ながら続けてみようと思います。
posted by いかつ at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

一歳半検診

まーくん、1歳半検診に行ってきました。
ちょうど旦那が有休をとっていたので、待ち時間の間にまーくんにちょろちょろ動き回られるとこちらがしんどくなるので、一緒に行くことに。

最初は事前にもらっていた問診表の確認と発達段階の確認。
「積み木が積めるか」と「言われたものが指差せるか」を保健婦さんに見てもらいます。

まーくんは積み木が大得意。
いつも一人で積み木で遊んでいるので、その成果か、「積んでください」といわれる前、まだ私と保健婦さんが問診表について話をしてる最中に5個の積み木をすべて積み、「できた」とばかりに一人で拍手。
しかも絶妙なバランスでつまれていたので、保健婦さんも「すごいバランスでつんだねー」とびっくり。
立方体の積み木が5個、大人だったらきれいにそろえて積むだろうけど、やっぱり子供は自由だなーと実感。

指差しも、イヌ、電車、くつなど6つある絵を保健婦さんの指定どおりにすべて指せました。

1歳半検診が済んだママさんたちからどんな検査があるかきいてたし、そのために積み木の練習をさせたとか、指差しできるように覚えさせた、って話も聞いたけど、うちは練習なしで挑んでみました。
意外とまーくんはそれなりに賢いらしい。

なにより、人見知りしないし物怖じもあまりしないので、初めての人に「○○はどれ?」と聞かれても平気で答えられるのが強みかも。
「人見知りしちゃってできなかった。」っていってたママさんもいたし。

言葉の発達も体の機能も全く問題ないらしい。
小さいと思ってた身長体重も、とりあえず平均の枠内におさまってました。
風邪も引かないし、公園のちょっと汚い池で水遊びさせて、その水を飲んでしまってもお腹を壊さない、鼻水さえめったにださないくらい体が丈夫なまーくん。
他の子の話を聞くと、けっこう風邪引いただの、お腹壊しただのをよく聞くのに・・・。
医者にも「健康そうですね」とお墨付きをいただきました。

内診の後は、歯科検診。
夜しか歯磨きさせてないのでちょっと不安だったけど、ここでも及第点をもらいました。
歯並びもきれいで「この子は合格」と言ってもらえました。

子供の歯なんて歯並びはいいもんだと思っていたけど、もうこの時期で良し悪しが出るんだね。
他の子の検診の様子を見てたら、「虫歯になりかけ」だの、「おしゃぶりさせすぎてない?」とか、「もうちょっと磨いてあげて」という歯医者さんの言葉が聞こえてきたので、いろいろなんだなーと思った。

うちは旦那が歯並びきれいだし、私も八重歯があるくらいで矯正するほど悪くないからな、遺伝もあるのかしら?

1歳の歯科検診で子供の歯のみがき方の指導を受けたときに、「朝昼晩、食べたらしっかりみがいてください」と言われたのに、意外と寝る前だけしかしてない、しかも仕上げみがきしない日もあるのに、歯の状態は悪くなかったことにびっくり。。

そこまで神経質に歯磨きしなくてもいいんじゃん、みたいな。
そんな考えだめかしら??

まあさすがに染め出ししたときはかなり赤く染まったので、その後旦那と2人で嫌がるまーくんを押さえつけてみがいてやりました。
まーくん大泣きで大変だったけど、虫歯になるともっと大変だから頑張ろうね。

そんなわけで歯ブラシに恨みを持ったのか、まーくん、うちに帰ってから私のかばんにあった自分の歯ブラシを見つけて、るーしーにあげてしまいました。

るーしーにかじられて歯ブラシはボロボロ。まだ新しかったのに〜・・・。
posted by いかつ at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

牧歌の里

まーくんを牧場に連れて行きたくて、牧歌の里に行ってきました。

まーくん、ヒツジに大興奮。毛刈りが終わったばかりのサフォーク種(黒ヒツジ)。初めて本物を見たのはずなのに、指差して「めー、めー」と言ってました。すごい。


で、まーくんと一緒にヒツジの放牧場の中へ。
さすがにエサ持ってると突進してきて危ないので、エサは私が担当。
久々のヒツジの感触に、私も大興奮。放牧場でエサ目当てに突進してくるヒツジの首根っこ捕まえて押し返してる妊婦はあまりいないだろうな・・・。

まーくんは自分の5倍くらいの体重があるヒツジさんに、最初はおそるおそるだったのですが、強引に触らせてみたら平気だったらしく、その後は自らベタベタと馴れ馴れしく触ってました。

さすが私の子。

そんでもって、ヒツジの糞を手に取るまーくん。
・・・さすが私の子。

最近、るーしーに自分のおやつ(果物)をあげるのが大好きなまーくん。
そんなまーくんにもエサやりを体験してもらおうと、柵越しに子ヤギ、ヒツジ、子ウシにエサやりができるコーナーへ。

あーいう観光牧場の動物たちはエサ持ってるの見るとすごく興奮して寄ってくるのよね。
その迫力に圧倒されつつも、まーくんにエサを持たせて「『どうぞ』して」というと、ちゃんと動物さんたちに与えられます。

顔は怖がってるんだけどね、全く泣いたり嫌がったりせず。動物のエサ食べる姿に興味がすごくあるみたい。

微妙に放り投げ気味にやるので、動物の口に入らない場合もあるけど、また拾ってやりなおすところあたり我が子ながらえらいなーって思いました。

その後パパと一緒に乗馬。これも同じくらいの子が大泣きしてたのに、うちの子はウマの上で指差しして喜んでました。
性格か、遺伝か・・・、でっかい動物相手にもほとんど物怖じしない子です。

そんでもって高原のお花畑を走る汽車に乗って花を眺めたりといろいろ楽しんできました。

この日のことは、まーくんの記憶には残らないかも知れないけど、こういう体験したことは、きっとまーくんの脳みそには刻まれたよね。

私も久しぶりにヤギやらヒツジに触れたのですごく癒されました。

つぎは岡崎東公園に連れて行きたいな。
まーくん、ゾウのエサやりはきっと面白がるだろうな。
posted by いかつ at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

まーくんとタモリさん

まーくん、「笑っていいとも」が好きらしい。
たまたま昼間は毎日テレビのチャンネルがそれになってるだけなんだけど。

オープニングが流れると、テレビにくぎづけ。
曲に合わせてちゃんと手拍子します。しかも、ちゃんと拍子が合ってる・・・。
で、タモリさんが登場すると、会場の人たちと一緒に大きな拍手。
タイトルコールの時にはレギュラーの皆さんと一緒にこぶしを突き上げ、レギュラーの皆さんがお辞儀をしたら一緒にまーくんもテレビに向かって頭を下げます。

テレフォンショッキングでも最初は会場の客かってくらいタモリさんに拍手送ってるし・・・タモリ好き?サングラス好き??

まあ、面白いのでテレビがついてたらそこの部分だけ見せて、あとは昼ごはんに集中させるためにテレビ消します。
本人も拍手ができれば満足らしい。

子供っていろんなこと覚えるね。

NHK教育でやってる「にほんごであそぼ」もよく見せてるんだけど、それの最初のタイトルコールがひらがなの札を一枚ずつめくっていき、それにあわせて子供が「にぃー、ほおぉぉ、んーー、ごぉー、でぇぇ」と一文字ずつ言っていくんですが、まーくんもたまにテレビ画面見ながら真似して「いー」とか「んー」とか言ってるときがあるのでびっくり。

まだきちんとしゃべらないし、体も大きくならないけど、ちゃんと脳は成長してると毎日実感。

子供って面白い。
posted by いかつ at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

リトミック

まーくん、リトミックを習い始めました。

「リトミックとは、音楽と楽しく触れ合いながら子供のさまざまな能力を引き出す教育法」「ママが子供に習わせたい注目の習い事」らしい。

ちょっと前に育児雑誌にそう載っていて、そういうのがあるんだーって思っていた矢先に、うちのマンションのキッズルームでリトミック教室をやりにきてくれるというありがたいお話が。

まだ習い事なんてやらせる気は無かったんですが、近い(下の階に降りていくだけ)し、安い(雑誌で見た価格の半額以下)ので、即決。

親子リトミックなので、親も一緒にやることが多いです。
親子で一緒に音楽に合わせて歩いたり、駆け足したり、高い高いしたり・・・親にもいい運動になります。ちょっと妊婦にはきついときもあるけど、ちゃんと先生がサポートしてくれます。

音遊び、工作、運動、読み聞かせなど音楽に合わせていろんなことをやるので、子供の興味のある分野がわかりやすい。
自分の子だけじゃなく、他の子たちも好きなこと、興味が無いことの個性があってすごく面白い。

ちなみにまーくんは音遊びと工作、ボール遊びが大好き。
絵本の読み聞かせのときは興味が無し。
運動は自ら動く場合はいいんだけど、みんなで音楽に合わせて一緒に動く(歩いたり、走ったり)のは嫌いみたいで意地でも動こうとしなくなります:;

でも、1歳児でもいろんなことがやれると実感。

「いーとーまきまき」がおどれるようになり、「これ先生に持ってってー」というと、ボールやら楽器やら名札やらを楽しそうに持っていって「はいっ」と渡せるようになりました。
先生に物を渡せて「ありがとう」っていってもらえたときは嬉しそうだし、何か上手にできたときは手を叩いて自分で自分を褒めてます(笑)

最初に参加したときはほとんど集中せずに部屋の隅っこでひとり遊びをしていたまーくん。先生には近寄ろうともせず、工作以外は全くやろうとしなかったので、続けられるか心配だったんですが、だんだん積極的になっていき、やれることが増えていくのがとても面白い。
集中力がつくって本当かも。

出産前後はお休みしなきゃいけないけど、本人が楽しそうにやってくれてる限りは続けさせようと思います。
posted by いかつ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

シャボン玉

まーくん、だいぶ歩けるようになったので、くつを履かせて外を歩かせることができるようになりました。

くつはかせると嫌がって歩かない子が多いって話を聞いていたので、大丈夫かな、と思っていたのですが、まーくんの場合は靴を履いたほうが歩きやすいらしく、最初からくつをよろこんで履いてくれました。

でも、私の体調があまり良くないので、外に行くといってもマンションの敷地内。主に中庭の芝生で遊ばせてます。

遊ばせると言っても、ひたすら手をつないで歩くだけ。でも本人は十分楽しいみたい。

一緒に歩くのは私が疲れるので、シャボン玉でごまかしてみようと考えた私。ちょっと前にまーくんくらいの子が一生懸命シャボン玉を追いかけようとしてたので、シャボン玉を見せれば一人で追いかけてくれるかなー、思ったのです。

で、まーくんにシャボン玉をみせたら・・・。
確かに最初は面白がって、飛んでいくシャボン玉を目で追いかけていたのですが、すぐにシャボン玉が出てくるストローの方に興味をもち、「シャボン液の容器の中にストローを入れて、吹くとシャボン玉が出てくる」という一連の動作を興味深げに眺めていました。

歩かせて疲れさせようと思ったのに、シャボン玉を作る私から全く離れない。
私がやめようとすると、ストローを私の口元に持ってきて「ふー、ふー、」と吹くように催促する。

シャボン玉一つでも、飛んでいく玉の方に興味がある子、それが出てくる方に興味示す子と別れるんだと実感。

そういえば、まーくんにお風呂で手を使って水鉄砲をやってあげると、飛ぶ水を面白がるのではなく、こちらの手の動きを観察して真似しようとします。

興味の対象や興味の持ち方が旦那そっくりなまーくん。
ああ、この子は絶対理系な気がする・・・。
posted by いかつ at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

プチ惨事

昨日の午前中。
まーくんのおむつ替えをしようと、おむつをはずしたらそのまま逃走された。

まあ、どうやらうんちもおしっこもおむつの中でしたばっかのよう(←布おむつだといつぐらいにしたかわかりやすい)だし、「おむつをしていないときは気持ちいい」と感じてくれることは子供にとっていいことだと思っているので、しばらくそのまま放っておいた。

で、使用済みおむつを片付けていたらリビングの隅っこでまーくんの動きが止まった。
足元を見ると、ぽたぽたと液体が2、3滴たれ始めたので、「あ、まだおしっこが残ってたのね」と思い、下のボタンがはずれたままのロンパースをめくってみると・・・

おしりから一本長いものがぶら下がっていた。
まさに金魚のフン。一本糞ってこういうものなんだと感心してしまったよ。

ああ、この液体は、踏ん張ったときに一緒に出ちゃったのね・・・。
子供と言えど、人間のそういう瞬間を見たのはさすがに初めて。見た瞬間、大笑いしちゃった。


で、床に落ちる前にキャッチしようとティッシュを用意したのですが、時すでに遅し。カーペットの上に落ちてしまい、身軽になったまーくんがその上を歩こうとしたので、さすがにそれは阻止。

前みたいに下痢じゃなかったので、カーペットに染み込むことなく、今回はきれいに拭き取ることができました。
一回大惨事を経験しているからか、あんまりあせらなかった私。
母は強し??

冬だったのでトイレに連れて行くトレーニングを中断してた私とまーくん。
トイレトレーニングを本格的にさせてないのにおむつをはずしたままにする、なんてことをしたこちらの不注意でもあるので、叱ったりもしなかった。
ただとりあえず、「これはあんたのうんちだよ、これはほんとはトイレにするんだよ、今度はしたくなったら教えてね」と言ってみた。わかってないと思うけど。

でも、子供のうんちって汚く感じないから不思議。
夜、帰ってきた旦那に話したら爆笑してたし。
カーペットなんて汚れたら取り替えればいいんだもん。

しかし、発見したときに素手でキャッチしようとは思わなかった自分は、まだまだ母親レベルが低いのかも知れません・・・(笑)
posted by いかつ at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

バナナん バナナん バーナーナー

夕方、夕飯の支度をしていると、ちょっと前まで台所の入り口のとおせんぼゲートのところでこちらの様子をうかがっていたまーくんの姿が無い。

ふと見ると、こちらに背を向けて座り、なにやらモゴモゴしている。
イタズラをしている最中のまーくんの背中はわかりやすい。
必ず、背中を向けて下を向き、静かにしているのが特徴だ。

本人も、「ママやパパに見つかったら怒られること」はわかっているらしい。
そういうときに「なにしてるのー」と声をかけると、全身でビクッッとする。
本当に、マンガみたいに体がビクッってなる。

そんでもって、こちらを振り返り、今までイタズラしていたものをさも「今発見したんだよー」といわんばかりに「ハイっ」と笑顔で元気よく差し出してくれる。

今回も、今まで口の中に入れていたものを「ハイっ」と渡してくれた。

ん?これは・・・・バナナのヘタ???

ふと見ると、台の上においてあったバナナが無い。

慌てて残骸を探そうとしたが、まーくんのくれたヘタ以外見つからない。
口の中を見たら、ちょっとだけ、繊維質が残っていた・・・。

どうやらまーくん、バナナを皮ごと1本食べちゃったらしい。

上下4本ずつしかない歯でどうやってたべたんだろう?よくのどにつまらせなかったなーとちょっと感心しつつ、まーくんの口の中に手を突っ込みながら、心の中で猛反省。
ああ、もうあの台の上は全部届いちゃうのね・・・置き場所また考えなきゃ・・・。

ちょっと心配になってみたので調べてみたら、バナナの皮には微量だけど毒性があるんだって。
毒性が微量とはいえ、あの体のサイズからしたら、結構量を食べたことになる。

そういえば、昔、動物飼育の仕事してたとき、ヒツジ・ヤギにはバナナを皮ごと与えてたけど、ウマには「下痢するから」ってわざわざバナナの皮を取り除いて与えてた気がする・・・・。

明日のまーくんのうんちが心配です(泣)
posted by いかつ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

まーくん ねんね

まーくん、言葉がだいぶでるようになりました。簡単なのばっかだけど。

「まんま」、「ないない」、「まっま(ママのこと)」、「ばっば(パパのこと)」、「だいじ」、「じょうず」、「ねんね」、「わんわん」、「どぅーし(るーし)」・・・

最近「でんき」はなぜか言わなくなりました。
そして大人にはどうしても「だいじ」と「じょうず」が同じ言葉「じょっじ」に聞こえるけど、状況によってちょっと言い方を変えているので本人は使い分けてるつもりなんでしょう。

そんでもってまーくんにとっては、るーしー以外の四つ足動物はすべて「わんわん」らしく、昨日も6ヶ月のうつ伏せ赤ちゃんを指差して「わんわん」、他のお友達がハイハイしてるの指差して「わんわん」と言ってました。

自分だってハイハイの子なのにねぇ。

ところで、前からまーくんは「寝ない子」なんですが、最近寝かしつけ方がちょっとわかってきました。

基本的に眠気より遊びたい気持ちの方が常に勝っているまーくん。
夜寝る前は遊びタイムになってるらしく、なかなか寝ようとしません。
無理に寝かせようとすると大泣き。
でも私が布団に入って、「ねんねは?」と言うと、まーくんは私のそばに来て寝転がるんです。

しばらくするとその状態に飽きてまた遊びだすんですが、こっちが怒った声で「ねんねは?」というと、あわててまた私のそばに来てゴロン。そんでもって「ねんね、ねんね(してるよー)」といいます。
それがまたかわいい。

またすぐ起き上がって遊びだすんですが、何回か「ねんねは?」を繰り返し、布団の上で一人でゴロゴロさせてるうちにほんとに眠くなって寝てしまうんです。

寝かしつけるまで30分から1時間くらいかかることもありますが、だっこしたりする必要がないので、すごく楽。

寝ないときにひどく「寝ろっ!」と叱りつけていたり、部屋に一人ぼっちにさせて大泣きさせて泣き寝入りさせたりしていたせいか、こういうときの私の怒り声に恐怖を感じるようで素直に言うことを聞いてくれるようになったまーくん。

これからイヤイヤ期が来るらしいのでどうなるかわかんないけど、子供は甘やかしちゃいけないと実感する今日この頃です。
posted by いかつ at 11:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

はじめの一歩

まーさん、ようやく「はじめの一歩」が出ました。

1歳1ヶ月。ちょっと遅い歩き出し。

まーくん、相当慎重派なようで、つたい歩きは早かったんだけど、何もないところでは立とうともしない。
そのかわり、ハイハイではものすごく速く移動できます。
ハイハイが上手な子は歩き出すのが遅いんだってね。

そんでもって、立ちひざの状態で歩くこともできます。
立ちひざで歩く子ってあんまりいないらしいね、他のママさんたちがびっくりしてた。

まーくんにとっては「歩く」ことにメリットは感じないみたい。

「はじめの一歩」は出たけど、そこから先はやる気なし。
でも遅い方が「足が丈夫」って言うし、体がちゃんとしっかりできてから歩くようになった方が転ばなくて済むっていうし、何より行動範囲がまだ狭いので、こちらが楽です。

でもって、ほかのママさんたち曰く、「ハイハイ姿は赤ちゃんらしくてかわいい」らしい。歩き出すようになるとハイハイする姿のかわいさが恋しくなるんだって。「ビデオは撮っておいたほうがいいよ」と言われました。

最近体調不良で外に出られない私。何にせよ歩かれるといろいろ面倒なので、暖かくなるまでもうちょっと、本格的に歩き出すのは我慢していただきたいものです。
posted by いかつ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

そつにゅう

まーさんに卒乳をしていただこうと思い、母乳をあげるのをやめました。

完全に母乳をやめてから今日で3日目。
今のところ順調です。


きっかけは先月半ばに同じ12月生まれの子を持つママさんに卒乳させたという話を聞いたこと。

母乳の子は、夜中におっぱいを探して起きることが多い。ママが近くにいることを確認するんだって。
うちの子も夜中に3回くらい起きて、寝ぼけながらパイを探し、ちょっと吸って安心して眠る。本人はほとんど寝ながらそれをやるからいいけど、いちいち起こされるこっちはたまったもんじゃない。

そんでもって1歳3ヶ月過ぎるといろんなことがわかってきてしまうらしいので、卒乳させるのが難しくなるんだって。

それ聞いてその人も卒乳を決意したらしい。
が、しかし、そこの子も夜中にパイを探して、「もらえない」って気づくとこの世の終わりかってくらい激しく悲壮な泣き方をするらしく、何回も「こんなことしていいんだろうか」って思ったらしい。
行き場のない母乳が乳に溜まって痛くなるから、ママさんのほうも余計につらいよね。「搾ると飛ぶくらいよく出るのに、ほんとにやめちゃっていいのか」ってすごく悩んだって言ってた。

でも実際卒乳してみると、淋しいけど成長が感じられてすごくうれしいもんなんだって。

前は、2・3歳になっても吸いたいなら吸わせてあげよう、母親から働きかけるのでなく、子供が自分で納得して自分から乳離れをする「自然卒乳」をしようと考えていた私。
けど、最近は乳を吸わせることに体がちょっと拒否反応をするようになってきたし、本気で次の子も欲しくなってきて、「はやくやめなきゃ」って思うようになっていたので、卒乳させることを決意。

まずは「昼の授乳をやめる」ことからはじめました。

ちゃんと食事から栄養を摂れるようになっているまーさんにとって、乳は「ごはん」じゃなくて「おしゃぶりの道具」。
好きなときに吸わせていたので、まーさんはちょっと口寂しくなると、ちょくちょくおっぱいを欲しがって寄ってきていたのですが、そのときには抱っこして遊んであげたり、おやつをあげたりしてごまかすようにして、夜、寝かしつける時だけ乳を吸わせるようにしました。

母乳がもらえなくなった分か、あとおいがすごくひどくなり、「夜中のパイ探し」ひどくなったけど、ご飯をすごくよく食べるようになったし、昼は一緒にいればひたすら機嫌がよく、「昼の母乳なし」状態で2週間が順調に経過しました。

そしたらすごく私が生産できる母乳の量がへり、夜中に空っぽの乳を吸われることに痛みを感じ、余計に拒否反応が。

そんなわけで「夜の母乳もなし」にしてみました。
最初、あのママさんが言ってたような「悲壮な夜泣き」を覚悟してたんですが、意外とあれ?夜泣きしないわ。

寝かしつけるときだけは、やっぱり乳がもらえないことに納得がいかないようで、すごくぐずるんだけど、寝てしまえばもう明け方までぐっすり。
夜泣きはほとんどしません。

1週間は様子見た方がいいと言われるので、まだ完全に卒業してくれたかどうかはわからないけど、まーくんの卒乳、とりあえずは順調にすすんでます。

でも、やっぱり分泌量が少なくなったとはいえ、全く飲ませないとなると、こちらの乳が張って、痛くて仕方なくなる。
搾ってみると、100ml以上は余裕で出る。まだこんなに出るんだってびっくりする。
そんでもって、まーくんのおっぱい吸ってるときの口をモゴモゴさせてる顔、乳を見つけたときのにやけた顔、飲み終わった後の安心しきった顔が大好きだったのに、もう見られないとなるとほんとに淋しい。

乳の張る痛みと精神的な淋しさ、あのママさんが言っていたことを本当に実感じました。

今日の昼間、それに耐えられなくなってちょっとだけ吸わせてやろうと思って乳を出して見せたら、まーくんの方が無視したよ・・・。もう忘れたのかな(泣

成長は喜ばしいことだけど、今はまだ淋しさのほうが大きいです。
でも、まーくんと一緒にママも成長しなきゃね。がんばるよ。
posted by いかつ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

こえがいっぱいどうぶつずかん

まーさんにいつも貢いでくださるA子さんからいただいた「こえがいっぱいどうぶつずかん」という本。

その名のとおり、ボタンを押すと動物の鳴き声が流れる動物図鑑。
この手の、動物の鳴き声が出る本は結構あるけど、他の本は「絵」で動物が描かれてる。
でもこの本は「図鑑」というだけあってすべて写真。

まーくんはあまり「絵」にはあまり興味がないらしく、絵本は好きじゃないみたいだけど、写真の動物は大好き。
この本も気に入って、よくページをめくって指差して遊んでます。

最近はイヌのボタンを押して、イヌの鳴き声の真似をします。
まーくん的にイヌは「バッ、バッ、」。
「ワンワン」じゃないんだね。

大人はもう、イヌの鳴き声といえば「ワンワン」というのが頭にインプットされちゃってるけど、子供は聞こえたままをいう。
確かに「バッ、バッ、」ってほうが、その本の鳴き声に近い気がする。
ちょっと感心しちゃいました。

そんなわけでまーくんの中でイヌは「バッバッ」になりました。
他のイヌの写真をみても、外でイヌに会ったときも「バッバッ」といいます。ちゃんとイヌという動物は認識できるようになったみたい。

イヌ好きみたいで、散歩コースは近所の(外でつながれてる)イヌを見てまわる「イヌめぐり」コースがお気に入り。イヌを見つけると大興奮。
ペットショップでも子イヌコーナーで「バッバッ、バッバッ」と超笑顔。
ネコ派な私はちょっと焦りを感じています。

ちなみに他の動物は「どぅしー」か「だっく」といいます。
「どぅしー」はるーしーのこと、「だっく」はY子さんにもらったドナルドのおもちゃのこと。
まーくんにとって小さきものはるーしーかドナルドのおもちゃに分類されるようです。

ちなみにこの前は生後2ヶ月の赤ちゃんを見て「どぅしー、どぅしー」と言ってました。
まあ確かに小さきものだけど・・・
posted by いかつ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

お食事フォーク

まーくん、食事のときにフォークを使えるようになりました。

食べ物を刺すときだけ手を添えて手伝ってあげるけど、あとは自分で口に運びます。

まぁ途中で飽きて遊びだすんだけどね・・・。

フォークに飽きたら手づかみ。おかげでテーブルも床もぐちゃぐちゃになるけど、日々の成長が感じられるので、食事の時間は私にとっても楽しい時間です。

syokuji.jpg

syokuji2.jpg

ちなみにまーくん、ごはんやおやつを見せると「まんまんま」って言うようになりました。「まんま」より「ま」が一つ多いけど、ちゃんと意味がわかって言ってるみたい。

体の発達はちょっと遅いけど、言葉は早いかもしれません。
でもママ、よくしゃべる男は好きじゃないぞ・・・。
posted by いかつ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

まさふみ画伯

今日はキッズルームを1時間ほど貸し切りで遊んできました。
たまたま誰も来なかっただけなんだけど・・・。

で、キッズルームにあった「お絵かきせんせい」で遊んできました。
ペンを振り回すので、他の子がいると危なくてもたせられないけど、今日はまーくん一人だったので・・・

前は磁石のスタンプさえ押すことができなかったのに、今日はペンでちゃんとお絵かきすることができました。

まさふみ画伯.jpgまさふみ画伯、作品製作中。

作品.jpgまさふみ画伯、人生初の作品

この芸術性は私には理解できません。何を描いてくれたのかなー。
posted by いかつ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

携帯大好き

携帯大好きまーくんです。

今までは折りたたみ携帯を開くことができなかったのですが、最近開くことができるように・・・。

こうなったらもういたずらし放題。気がつくといろんなところに電話をかけてます。
記憶にない発信記録が多数・・・。

しかも「9966##553・・・」みたいな変な番号にかけてたり。
これはつながらないからいいんだけど、リダイヤルで実家にかけたり、旦那のお母さんにかけてたり。

偶然電話帳を開いて、しばらく連絡してない友達にも電話をかけてくれました。久しぶりに連絡取るいいきっかけになったけど・・・。

私が電話番号を知ってる方、特に五十音順の上のほうの名字の方、私から変な着信があったらきっとまーくんが電話したものと思ってください・・・。
posted by いかつ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

言葉

まーくん、なんとなく言葉を発するようになりました。

ほとんど意味のない音ばっかりだったのですが、「どーぞ」と「でんき」は言えるようになりました。

「どーぞ」は物を渡すとき、「でんき」は電気を指さして言います。

「どーぞ」はわかるけど、なぜ「でんき」は覚えた??
ちょっと前に旦那を指差して「パパ」といいました。これも覚えたのかな?でもそれ以来やってないから違うのかも・・・。
そして「パッパッパ」と言いながら乳(ぱいぱい)をねだりに来ます。でもこれは言葉とはいえないな・・・。
それにしてもなぜ「ママ」は言ってくれない???

まーくん初めてしゃべった言葉は「どーぞ」か「でんき」になるのかな??どっちが先に言った言葉か覚えていない私です。

ええ、どうせ電気に負けた母親ですから・・・。
posted by いかつ at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

まーさん1歳

HAPPY BIRTHDAY うちの子!!

まーさん、1歳になりました。
ああ、もう乳児じゃないのね・・・。

赤子の成長は早いです。この1年ほんとにそれを実感しました。
そして生まれてから6ヶ月くらいのねんねの時期を脱出してからはほんとに早い。
寝返りしてうつ伏せができるようになり、ハイハイで動き回るようになった思ったら、つかまり立ちしてつたい歩き。おすわりしておもちゃを両手で持って遊ぶ・・・。

人間らしい成長を見せてくれるようになってからは実に早い。1ヶ月前はどうだった?って考えると、もう覚えてないです。

そんなわけでまーさん1歳。
これからはまーくんじゃなくてまーさんと呼ばせていただきます。

現在 身長72センチ、体重8.9キロ。
生まれたときは、身長50センチ、体重2.9キロ
1年でほんとに大きくなりました。

親戚中で初めての赤ちゃんってことでとにかく私と旦那の父母からおじいちゃんおばあちゃん、伯父さん伯母さんまでがとにかくかわいがってくれます。
そして私の友達も、私より愛情をかけてくれています。貢ぎすぎだよ、A子さん、Y子さん。ありがとね。

そんなわけでみんなの愛情を一身に受けて、まーさんはすくすくと成長することができました。

この1年、かわいらしい成長をみせてくれたまーさんと、私たち母子に愛情をかけてくださったすべての人にほんとに感謝です。

そんなわけで最近のまーさん写真↓↓

kuma.jpgくまの着ぐるみ0歳児

kago.jpgるーしーのかごに入る0歳児

panstu.jpgパパのパンツを食べる0歳児

DVC00199.jpgsaifu.jpg母の財布をあさる0歳児

ほんとに成長しました。
posted by いかつ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。