2008年12月27日

乳児最後の日

まーくん、明日は誕生日。
明日から幼児になります。

気づけば、腹の中に入っていた期間より、腹から出て過ごしている期間の方が長くなってしまっている。

生まれたてのくにゃくにゃの状態から、1年でしっかり立つまでに成長。まだまだ歩く気配は無いけれど、赤ちゃんの成長の速さには驚くことばかり。

明日は1年前に初めてじーちゃんばーちゃんになった私と旦那の両親たちと一緒に盛大にまーさまの誕生日を祝います。

今日はこの1年の成長を振り返ってちょっと感慨にふけりたいと思います。
posted by いかつ at 10:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

突発性発疹??

まーくん、たぶん突発性発疹にかかったようです。

乳幼児はほぼ全員が一回やるらしい、突発性発疹。
風邪とか、感染症とかじゃなく、免疫反応みたいなものなのかな?
マンションでも「ついにうちの子もトッパツやったよー」って話をよく聞きます。

症状は、
いきなり39.5℃以上の高熱がでる→3日くらい高熱が下がらない→熱が下がり始めたなーとおもったら、全身(顔にまで)赤い発疹が出る(あまりにもひどく出るらしく、でみんなびっくりするらしい)→3日くらいで発疹が引く→完治

らしい。

うちのまーくんも日曜日の昼頃に突然発熱。39.5℃。
この時点で、「あ、トッパツかなー」と思った私。こんなとき、マンションのママ友コミュニティが役に立つよね。全然あせらずにすみました。旦那はびっくりしてたけど。

そんなわけで日曜日だったのでとりあえず休日診療所に。
やはり、風邪の症状がない(のどが荒れたり肺の音が悪かったりしてない)ので、突発性発疹だろうとのこと。

突発疹だと薬がないけど、風邪だったときのための風邪薬と、熱下げの座薬だけもらってきました。

とりあえず、高熱で苦しそうだったので家で座薬挿入。まーくん、人生初の座薬は気持ち悪かったみたいで大泣き(笑)
そしたら次の日には熱がすっかり下がっていました。

突発疹だと座薬入れても熱下がらなかったと経験者のママさんから聞いていたので「トッパツじゃなくて知恵熱だったのかなー」と思っていたら、夕方頃になってまた発熱。38.7℃

こんどはかかりつけ医に行き、そこでの診断も、やはり突発疹。
「しばらく高熱が続きます、まあ3日くらいかな。そのあと熱が下がったら発疹が出て3日くらいで引きます。まあ完治まで一週間くらいかかりますよ」と医者の言葉。

でも一回熱下がってるんですけどー、と言ったら、そういうこともあるらしい。

まあ、でもこれから熱続くのかと思っていたら次の日(一昨日)の昼には熱が下がり、昨日も熱など全くなくて元気に人生初のクリスマスを祝ってきました。むしろいつもより元気に旦那の実家で暴れまわっていました・・・。

やっぱただの風邪だったのかなって思ってたら、今日になってちょっと発疹が。
でも、ほんとに治るの?って心配になるくらい体じゅう赤い斑点が出るってママさんたちから聞いていたのに、今のところ全然大したことなくて、背中とか、一部分によーく見ると赤い点々があるかなーって程度。
これからひどくなるのかも知れないけど、熱も発疹も、すごく覚悟してたのに何か拍子抜けです。
posted by いかつ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

まーくん11ヶ月。
今月末には1歳。乳児は卒業、幼児になります。早いもんだ。

最近「まさふみくーん」って呼ぶと、「あーい」って手を上げてくれるようになりました。

携帯を持たせて、「もしもしは?」って聞くと、携帯を耳にあてて「あーい」とお話します。

お出かけをするとき、家を出る前にリビングに向かってバイバイ。
買い物中に、きれいなお姉さんを見つけると喜んで手を振ります。

物を投げるのが好きで、自分で物を遠くに投げては「あーあ」と言い、予期せぬ場所に飛んでいった物をみてとても驚いた顔をします。

で、なんかやった後は自分でぱちぱちと拍手します。
まだうまく手をあわせられないので、音は出ないのですが。

そんな感じで毎日どんどん芸が増えてきます。
つかまらないたっちとあんよはまだできないけど、いろんなことがどんどんできるようになっていくまーくん。
ほんと、子供の成長って早いね。
posted by いかつ at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

バイバイとバンザイとぺこり

まーくん、バイバイができるようになりました。

キッズルームから帰る時に、他のお友達がやっているのを覚えた様子。
手の振り方がちょっと独特(ネコパンチみたいな感じ)だけど、とりあえず、バイバイって言われて手を振ると、振り返してくれるようになりました。

愛想のいいまーくんは、買い物に出かけると、店員のおばさんやおねーさんに笑いかけ、そして手を振ります。
もう、そんなまーくんに店員さんたちはメロメロ(?)
「かわいいねぇ、愛想がいいねぇ」と必ず言ってもらえます(親ばか)

パパが朝出かけるときにも、玄関までついて行こうとしたまーくんに、パパが「バイバイ」って手を振ったら、ハイハイの状態から立ち止まって手を振り返していました。
その仕草がまたかわいいこと。ビデオに撮れなかったのが一生の不覚と悔やまれるほど(超親バカ)でした。

そんでもって、まーくん、バンザイもできるように。
「まーくん、ばんざーい」っていうと、両手を挙げてくれます。うーん、これはどこで覚えたのかな??
でも赤ちゃんって腕が短いからバンザイの格好ってすごくかわいい。
自分で頭のてっぺんが触れないんだね。
帽子が自分ではずせないはずだよ・・・。

あと、私が離乳食を食べさせる前に、手を合わせて頭をさげて「いただきまーす」を必ずしていたら、まーくんも真似をして「あーう」(←「まーす」って言いたいのか?)と頭を下げるように。
朝起きたときに「おはよー」って頭を下げる様子も見せてたんだけど、それも真似して朝起きたらちゃんと頭を下げてくれます。そのときに言う言葉は「おー」。

毎日、まーくんが起きて挨拶した後に私が「起きた起きたね」って言うんだけど、それを覚えたのかな、朝起きて私に抱き上げられたときは必ず「た、た、」といいます。

すごい。なんかちゃんとわかってきているのがすごく実感できる毎日。
あんな何の反応もなかった新生児の頃とは全く別の生き物のよう。

どんどんどんどん人の真似していろんな仕草と言葉(?)を吸収していくまーくん。
子育てっていろんな発見と感動があって本当に面白い。
posted by いかつ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとり遊び

最近、はいはいやらつたい歩きやらで行動範囲がとても広くなったまーくん。
つかまり立ちをするようになって、目線が変わると一気に成長が速くなるって聞いたことがあるけど、本当にそう思う。

視点が高くなって、いろんなものに興味をもつようになったまーくん。
長い時間ひとり遊びをしてくれるようになりました。

特に、鏡にうつった自分が大好き。
「ひぇゃあ〜グッド(上向き矢印)」(←興奮したときのまーくんの口癖)といいながら、ひたすら鏡の中の自分に話しかけています。

この前は一緒に昼寝をしていたら、まーくん一人目が覚めたらしく、その後私が目覚めるまでの小一時間ほど、ひとり、鏡の前で遊んでいたようです。

あと、いろんなおもちゃの遊び方を、自分なりに工夫して遊んでます。
ほとんどは本来の遊び方をしてくれず、投げて音を立てて楽しむ遊び方をするのだけど・・・。

そんでもってるーしーも大好き。
私がキッチンにいると、必ずるーしー(←ケージがキッチンのそばにある)のケージの前に行き、るーしーにちょっかいかけて遊んでます。
ちなみにるーしーはそんなまーくんの攻撃にもなれたもので、ひたすら無視して寝続ける。どんなに乱暴な触られ方をしても決してまーくんを噛んだりしません。
なんてやさしいるーしー。さすがまーくんのお姉ちゃん。

そんなこんなで、最近はちょっとだけ手をかけなくてもよくなりました。何しでかすかわからないから目は離せないんだけど。
posted by いかつ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

大捜索

相変わらずあとおいがひどいまーくんです。

私がトイレに入った瞬間、リビングの方から泣き声が。
しばらくほっといたら、だんだん泣き声が近づいてくる。
とりあえず、私はトイレの中で息を凝らして様子見。

ペタペタと、廊下を這う音と、泣き声が近づいてきて・・・通り過ぎていった・・・あれ?

どうやら、トイレの前を通り過ぎて、寝室とパパのパソコン部屋の中を確認した様子。確認してる最中なのか、一瞬だけ泣き声がとまり、いないことがわかった瞬間、また大泣き。

で、また泣き声がトイレに近づいてきて・・・通りすぎていった。

面白いので、泣き声が通り過ぎた後にトイレから出て、まーくんに気づかれないようにこっそり後ろからついて歩いて様子見。

まーくん、泣きながらまたリビングの方へ。
泣きながらするハイハイは、なんかぎこちなくて、すごくゆっくり進むので、これがまたかわいい。

大泣きしながら今度はどこ行くのかなー、と思ったら、キッチンの方へ。普段、ママがいるところをちゃんと知ってるんだね。
でも、ここでもママの姿を見つけられず、大泣き。

確認作業中は一瞬泣き声が小さくなって(期待をこめるらしい)、いないとまた泣き叫ぶのがちょっと面白い(←鬼母)。

まあ、さすがにかわいそうになったので、後ろから声をかけてあげたら、猛スピードでこっちにむかってきて、思いっきりギュっってされました。10分程度だったのに、よっぽど淋しかったんだろうね、抱き上げてもしばらく「ひっくひっく」としゃくりあげていたので、おっぱいを吸わせて落ち着かせたら、にっこり笑ってもう一回抱きついてきました。

ああ、なんてかわいいんだろう。
母親になってよかった、って心から思えた瞬間でした。

でも、移動中に後ろを確認すればママがすぐ見つけられたのにね・・・。
posted by いかつ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

離乳食

2週間ほど前から、3回食にしました。

朝は、パンがゆとバナナ。
昼と夜はテキトーに作ります。
おかゆの上にかけるあんかけを作って、どんぶり。それプラス野菜の煮物。
納豆が好きみたいで、よく食べてくれるんだけど、食べた後はちょっとくさいんだよね・・・。

で、与えてるものは離乳食中期に与えるものよりもちょっと固めで、後期にあげる物よりちょっとやわらかめのもの。ちょっとづつ中期から後期に以降中です。

初期のころや中期のはじめごろは、食べる量も少なかったし、離乳食の内容も内容(ドロドロのおかゆとか、煮込んでやわらかーくつぶした野菜とか)だったので、ある程度つくり置きして冷凍したものを与えていたのですが、この時期になると、大人の料理からの取り分けが簡単にできるようになりました。

味噌汁とか、煮物とか、味付ける前に取り分けして細かく切って小鍋でまーくん用に味付け調理。
おかげで大人が食べる味噌汁の具の大根は、ちょっと煮過ぎて歯ごたえがない。

でもまーくんも、やはり解凍した離乳食よりおいしいみたいで、食べる量が格段に増えました。

そんでもって最近は、スプーンを持って食べようとします。
私が差し出したスプーンの柄のあいてる部分を持って、口に運んでいきます。
で、食べれたときはうれしい顔。かわいーい。
まあ、油断すると食べ物ごとスプーンを放り投げるので、私が手を放すことはまだできないんですが、本人は自分でやった気でいるんだろうね。

もう少ししたら、なんでも自分でやりたがるようになるらしいけど、今はこれで満足みたい。
離乳食は作るのが正直面倒だけど、それ以上に子供の成長を実感できる面白さがある。

ちなみに今日はまーくん、上の歯がもう1本生えてきました。
これでまーくんの歯は、上に2本、下に2本。
そんでもって初めて赤ちゃんせんべいを噛み砕くことができました。
ほんと、成長したなぁ。
posted by いかつ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

あとおい

まーくん、あとおいがひどいです。一人にされるのがいやみたい。

普段、私と二人っきりなので、トイレに行くだけで大泣き。
泣きながら必死でついてきます。

基本的に同じ空間にいれば満足みたいで、私がリビングにいればリビングで遊んでくれてます。
他の子は、家中を這い回ったり、玄関に行って靴で遊んだりするそうで、目を離すとどこ行くかわかんないから大変って話を聞くけど、うちはそれがないだけいいのかも。

泣きながらママを探す姿は、かわいいし、うれしい。

でも、私だけにやってくれるならもっとかわいいんだけどね。
人なら誰でもいいみたい。

パパにも、おばーちゃんたちにもやります。
旦那が会社に行こうとするときに、玄関までついていこうとしたり、帰ってきたときに、出迎えに行こうとしたり(気づいたときだけだけど)するのは、かわいいけどちょっとくやしい。

そして私の母にはトイレまでついていこうとします。
うちの母はそんな孫がかわいくて仕方ないみたい。

まあ、媚びる相手をわきまえてるってことで。

あと2ヶ月半でクリスマスと誕生日がきます。
さて、ばぁばは何を買ってくれるかなー??

posted by いかつ at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

寝ない時期

まーくんどうやら寝ない時期らしい。

この7ヶ月から1歳くらいの時期は夜泣きする子が多いらしい。
夜泣きというのは、夜中に目が覚めちゃってどうしようもなくて泣いてしまう状態らしい。
うちの子、夜泣きはほとんどしないけど、夜中に起きるのは一緒。

夜、11時くらいまで起きてるくせに、そのあと2、3時間おきに起きて乳を催促。この時点では寝ぼけてる状態なので、乳だけ吸って満足すればそのまま寝てくれます。(まあ、私はしばらく起きてないといけないんだけど。)でもって、ここでヘタなことをすると目が覚めてしまい、泣きます。そしてちょっと泣いたら完全に覚醒し、今度は遊びだします。

こうなったら2時間は寝ない。
夜中、自分が疲れて眠くなるまで遊び相手をさせられます。

そして夜寝ないからといって、昼によく寝てくれるわけでもなく・・・。
そんなわけで寝不足が続いている私。

それがすごいストレスで、甘いものをドカ食いしてしまい、乳腺炎になって余計に体調を崩してしまった。
もう先週くらいまで最悪な精神状態でした。

でも、久しぶりにマンションのママさんたちと会って話したら、同じ月齢くらいの子で同じような状態の子が何人かいた。

何でこの時期夜中に起きてしまうのか、よくわかっていないらしいです。
でも、体力が有り余ってるんだろうね。
立って歩くようになって、もっと活発に動くようになったら夜よく寝るようになるよーって、まーくんよりちょっと上の月齢の子のママさんに言われて一安心。

こういうときに情報が共有できるっていいね。

まーくん、今は寝ない時期。だから仕方ない。
睡眠が命な私にはちょっとつらいけど、でもあと3ヶ月くらいは覚悟かな。
うーん・・・長い。でも、きっとそんな時期もあっという間。気づいたら終わってて、その時にはまた、まーくんの成長を感じられるんだろうな。
posted by いかつ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

下痢が長引く原因は???

出産してから約9ヶ月。授乳暦も同じくですが、私、初めて乳腺炎になってしまいました。

乳腺炎とは、母乳が乳腺の中で詰まって炎症を起こしてしまう病気。ひどくなると高熱がでるらしい。

ちょっと前から右の乳首の上の方の部分が詰まり気味で白くなっていたのは知っていたのですが、そこからも少しは母乳が出ていたのであまり気にしていなかったんですが・・・

一昨日、一日中右乳が張って痛くて仕方なくなり、ちょっと絞ったら膿が出てきてびっくり。
とりあえず、がんばって絞ってみたんですが、左乳から出る母乳と比べると、色が明らかに黄色い。そして膿が出る際に乳腺の出口辺りが切れて出血。そんでもって乳房上部が赤くなってる。

この時点で乳腺炎かも、って思ったんですが、熱が出てないから大丈夫って自分に言い聞かせてたんですが。
昨日の朝、ついに発熱。婦人科に行く羽目になりました。

母乳外来ってあるんだね、初めて知ったよ。
しばらく授乳ストップになるかもって恐れていたんですが、熱もそんなに高くないし、薬も母乳に影響ないものを処方するから授乳してもいいよって言われて一安心。
おっぱい命のわが子から、乳を取り上げるなんてそんな残酷なことできません。

でも、乳腺炎って授乳初期とか卒乳後になるもんだと思っていたのですが、授乳量減らしたわけでもないのに、こんな時期になるもんなんですか?と助産師さんに聞いたら、「母乳を与え続けてる間は、いつでも乳腺炎になりうるんだよ」っていわれました。
ストレスとか、寝不足などで免疫が低下するとなりやすいんだって。あと食生活。

へー

今までおっぱいトラブルがなかった分、油断してたのがいけなかったみたい。脂っこいものや、ケーキなどの甘いものは控えるように言われてしまいました。
最近ケーキをドカ食いしてたからなぁ。しばらく食べれないのは淋しいけど仕方ない・・・。

そんでもって、しばらく母乳外来通いです。炎症は薬で治せても、乳の詰まりはマッサージしてもらわないと治らないからね・・・。

でも、こんな母乳を出してたとなると、気になるのはまーくんの下痢。
一週間経つけど、いまだに治りません。

私の体の中にあったとは言えちょっと古くなった母乳を飲んでたわけだから・・・、と助産師さんに聞いたら、「それは下痢とはあんまり関係ないと思う」とのこと。
「気になるならあげない方が・・・」とも言われたけど、はい。気にしません。

むしろ早く乳の詰まりを取るために積極的に吸っていただこうと思いました。
posted by いかつ at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

大惨事

まーくん、金曜日から下痢です。
熱もないし、機嫌もいいし、元気よく遊んでいるので大丈夫だと思うんですが。

けれど、離乳食はストップ・・・はさすがにきびしいので、やわらかくつぶしたおかゆを一日一回、少しだけ。あとは食事は母乳のみ。水分補給だけはしっかりと。そんな感じでがんばってます。

下痢のときはエサを与えず、脱水症状にならないように水分だけはしっかり与える。動物の下痢のときの対処方法と一緒です。

土曜日の朝、まーくんが下痢中なのを忘れて、おむつをはずした状態(←おしりを乾かすため)で私はまーくんの着替えと体拭くタオルを取りにいったんです。

そしたらやってくれちゃいました。
カーペットの上にうんちくん。しかも下痢フンなので液状のものが。

や、私が悪いので何も言えないんだけど・・・。

もう大変。まーくん、足で踏んでその範囲を広げちゃうし。
とりあえず、旦那にまーくんの足とお尻をシャワーで洗ってもらい、私はカーペットの掃除を。

いろんな洗剤を駆使して、カーペットの汚れは取れたけど、ニオイが・・・。
ファブリーズもあまり効かない。いろんな消臭剤使ってみたら余計変なにおいになっちゃった。

そんなわけで現在我が家のリビングはとてもまーくんウンチくさいです。
posted by いかつ at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

ロード トゥ オフロバ

まーくん、はいはいでいろんなところに行くようになりました。

最近、家の中を這い回っているうちに、お風呂場へ行く道を発見した模様。

毎日、抱っこで連れて行かれるお風呂。
体を洗われるのは好きじゃないけど、浴槽につかるのは好きなまーくん。

たどり着いた先に見覚えあるお風呂場があったので、面白かった様子。
何回連れ戻しても、お風呂場に向かおうとします。

そんでもって、腹ばいになって濡れてる床を手で叩いてバシャバシャ水音がするのがすごくツボだったみたい。キャッキャッ言いながらそれはそれは楽しそうに遊び、自分の着てる服やらおむつやらをびしょ濡れにしてくれました。

着替えさせたばっかりだったのに、また総着替えだよ・・・。

しかもそのまま脱衣所に出てきたもんだから、脱衣所までベタベタに。
ああ・・・子供がいるってこういうことなんだよ、私。

きっと、今後はこんなもんじゃ済まない事態がどんどん起こるんだろうなーってなんかしみじみしちゃいました。

でも、数センチの水溜りでも、赤ちゃんが溺死しちゃうこともあるらしい。子供にとってお風呂場は危険箇所。なのでこれからはお風呂場の戸はきちんとしめるように心がけます。
posted by いかつ at 11:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

まだまだ先だよ乳離れ

ウシは、乳を取るためにまず子供を産ませます。
って、当たり前のことなのに、コレを言うとびっくりする人が多い。
乳牛は成長したら勝手に乳を出すもんだと思ってる人が世の中には結構いるんだよね。というか、社会に出てから出会った人はほとんどそうだった・・・。
ウシもヒトも、子供産まないと乳なんてでません。

じゃなくて。
ウシもヒトも、基本的には妊娠すると太ります。
そんでもって、子供産んだからといってすぐに元の体型に戻るわけがない。
ヒトとして私は身をもって経験したけど、ウシもそうなんだって。

この前、久しぶりに大学に行ったときに教授に言われた。
「やっぱ太ったな」って。
教授いわく、「ウシも泌乳量が少ないやつは産後太りが解消しない。泌乳量が少ないウシは、産んでは太り、産んでは太りを繰り返すから、どんどん体だけ大きくなっていく」だって。

一応、完全母乳で育てることが出来たので、その辺はよかったけど、産後、おっぱい出ないと痩せないっていうのは、ウシもヒトも一緒なんだね。
母乳が出ないと相当努力しないと妊娠中に増えた体重は減らないって。

でも、やはりいくら母乳が出ても、最後の2キロはなかなか落ちないらしい。
私もそう。

最近、離乳食をだいぶ食べるようになってくれたまーくん。
今は、昼と夕方に一緒に食卓について離乳食タイム。
その分、母乳の分泌量がだいぶ減ってきたと実感する毎日です。

あと2キロ。やはり母乳分泌だけじゃ落とせないようなので頑張らねば・・・。

で、離乳食が進むにつれ、来るべき卒乳のことを考えると寂しさがこみ上げます。
乳吸わせてるときにすごい幸せを感じられるのは母親の本能なのかな。

身をもって体験してみて初めて知ったんだけど、最初、母乳をあげるときってすごく痛いんです。
乳房に母乳がたまって、乳が張って痛いっていうのはよく聞くけど、最初はそれ以上に母乳の通り道(?)がきちんと開通するまでがすごく痛い。
体内から数本の細い針でちくちく刺されてる感じ。

そんな痛みがあるなんて知らなかったけど、テレビで子持ちタレントさんたちがそういう話をしてたから、みんなそういう痛みを乗り越えて、出産・子育てをするんだね。やっぱ女ってすごい。

でもって、赤ちゃんの吸いやすい理想の乳首は、「耳たぶのやわらかさ、ゴムのようによく伸びる」って話を聞いて、「ありえない」って思っていた妊娠中の自分が懐かしい。立派になったもんです。私の乳。

また話がそれたわ。
まあ、近頃は産んでから今までのことをよく思い返すんです。まだ9ヶ月にも満たないのに。これからまだまだ長いのにね。

でもって、あと数ヶ月後には卒乳させてもいい時期が来るので、今までのおっぱいライフのことやら、これから来るだろう卒乳・断乳のことを考えてしまうのです。

で、ヒマな主婦がまたネットで見つけてきました。「自然卒乳」という方法。
子供が精神的に成長し、納得して自ら率先して乳離れをするまで、2歳になっても3歳になっても乳を吸わせる方法。
その頃には母体からの乳汁分泌は微量になって、母乳からの栄養摂取なんてほとんど出来ないはずだけど、乳を吸うことは子供にとっての精神安定剤のようなものだから、完全に食物からの栄養摂取ができるようになっても乳を吸いたがる子はけっこういるらしい。

うちのばあちゃんの知り合いで、小学校に入っても母の乳を吸ってた子がいたらしい。
反対に、11ヶ月くらいで自ら「いらない」って吸わなくなる子もいるんだって。個人差はすごく大きいみたい。

大体、離乳食が完了したらお母さんが頑張って卒乳させようと働きかけるもんらしいけど。
次の子が欲しかったりとか、世間の目を気にして、とか、母親がめんどくさいから、とか理由はいろいろだけど。
でもそういうのは「自然卒乳」やってる人たちからすると「断乳」なんだってさ。

まだちょっと先のことなんだけど、母親的にもなぜか覚悟がいる卒乳。
早く卒乳させたいっていう人も多いけど、私はあんまりそうは思わないな。
けど、早く次の子ほしいし〜・・・。さてどうしようかな。
posted by いかつ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

おすわり

まーくん、最近ようやくおすわりで遊ぶようになりました。

つかまり立ちよりおすわりの方が遅かったうちの子。

寝返り→変則はいはい(バタフライ)→つかまり立ち→はいはい→おすわり
と、ちょっと変わった順番でできるようになりました。

うつ伏せが出来るようになってから前進ができるまで結構時間がかかったまーくん。いままでコロコロ寝てるだけだったのに、気がついたら色々動きが出てきたどころか、激しく動くようになりました。

だからおすわりでその場にじっとしてるのが嫌いみたいで、おすわりをしようとしなかったみたい。

でも最近キッズルームで他の子たちがおすわりで遊んでる様子を見て、これも覚えた様子。

おすわりすると両手をつかっておもちゃで遊べると学んだらしい。

テレビも、今までテーブルにつかまり立ちした状態で見てたんですが、おすわりして見れるようになりました。
座ってみてたほうが楽だって気づいたんだね・・・。

それにしても、赤ちゃんのおすわりって、なんであんなにかわいいのか。

DVC00118.jpg
ちっちゃい正座。

DVC00126.jpg
おすわりで遊ぶ。
posted by いかつ at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

父親似

うちの子を街に連れ出すと、面白い様子が見られます。

基本的に愛想のいいわが子。
まったく知らない人でも、笑いかけられると、微笑み返します。

でも、それが若くてかわいいお姉ちゃんだと、そのテンションが一気に上がります。
百貨店の30代半ばのお姉さんには、一応愛想笑いをするけど、それだけ。でも、かわいい系の服を売っているショップの若いお姉ちゃんには、満面の笑顔を見せるだけでなく、うーうー、あーあーと積極的に話しかける。

そんな感じできれいなお姉さんはじーっと見つめるくせに、ちょっとそうでないお姉さん相手ではすぐ目をそらす・・・。
まーくん、自分の好みの相手かどうかでその対応をまったく変えている様子。

飲食店でぐずって泣いているときに、そこの店のかわいい店員さんが前を通った瞬間だけ、静かになってその店員さんの動きを追ったまーくん。0歳にしてこの反応・・・。将来が心配。

しかも、まーくんが反応する女の子は、うちの旦那が好きそうなタイプの女の子ばかり。

血は争えないわ。
posted by いかつ at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予防注射

3回目の三種混合接種に行ってきた。

三種混合は3週から8週の間隔で3回、それから1年後に追加で一回接種する。
とりあえず、三種混合接種はこれで一区切り。

来月末にはポリオ接種の2回目に行く。

予防接種をはじめる前は、赤ちゃんの予防接種って連れて行くの面倒だな、って思ってたけど、いざその時期になると「つれてかなきゃ」ってちゃんと予防接種のスケジュール管理をしている自分がいる。

母親って不思議。

ちなみにうちの子、一番最初のBCG接種のときは大泣きしたのに、その後のポリオとか三種混合接種の時はまったく泣かなかった。
聴診器当てられようが、注射針刺されようが、ひたすら医者に愛想を振りまくうちの子に、病院の先生も照れ笑いしてました。

「キミは大丈夫だね」ってよく先生に言われます。
何が大丈夫なのかよくわかんないけど、とりあえず褒められてるんだろうな。
posted by いかつ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

ふつうのはいはい

まーくん、ふつうのはいはいができるようになりました。

今までは両手と両足を一緒に動かす、バタフライのような方法で前に進んでいたのですが、最近マンション内のキッズルームで他の子がはいはいするのを見て学んだらしく、普通に手足を片方ずつ動かすはいはいができるようになりました。

きっと、一回一回お腹を上げ下げするバタフライ(しかもお腹を床に打ち付けるので痛そう・・・)より楽なんだろね。でも、まだバタフライのほうがスピードが速いので、本人が「まだまだ進まねばならぬ」と判断したときは、途中でバタフライに切り替えます。

ところで、この「まーくんのバタフライ」、私はこれが「ずりばい」だと思っていたのですが、他のママさんたちに聞いたら、「あんな進み方しなかった」とのこと。
ずりばいは、ほんとにお腹をひきずるほふく前進みたいな感じだったって言われた。

このバタフライ、変則はいはいだったみたい。
まーくんなりにあみ出した進み方だったのね。

日に日に「普通のはいはい」に慣れていくようで、「バタフライ」をやる率が少なくなっていくまーくん。
他の子がやらなかったことだけに、バタフライが見られなくなるのはちょっとさみしいです。
posted by いかつ at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

いたずらっ子

ずり這いのスピードが日に日にあがっていくまーくん。
ずりずりとどこまででも移動していき、つかまり立ちしては高いところにおいてあるものも取ってしまうようになっちゃいました。

目を離すととんでもないことをしてくれてるまーくん。

静かにしてるなーって思ったら、必ず何かいたずらをしている。
ティッシュを箱からひたすら出してたり、棚の下に入ってるパソコンやらテレビのコードをひたすら引っ張り出して振り回して遊んでたり、るーしーのエサ入れからペレットを一粒取り出して手にとって眺めてたり・・・。

あれ?行動がるーしーと一緒だたらーっ(汗)

この前は買い物袋からブロッコリーを取り出して、ブロッコリーの房をバラバラに解体してくれましたふらふら
いや、これはすぐ冷蔵庫にしまわなかった私が悪いんだけど・・・。

自分のおもちゃで遊べばいいのに、やっぱり大人が使ってるものが気になるんだよね。私がパソコンいじってたり旦那がDSやってたりすると必ず邪魔しにくるし・・・。

でも、この時期は「ダメ」って叱っても仕方ない。
手に届くところにおいておいたママたちが悪いんだよね。

まだあんまり物を口に入れたりしないからいいけど、物の置き場所やまーくんの遊び場所をもっと考えないといけない時期になってしまいました。

そんなわけでベビー用のサークルを買ったんだけど、大人しく入っててくれるような性格じゃないみたい。そんでもって自分のおもちゃでは一人遊びなんてしない子なので困り者です。

さてどうしようかな。
posted by いかつ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

やさしさ

日に日にいたずらっ子になるまーくん。

そしてあんまり昼寝をしなくなり、そんでもって夜もあんまり寝てくれないまーくん。
私の体力が持ちません。

そんなわけで、昨日の夜は寝てくれないまーくんを旦那に預けて一人で就寝。
初めてまーくんと別々で寝ました。

ぐっすり寝れるかと思ったけど、やっぱり気になってしまって夜中にちょこちょこ起きてしまった。
赤ちゃんは母親のにおいとぬくもりに安心するって言うけど、母親も赤ちゃんのにおいとぬくもりがないと不安になってしまうのかもね。

でも、一人でのびのびと寝れた分、疲れはだいぶとれました。

そんでもって、赤ん坊を預けられた旦那は、子供を寝かすべく車に乗せて夜中に走り回っていたらしい。基本的にまーくんは添い乳をしないと寝てくれません。
夢の中でずーっとまーくんの泣き声が聞こえていたんだけど、気のせいじゃなかったのかな?

「寝かせれなかったら(まーくんを)返却するわ」って言ってたけど、まーくんより私を寝かす方を優先してくれたみたい。

眠たそうにしながら会社に出かけた旦那のやさしさに感謝。

ちなみにまーくん、ようやく歯が生えてきました。
でも髪はなかなか生えてきてくれません・・・。
posted by いかつ at 13:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

ずりずり

まーくん、移動する方法を学んだ様子。

ちょっと前までは手足をばたばたさせているうちになんとなく動いていって「目的地には運しだいで着ける」という段階だったんですが。

手を前に出して、腕に力を入れると前に進むという「目的地にまっすぐ行ける」方法を学んでしまった。
しかも、意外とスピードが速い。
先々週の水曜日あたりに前進の仕方を覚えたようなんですが、日に日に移動するスピードが速くなっていく。

恐れていたことが・・・がく〜(落胆した顔)
本格的に目が離せない時期が来てしまいました。あー面倒くさい。

キッチンにいるとペタッ(手を前方についたときの音)、ズリッ(腕の力で体を前に引き寄せる音)、ペタッ、ズリッ、ペタッ、ズリッ・・・っと規則正しく近づいてくる音が聞こえてくるんです。
そして気づくとすぐそこにまーくんが。

きゃーふらふら

そんなわけでまーくんの檻を買いました。
成長はうれしいけど、ちょっと複雑です。


追伸
今これを書いている最中に近づいてきたまーくんが、パソコンに触りたい一心でつかまり立ちを成功させました。

どんどん人間っぽくなっていくね、まーくん。
母はまだ、心の準備が出来てないのであんまり早く成長しないでね。
posted by いかつ at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。