2011年02月27日

おひなまつりおゆうぎ会

まーくんの幼稚園でおひなまつりおゆうぎ会がありました。

ここ1ヶ月、毎日幼稚園で練習していたらしいまーくん。家でもよく鼻歌でお遊戯会で歌う歌をうたっていたのですが、いざ「ママにちゃんと見せて〜」というと見せてくれないまーくん。

お遊戯会で何やるのかも教えてくれない(たぶん本人もよくわかってない)ので、まーくんが何をやるのかを知ったのは幼稚園から持って帰ってきたパンフレットで、でした。

「おひなまつり」と「くじらのとけい」の合唱と、「とんでったバナナ」の合奏、そして「アンパンマンのマーチ」のお遊戯。

入園して2ヶ月でそんなにいろいろできるものか、そしてリトミックを習っていたのときのお遊戯に対する嫌がりっぷりから、ちょっと心配していたのですが、1歳年上の子達に混ざってしっかり踊ってました。

ええ、そりゃあ立派に踊っていましたとも。しかもまーくんの大好きなアンパンマンのコスプレで。かわいいったらありゃしない(笑)
もう、その姿にデジカメ抱えながらママは泣きそうになりました。

歌も、ちゃんと口を動かしていたし、合奏もちゃんとカスタネット叩けてた(しかもリズム間違ってなかったよ)し、よくまぁ1ヶ月でこの子供をここまで仕込んだものだと、改めて幼稚園の先生と場所の凄さを思い知りました。

なんにせよ、まーくんの成長にとても感動した1日でした。

あ、そういえば、こういう行事のときって親にとっても戦場だね。
カメラポジションの争奪戦・・・。今回は勝手がわからなかったけど・・・来年からがんばります。
posted by いかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

おたふくかぜとインフルエンザ

1ヶ月ほど前の話ですが、おたふくかぜにかかりました。
子供じゃなくて私が。

左顎の下が腫れて、しこりみたいのがあったので、病院へ。熱もないし、ただ痛いだけ。
何科に行っていいかわからず、まーくんの脳の検査のついでに総合病院へ。
そしたら口腔外科に行かされました。

で、腫れているのは顎下腺で、考えられるのはおたふくかぜか、器官内に石ができて詰まったか。
でも石は見当たらない。
おたふくだとしても、熱が出ず、片側だけ腫れるのはおかしいとのこと。

結局この日は様子見で、と言われ、一週間。
顎の下の腫れが引いたと思ったら、1日経って今度は耳の下が腫れた。相変わらず熱は無い。

医者に行ったら確実におたふくかぜと判断され、血液検査でもはっきりおたふくだと判明。

でも、この症状(熱なし、片側だけの腫れ)は大変珍しいとのこと。

そして、子供がかかる病気を大人になってからなる私。百日せきも大人になってからやりました・・・。
でも、大人の方が症状ひどいっていうけど、腫れただけなので超軽症。

ただ、おたふくかぜが子供にうつってないか心配だったけど、私の症状がでてから1ヶ月経つけど、今のところ子供たち2人とも無事です。

んで、今週、旦那がインフルエンザにかかりました。
月曜日から発熱して苦しんでいます。
そして私も発熱。
微熱ですが、病院行ったらばっちり、インフルさんでした。
熱も高くないし、体も痛くないし、これもまた軽症のよう。

でもって、子供たちはというと、今のところ、無傷です。
隔離とか全くしていないし、同じ食器使ったりと全然気を使ってなかったので、いつ熱出すかわかんなくてハラハラしていますが・・・。

病院で、「パパママだけかかって、子供にはうつってないの??すごいね、めずらしいー(笑)」と気さくな看護師さんに笑われました。

パパはウィルスを外で拾ってくるから仕方ないけど、家族感染だとまず抵抗力の弱い子供に行くパターンが多いんだって。

私が子供より抵抗力が無いのか、子供が抵抗力があるのか・・・。
posted by いかつ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

バレンタイン

まーくん、人生初の家族以外からのバレンタインチョコをゲットしました。

義理も義理ですが、とてもうれしそう。
知育教室に一緒に行っている女の子にいただいたのですが、よほどうれしかったのか、人の名前を覚えないまーくんが、その子の名前はばっちり覚えた模様。

よかったね。

choko.jpg

chokotomasa.jpg
posted by いかつ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お弁当

image/2011-02-16T12:29:31-1.jpg
今回のお弁当はロールパンナちゃん。

私の腕ではこの程度ですが、とりあえず息子にはよろこんでもらえました。

あ、まーくんは元気です。
痙攣の原因はまだ不明ですが、あれ以来一回もないので…
ご心配かけてすみませんでした
posted by いかつ at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

はあ

月曜日

朝、まーくんを起こしに行ったら、布団の中でこちらを見ながら手をパタパタさせてるまーくんを発見。
何してるの?ときいても返事がない。

よく見ると、痙攣してる。目もうつろで意識がない。痙攣は半身で、残り半分は力が全く入らず弛緩してる状態。

抱えてゆすっても(←本当はダメ)全く反応しない。
現実とは思えない光景。

慌てて旦那をたたき起こす。

熱性けいれんや、ひどい下痢のときのけいれんの話を聞いたことがあるけど、このときまーくんは熱もないし下痢もしてない。むしろ体温はいつもより低いくらい。そんでもって前日まで元気いっぱい走り回ってた。
なんで?なんで?とそれだけが頭の中をぐるぐる。

とにかく119番。
救急車の要請と、住所までは言えた気がするだけど、状況とかがうまく説明できない。
ただ、早く来てとわめきながら、とりあえずの処置方法をきいても「どうすればいいの?」としか言えない。「もう救急車向かってるからね、落ち着いてね」という電話口の声に、余計イラっとしたり。
とりあえず旦那が気道確保をしてくれた。

異変に気づいてから救急車到着まで10分強。まーくんの痙攣も治まらず、意識も戻らない。

救急隊員がまーくんを取り囲んで何かしている。
もう、この光景がまだ夢の中のようで、思考が完全に停止してた。
痙攣の様子が昔職場でみたモルモットの死に際そっくりで・・・。
どうしよう、まーくん死んじゃう、どうしよう。それしか頭に浮かばなかった。

救急隊員の処置が始まってちょっとしたらまーくんの意識が少し戻ったみたいで、自分がたくさんのおじさんたちに囲まれて何かされてることに気づいたのかちょっと怯えたような表情をした。でもまだ体は少し痙攣が続いているように見えた。

そのまま救急車で搬送。
救急車の中で、私の呼びかけにちょっと反応し、1回、目が合った。痙攣は治まっていた。
それからまた反応がなくなったけど、寝息が聞こえたので、たぶん寝ちゃったと判断された。

病院に着いたらまーくんも目が覚めたらしく、また怯えた顔。
処置中は私は待合室に出されたけど、まーくんの泣き声が聞こえてきたので一安心。生きてる証拠。
まーくんの泣き声がこんなにすばらしいと感じたなんて、産声以来だわ。

結局、原因はよくわからないがひきつけを起こしたと判断され、脳にも体にもとりあえず異常はないからと家に帰ることができた。

生きた心地がしないっていうのを初めて経験した気がする。
でも生きててよかった。

そんなわけでひきつけをおこした原因を調べるべく、今週はほぼ毎日検査をしに病院通いです。

ちなみにまーくん、救急車に乗った記憶はあるらしく、「また乗りたいな」と言いやがりました。
ママはもう勘弁だよ。
posted by いかつ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

お弁当

image/2011-01-20T21:27:49-1.jpg今日は幼稚園、お弁当持参の日

初めてのお弁当なので張り切りました。

アンパンマンのキャラ弁。

まーくん、今日も幼稚園行きたくないってごねたけど、この弁当を見せて「これ幼稚園で食べてね」と言ったら、喜んで行く気に。

キャラ弁すげー

帰ってきて、お弁当おいしかったよと言ってくれたまーくん。
ママも穴埋めのためのサラダ菜まで残さず食べてくれて嬉しいよ
posted by いかつ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

びっくり

昨日は大雪で、幼稚園は休園。
まあどこの雪国ですかってくらい降ってたからね。

で、今日はまーくん、初めて「幼稚園行かない」と大泣き。
制服着るときも、靴はくときも、家のドアあけて集合場所へ行くときも大泣き。
集合場所でいったん年長のおねえちゃんになぐさめられて泣き止んだのもつかの間、バスが来たとたん、また大泣き。

大泣きされたら心が痛むかなー、と思っていたけど、逆に泣いてくれたことでなんかこっちも吹っ切れました。
普通はこうだよね、みたいな。

おかげで今日はそわそわせずにすみました。

後で聞いたら、幼稚園着くころにはすっかり機嫌がなおってたらしい。


で、今日まーくんが持って帰ってきたお便りの中に、土曜日に年長さんだけで行われたマラソン大会の結果が。

男女それぞれ上位10人の名前とタイムが書いてあったんだけど、男の子の上位3人が5分台。距離はというと1.2キロ。
女の子も1人、1.2キロを5分台で走った子が。

私、高校のときの持久走(1.0キロ)のタイムが5分ちょうどくらいだった気が・・・。

恐るべし幼稚園児。子供の潜在能力って怖いわぁ。
てゆうか、年長さんに1.2キロも走らせるんだね・・・。近所の小学校のマラソン大会では1年生は800メートルらしいよ。さすが、マンションの他のママさんたちが「厳しそう」と敬遠した幼稚園。
根性がつきそうなのにね。うちはスパルタ大歓迎。本当に必要なら手をあげてもらってもかまわないっす。

まあ私の子なのでまーくんに持久力は期待できないけど、きっと少しは体が鍛えられることでしょう。。
posted by いかつ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

幼稚園生活1週間

火曜日。
3連休明けで、幼稚園行くの嫌がるかと思いきや、割とすんなり行ってくれました。
バス乗るときに、年長のお姉ちゃんが手をつないでくれるのがとてもうれしいらしい。

この日も11時お迎えだったので、バスを見送った1時間後にはお迎えに出発。

まーくんはこの日も楽しそうに幼稚園を過ごしたらしい。
「いろんなお友達に話しかけてましたよ。違うクラスのお友達にも積極的に話してました」と先生。

まーくんは、お友達の顔と名前をほとんど覚えない子(赤ちゃんの時から知ってるマンションの子でも、「あれ、だれだ?」と私に聞いて来る子です)なので、同じクラスとか、違うクラスとか認識できないんだろうな。おかげであまり人見知りしないんだけどね。

次の日から給食が始まるので、帰りに水筒を買いに行きました。
当然アンパンマンの水筒を選ぶかと思いきや、「まーくん、トーマスがいい」とトーマスの水筒を選んだまーくん。

今まで幼稚園グッズをすべてアンパンマンにしてきたのに・・・コンプリートし損ねたわ。


水曜日。
前日買った水筒をもって嬉しそうに出かけていきました。

初めて昼過ぎまで預けるので、バス見送ったあとは私、もうそわそわドキドキ。
幼稚園に様子を見に行きたくなったくらい。
でもこの日は私のママエクササイズの日だったので、そこで同じ幼稚園に子供を通わせてるママ友(この人が幼稚園を紹介してくれた)にこのそわそわする気持ちを聞いてもらって、何とか乗り切れました。

お迎えに行ったら、「今日はマラソン大会の練習で大泣きでした」と先生。
幼稚園の外周を走るらしいんだけど、向かい風で息ができなくて怖かったらしい。
根性無しめ・・・まあ運動大嫌いな私と旦那の子だから仕方ないか。

でも、その後の給食はもりもり食べたらしい。
「これおいしいね〜」と言いながらおかわりを求め、食べ終わった後は「おなかポンポン〜」と踊ってたらしい。
先生に「まさくん、すごくいっぱいご飯たべますね」と言われた。

え?うちじゃそんなに食べないんだけど・・・ママのご飯はまーくんのお口に合わないのかしら??


木曜日。
この日はいつも手をつないでくれる年長のお姉ちゃんが手をつないでくれず、ちょっと不安げにバスに乗ったまーくん。

この年長さんのお姉ちゃんは、「もう私、卒園するから後は○○ちゃん(年少さんの女の子)に任せたの。あの子にもお姉ちゃんになってもらわなきゃ」とちょっとおませなことを言っていた。卒園まであと2ヶ月以上あるのにね(笑)
だが、まーくんにはわかるはずもなく、帰ってきてからずっと「手つなぎたかったの・・・」としょぼくれていた。

そんな感じで不安げにバスに乗っていったので、すごく不安になってしまったママ。
この日は何も予定がなく、気を紛らわせることがらがなかったので、もう頭の中は満三歳で幼稚園に入れたことに対する後悔がいっぱい。

まだ早かったかな。4月からみんなと一緒に入れればよかったかな。
今になってみればあと3ヶ月くらい面倒みれたよ。まーくん淋しがってるかな・・・。

もうそわそわドキドキが最高潮で、一人で泣きそうになってたよ。
まーくんがいないからおもちゃを独り占めできて、のびのびとしているかなちゃんの姿が唯一の救いでした。

やっとお迎えの時間が来て、迎えにいったら、この日もまーくんは元気いっぱい。心配することはなかった。

けど、やっぱりマラソンの練習で泣いたらしい。
しかも家ではあれだけ大量に飲む牛乳を、幼稚園では「キライ」と言って飲まなかったらしい。
友達にアンパンチをしまくって、嫌がられたりもしたらしい。
やっぱどこかで反抗してるのかな。

でも、同じタイミングで満三歳入園したユウくんという男の子が、超ご近所さんということがわかり、ちょっと嬉しかった。
バスが一緒だし、隣のクラスなので、ちょっと仲良さげにじゃれながら駐車場までの道のりを歩いていき、お互い車に乗り込むときは「バイバイ、またあしたね」とずっと言い合ってました。

ほほえましいと思っていたら、ユウくんが車に乗り込んだ瞬間「あれ、だれだ??」と私に聞いてきたまーくん。

ええー????



金曜日。
お友達にアンパンチはしちゃダメ。「やめて」って言われたらちゃんとやめるんだよ、と言い聞かせたら、「ようちえん、行きたくない」と言い出したまーくん。

だましだまし集合場所に連れて行ったけれど、追い討ちが。今日もおねえちゃんは手をつないでくれませんでした。
「手つないでくれるかな」と期待をしてたまーくんはちょっと残念そう。
引継ぎを指名された年少さんの女の子が、ちょっとこっちをうかがってたんだけど、結局向こうも勇気が無いようで・・・私がしゃしゃり出ていくのもどうか、と思案してたらバスが来て、結局そのまま行ってしまった。

そんなわけで、今日も私の頭の中をネガティブ思考がグルグル。
まーくんも環境変わって大変だろうけど、親も試練だわ。子離れできない自分を思い知らされています。

こんなときは、とBLEACHを読みふける(笑)ちょっとギンに癒された?ところでお迎えの時間。

今日はマラソンで泣かなかったらしい。
先生にも私にも褒められて、得意げなまーくん。
「今日は「おともだちにはアンパンチしない」と言って、とってもいい子でしたよ。ちゃんと加減するようにしてました」と先生。
あ、ちゃんと私の言いつけを理解してくれてたんだ、とちょっと感動。

初日以外幼稚園でのことを話さなかったまーくんが、「まーくん、はしったよ。なかなかったよ。おともだちアンパンチしないよ。まーくん、アンパンマンになったよ。おともだちはカレーパンマンとしょくぱんまんになったよ。イヌさんにこんにちわしたよ」と上機嫌でいろいろお話してくれました。

昨日お友達になったユウくんとも、「バス、のったね」「あ、消防車だ(指差してたのは白いワゴンだったけど・・・)」といろんな会話をしてました。


なんか、幼稚園に入って、私の見ていないところで成長していくまーくん。子供は素直に育っていくね。環境の変化に順応するのが早い。
成長はすごく嬉しいし、離れてる時間があると、愛おしさが倍増。最近かなちゃんばっかり愛でていたけれど、まーくんと離れてることがこんなに淋しいものだと実感しました。

私も成長しなきゃ。がんばれ子離れ。
posted by いかつ at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

ちくちく

かあさんがぁーよなべーをして・・・

まーくんの幼稚園グッズを手作り。
給食用のナフキンと、体操服入れ袋。両方とも、アンパンマン柄です。

我が家には針と糸以外の裁縫道具がないので、旦那の実家に行ってものさし借りて裁断。
ミシンも借りようかと思ったんだけど、私、ミシンまっすぐ縫えないのよね・・・。

私、料理好きだから家庭科得意そうって言われるけど、料理だけ。
学生のときの家庭科の成績、調理実習のある学期は5で、裁縫実習のときの学期の成績は3。

手芸好きなんだけど、不器用なんです。
洋裁の先生のお義母さんや、子供服のデザイナーやってる義妹の前でミシンなんか使いたくないし、幼稚園の制服の丈直しとか全部お義母さんにやってもらったので、せめてこれくらいは自分で作ろうと、家に持ち帰って手縫いを決意。

でもチクチク地道に本返し縫いをしてるうちにちょっと後悔。

何とか完成したけど、時間かかりすぎました。
やっぱりミシン、買ってもらおうかな。
posted by いかつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

幼稚園

まーくん、1月から幼稚園に入園しました。

本当は4月からなんだけど、満三歳入園といって、3歳になった翌月から幼稚園に入れてもらえるので、4月になるのを待たずに入れてしまいました。
やっぱずーっと日中に母1人で子2人をみるのはしんどいので・・・。

まーくんが入る幼稚園は、満三歳専用のクラスはないので、1つ上の年少さんのクラスに混ぜてもらいます。

で、幼稚園へはバス通園。

初日、「バス乗って幼稚園いく」とノリノリだったまーくん。
集合場所に着いたら他の子に圧倒されてまごまご。
でも、年長さんのお姉ちゃんが話しかけてくれて、最初は照れて不機嫌そうにしてたけど、「お手てつなごうか」と言われてちょっと恥ずかしそうに手を握り、そのまますんなりバスに乗車。

嫌がって泣くこともこちらを全く振り返ることさえなくバスに乗って行ってしまいました。

あまりにあっさり行ってしまったので、逆に心配になってしまった私。
その日は始業式で、9時半にバスを見送って11時には幼稚園にお迎えに行くことになっていたのですが、迎えに行くまでの1時間ちょっと、全く何も手につかず、そわそわドキドキ・・・。

お迎えの時間より早めに幼稚園についてしまい、子供たちが出てくるまでの間もそわそわ。
いきなりよくわからない(何回か体験にはいってるけど)幼稚園に連れて行かれ、よくわからん式(始業式)に参加させられ、不安で泣いてるまーくんを想像してしまい、なんかこっちが泣きそうになっていました。

が、先生に手を引かれ、他のお友達と一緒に出てきたまーくんは超上機嫌。
ママを探してキョロキョロすることもなく、ずーっと先生の顔を見てにこにこ。

先生いわく、「全く泣かずにみんなに混ざって楽しそうに遊んでましたよ。」と、全く心配することはなかったらしい。
まーくんは「楽しかった、また行きたい」といい、「まーくんようちえんのトイレでおしっこしたよ、おともだちはトイレでくつしたぬれてたよ」といろいろお話もしてくれました。

なんかよくわからんけどバスに乗って幼稚園にきて、よくわからんまま楽しい時間をすごしてきたらしいまーくん。

なんにせよ、幼稚園を気に入ってくれたようでよかった。
posted by いかつ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 長男の成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。